スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

hoppy~

IMG_9531.jpg
アナタもワタシもホッピ~♪

いきなり「酒画像」で失礼します。こんばんは。
台風接近中の日本列島いかがお過ごしでしょうか?
本日はプラモネタはお休みさせていただきますm(__)m だって暑いんだもん!(こら)
酒にもワタクシの駄文にも興味のある奇特な方が居られましたら、お付きあい下さい。

本日は正午ごろ勤務解放。ちょいと腹ごしらえと買い物に名古屋の街を歩いてきました。…が、いかんせん灼熱地獄。こんな時は地下に避難するに限ります。
名古屋は「夏暑く冬寒い」土地のため、地上は人影まばらだったりしますが、田舎だからにあらず!
(もちろん東京に比べればのんびりしておりますが…)
皆様、地下街を移動されております。名古屋駅周辺も迷路のような地下街が入り組んでおりまして、いかに目的地ギリギリまで地上を歩かずにたどり着けるかで、名古屋住民レベルがわかります(嘘)
えっ?ワタクシですか?「名古屋歴3年だで『初級』だがや」…たぶん。

暑いときは水分補給が大切。ゴクゴク飲みたいときはホッピー。と言うことで?ご紹介します。要するにビールテイストの割物。甲類焼酎の相方ですね。関東にお住まいの方にはおなじみ。愛すべき東京下町酒場の名物であります。
東海道筋では、名古屋あたりでもちょくちょく居酒屋で見かけますが、ホッピー文化は箱根以東が中心と聞きます。真偽の程は?ですが…。情報お待ちしております。

ご存じの方に対しては野暮な説明でございますが、ご家庭で楽しまれる際は…
1.「甲類焼酎・ホッピー・ジョッキ」を冷蔵庫で良く冷やします。このスタイルを「3冷」とも申します。
2.まず焼酎をジョッキに、あっ、氷はなしで。続いてホッピーをドボドボと勢いよく注ぎます。勢いよく注げばマドラー不要であります。
3.グビグビとお召し上がり下さい。あっ、お酒に感謝の気持ちを込めて「プハー」と唱えますと雰囲気が盛り上がります。
(レモンなんぞ絞ってもオツなものでございます)
(写真は「黒ホッピー」ですが、スタンダードな「白ホッピー」とのブレンドも一興であります)

焼酎は甲類でしたら何でも良いのですが、もし写真に写っております「キンミヤ焼酎」が手に入りましたら、是非お試し下さい。ホッピーとはベストパートナー。例えて言うなら、「ミッキーにミニー」か「ポパイにほうれん草」(オリーブじゃないのか?)とでも申せましょう。キンミヤは三重に蔵本があるためか、愛知では酒屋やスーパーに結構並んでいます。贅沢であります。

ところで、部屋で写真撮影、一杯やりながらブログ更新と思いましたら栓抜きを持参するのを失念しました。工具箱からこんな物を取り出して開栓いたしましたが、皆様におかれましては栓抜きのご用意をお忘れ無く…。

長文、駄文、大変失礼いたしました。
IMG_9535.jpg




スポンサーサイト
2010-09-07(Tue)
 

隼-ひとまず完成

IMG_9624.jpg
一応完成♪

皆様こんばんは。尾張名古屋は日中も爽やかな風が吹いておりました。「暑い」とは感じますが、あの殺人的な暑さからは解放された感がございます。
昨日、今日と「稼業休め」のため早速「」をいじるぞ!…と思いましたが、日中は家族とスーパーへ。ついて行けば、好きなおも買えるし…いっ、いやっもちろん重い荷物を手伝うためですよ。ゴホゴホ。(結局、類で重くなるんですけどね…)

そしたら、こんな物を見つけました。
IMG_9584.jpg
きぬかつぎ芋(里芋のちびっ子です)

食べ方は知らないけど「98円!おつまみに!」のPOPを見て、カゴに忍ばせました。安上がり、かつ野菜のおつまみには目がないのです。早速ググった所、そのまま蒸かすか塩ゆでしろとの事。

IMG_9587.jpg IMG_9588.jpg
グツグツと蒸して…    こうなりました♪

そのまま手で皮をむいて…ちょっと加熱不足か「ツルッ」とは行きませんでしたが、おぉこれは美味い♪
わさび醤油で頂きましたが、お好みで良いようです。簡単かつ安上がりな素敵おつまみでした。マッ○スバリューさん、また入荷してね!
さて、夜の楽しみの準備は整いました…。

夕食と8ヶ月になる「姫君」の入浴等々が終わり、やっとこUsi Worksできるぞ!目標は今夜中に一応の完成!

IMG_9610.jpg
小物たち
残りの小物を仕上げます。ピトー管は真鍮パイプと洋白線。アンテナは真鍮線を「逆さVの字」に曲げた後、ハンダで整形しました。どちらか失念しましたが先輩の模型ブログで拝見した手法。初挑戦でしたが「安い、早い、うまい」の素晴らしい手法であります。問題はワタクシの腕だけです。増槽、足はキットのまま。ちょっと厚ぼったい気もしましたがそのまんまです(汗)足もちょっと長いような気も…。どうしても自分のイメージの中で大切な部分でしたら手を加えるときもありますが(技術は別として)、基本的には手抜きしてドンドン作るべし。と言うのがワタクシの方針です。お許し下さい。増槽もこの機体の写真ではパイロンらしき物だけがついています。防空任務で増槽をぶら下げて飛んでいたのかは解りませんが、今更取り付け用の穴を埋めるのもイヤなのでそのまま付けました(´-ω-`)
アンテナとプロペラを指定のクレオス131番赤褐色で塗り、少しばかり剥げチョロを書いています。アンテナ線は電気コードの芯をばらした物をマジックで黒く塗って接着しました。プロペラの黄色い帯もマスキングしたのでデカールを使用したのは、垂直尾翼の部隊マークだけになりました。
このあたり、一気に進めたので写真を撮ってません…。

IMG_9617.jpg
仕上がりは・・・でしたが、綺麗に墨入れ出来るのはスジ彫り+手書きの強みですね。
鍾馗のキットでリベンジして並べてみたいです。

IMG_9620.jpg
ちょっと怒り肩な主翼と、エンジンからギュッと絞ったラインが大好きです。

IMG_9619.jpg
日本機が一番女性的なラインだと思います。この角度がちょっとセクシー。はぁはぁ…(変)

IMG_9623.jpg
粗だらけですけど、酔った勢いで…。

IMG_9629.jpg
そんなわけで、完成記念式典?
昼間に作っておいた「きぬかつぎ」と岐阜の地「長良川」で祝杯です。
日の丸にはやっぱり日本かと…。
これがやりたくて、必死に仕上げました(笑)

はてさて、初心者モデラーの思いつきブログにも関わらず、アクセスが100を超えました。
(自分で踏んだ分も多々ありますが)
このような拙ブログを見守って下さる方がいらっしゃる事はとてもありがたい事であります。
厚く御礼申し上げますm(__)m
と、同時に製作意欲がアップするのも体験いたしました。

お恥ずかしい完成品と文章ですが、今後ともよろしくお願いいたします。




2010-09-15(Wed)
 

いわゆる家族サービス

IMG_2384.jpg
秋晴れ

皆様こんばんは。秋めいた空気の中ですが、今日は快晴。やや日差しの強い一日でありました。
昨日より「3連休」中のso-sukeです。いやぁ・・・こんな連休いつぶりだろうヽ(´∀`ヽ)

ワタクシは、盆も正月も関係ないシフト制の勤務なので、まとまった休みは「有休」を使います。極端に言うと代打の人が居さえすれば好きなときに休める筈なのですが、人手不足とかでご無沙汰していた次第でありまして・・・。
休めると聞いてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!とか言って踊っていたのは内緒です。

もっとも、これでプラモ三昧♪・・・と言うわけには行かず今日は晴天につき、姫様を連れて動物園なんぞ行って参りました。少しばかりご紹介します。

某キャラクター商品ですっかり有名なカピバラさん、お昼寝中。
IMG_2344.jpg

アシカさん、お昼寝中。
IMG_2401.jpg

カバさん、とっても仲良くお昼寝中。
IMG_2386.jpg   IMG_2385.jpg

看板のコアラさんも、お昼寝中。(夜行性なんだから当たり前ですが)
IMG_2407.jpg

・・・ついでに、姫様もワタクシに抱っこされてお昼寝を開始。なので、後半の写真はありません(汗)
まぁ、今回は外に連れ出すのが目的だし良しとします。1歳までに動物に接触しておくとアレルギーになりにくいとか聞きますし・・・真偽はともかく、適度な外界の刺激は必要ですものね。

帰りはショッピングモールを経由いたしまして、ささやかながら奥様のご機嫌も取りつつ?帰宅いたしやした。

と言うわけで、ご褒美。
発泡酒とあなどっておりました。本当にこれ発泡酒ですか?サッポロさん?
ちょっと、甘酸っぱい香りがありますので好まれない方もいらっしゃるかも知れませぬが、サッポロらしい質実剛健な味わいです。この手の新製品としてはラベルも渋いモンなぁ。
(こちらは新ジャンルですね!お詫びして訂正します!)
IMG_9645.jpg

で・・・やっと、そしてちょっとだけプラモ(汗)
ここまで読んでくれた方、ありがとうございます。一応はプラモのブログなんですが・・・。
IMG_9649.jpg
Spitの尾輪。Mk.14は引き込み式の筈なのですが、モールドだけの「なんちゃって仕様」になっている事に気づいてしまいました。FUJIMIのSpit、モールドも綺麗だし安価だし、良いキットだと思うのですが勿体ない点であります。
・・・いや、これはきっとSpitへの愛を試されているのでしょう。うん、そうだそうだ。キットが「加工しようぜ!」と囁いてきました(危)スルーしようかとも思ったのですが、AirfixのMk.19を組んだときに、こちらは一応再現されてたし気になります。
で・・・エッチングの鋸で開口。ぽっかり空いた穴を埋めました。プラ板でカバーをそれらしく作ろうと思います。

ところで、嫌な予感がしたので進行中のPMのSeaFuryの尾輪も、ネットの実機写真と見比べてみましたら・・・。
「予感的中!!」
うーーーん。こっちはスルーしようかな・・・。

続きを読む>>

2010-09-29(Wed)
 

上京

1287474997222.jpg
しんかんせ~ん~

皆様、こんにちは。昨日、実家から帰ってきました。従いまして、プラモは全く進んでおりませぬ。
名古屋から一路、東京方面へ。新横浜から北上いたしますと、東京の西の外れ、ワタクシの育った街がございます。

帰省ついでに、今回は還暦を過ぎた親父に初めての「携帯電話」を持たせると言うミッションも付加されておりました。駅前の某ヨ○バシカメラで「らく○くホン」を購入。手続きに1時間ほどかかるとのことで、暇つぶししようと思いましたが、この町にはもう模型屋がない!以前は、中古屋も含めて4軒くらいは有ったのに・・・。小売りの模型屋さんはどこでも厳しいのでしょうが、寂しいモノです。
(余談ですが、この閉店した模型店のプライスが貼られたプラモを名古屋のホビーオフで見かけたことがあります。どんな旅をしてきたんでしょうねぇ)

そこで、ヨ○バシにもガンプラなら有ったなぁ・・・と思い売り場に行ってみると。おぉ!スケール物も有るじゃないか!在庫は多くないものの、飛行機に関しては、トラペ、ローデン、サイバーホビーなんてマニアックなのも並んでおりました。ちょっとミーティア買っちゃいそうでしたが、我慢我慢(汗)
あと、塗料、工具類がなかなかの品揃え。Mr.カラーは300番台まで揃ってるし、ガイアの製品もならんでおりました。

211228.jpg   IMG_9694.jpg

そんなこんなで土産に石川の戦利品を開封しまして、一泊して帰って参りました。
戦利品は口当たり柔らかですが、米の旨味がしっかり押し寄せてくる一品でありました。当方素人でございますが、旅先で好みの酒に巡り会えるのは嬉しい物です。

IMG_9698.jpg

で、こちらはヨ○バシの戦利品。SeaFuryのデカールにやられましたので、身に染みてるうちに自作デカールの練習用に購入。クレオスの2色は早くも妄想中の次回作に投入の予定です。
まぁ、こうやって「妄想」→「お買い物」しても「着工」→「完成」とは、なかなか至らないのでありますが・・・。
それよりもお手つき3兄弟、10月中と思っていたら残り10日ではありませんか(。A 。 )

つまらない記事を書いてないで、早く作れと蛇の目さん達がお怒りです(汗)
2010-10-20(Wed)
 

色鉛筆水彩作戦

IMG_9814.jpg
家族サービスの戦利品

皆様こんばんは。本日はリクエストをいただきました水彩色鉛筆のウェザリングのご紹介です。
はっきり言って、ワタクシみたいな未熟者の作業過程など公開するような代物では無いのですが、恥を忍んでご紹介します。もっと適切な方法を教えて頂くチャンスですし(^o^;)
突っ込みどころ満載でお届けします。

「Master Modelers Vol.50」2007年10月発行
IMG_9825.jpg
こちらが、ネタ元です。だいぶ前にBook Offで発見いたしました。欧州モデラーの1/72モスキートの素晴らしい作例が掲載されております。もし、お手元にございましたらご一読いただければワタクシの駄文なんぞ読む必要は全くありません。

では、早速・・・Ansonの右主翼でございます。ラウンデルの周りが荒れているのはデカールの余白を切り取ったり、タッチアップしたりと拙い工作をしたためであります。
IMG_9817.jpg

こちらを、水で濡らして(そのままでも良いと思います)水彩色鉛筆で汚れを書き込みます。雑誌の解説通りに表現しますと「空気の流れに沿って」・・・と言うことで、前後方向を意識します。
鉛筆は東急ハンズで一本150円くらいだったと思います。
IMG_9819.jpg

雑誌の作例では乾燥後に、乾いた筆で水彩を取り除く・・・となっていましたが、ワタクシは少し湿らせた筆で落としています。やりすぎた箇所は濡らしたティッシュで拭き取るか、水で洗い落とす事も出来ます。様子を見ながらそれらしくしていきます(適当だなぁ・・・)
ここでも、前から後ろに筆を動かし飛行中の空気が後ろに流れていくのを意識して汚します。
IMG_9820.jpg

で・・・こちらが乾燥後の写真です。あんまり上手く出来ていませんがー(汗)
IMG_9829.jpg

茶色やチャコールグレーを使って、チョコチョコと汚れや塗料の剥がれなどを書いては、湿らせた筆でボカし・・・を繰り返します。失敗しても水で洗って落とせます。試してないので解りませんが、つや消しのザラザラした塗装の場合はちょっと落ちにくいかも知れません。
IMG_9830.jpg

前方から見るとこんな感じの仕上がりです。正直、まだ試行錯誤中であります。
指でこすったくらいでは落ちませんが、この後クリアーを吹いて保護します。ワタクシはラッカー系のクリアーを吹いてしまいますが、水性の方がベターかも知れません。
IMG_9828.jpg

今までは機体のウェザリングは、墨入れくらいしかせず、博物館の展示機みたいな仕上がりにしていたのですが、(と、言うかそれしか出来ない)ただいま色々と勉強中です。この後、クリアーを吹いてパステル粉でも試してみようかと思案しております。

飛行機の場合は、AFVのような汚れ方はあまりしないと思いますが、記録映像を見ると大戦中の蛇の目とか結構デロデロなのもあるんですよね。やはり現物の写真、それも現役時代のカラーのを見てイメージを膨らませるべきなのでしょう。ネットでは限界があるし、やはり資料本ですかね?
蛇の目全般が掲載された、写真が豊富な本などご存じの方がおられましたらご教授願えれば幸いですm(__)m



2010-11-06(Sat)
 

あいたた・・・

IMG_9833.jpg
この時はまだ良かった・・・

皆様、こんばんは。若干ペース落ちてますがチマチマ更新です。
JMCまで、あと一週間なのですね。ワタクシは両日とも労働にいそしむため参加できませんが、いつかお邪魔させて頂く日を夢見ながらマトモな作品を作れるように努力する所存です。
追い込みで頑張っておられる皆様に負けないように、お手つきさんを成仏させねば!

・・・で、Ansonです。デカールのタッチアップと色鉛筆でちょっと汚し(汚れ?)を施しまして、つや消しのクリアーを拭きましたのが上の写真です。なんかクリアーの塗料を載せたら色鉛筆が消えてる気もしますね・・・(汗)もう少しクドめにやるべきでした。
デカールもシルバリングしてるし・・・(´Д`υ)

で、今回はパステル粉も使ってみます。鉄道模型をいじってる頃に使ってましたが、飛行機に使うのは初です。

IMG_9836.jpg  IMG_9837.jpg
ダイソーウェザリングマスター・・・ではなくてパステルBセット!昔は画材屋さんで買った覚えがあるんですが、今や100均に!色もちょうどいい色が揃って100円であります。ついでに筆と削ったパステルを入れる化粧クリーム入れも買いました。
で、カッターで削って黒のすす汚れ、白とグレーを混色した物、焦げ茶と茶と黄土色の混色で英吉利の土埃色?を作りまして、筆で擦りつけました。もう一度クリアーを吹いて・・・すみません。はしょって写真がありません・・・。

で、クリアーも乾いたので今回の最大の鬼門である、キャノピー等々のマスクを剥がしましたが・・・。

IMG_9838.jpg

このキットのキャノピーはツルツルの部品なので、細切りのマスキングテープで窓枠を再現しております。その上にガイアのマスキングゾルを塗り塗装してあったのです。
で、窓枠にデザインナイフで切れ込みを入れて、ゾルを剥がします。
ここまで作業しておきながら、多分上手く剥がせないだろうなと予想はしていたのですが、案の定、お世辞にも綺麗とは言えない有様に・・・(;´Д`)

IMG_9844.jpg

さらにイタタなのは反対側。クリアパーツに亀裂が入っていました・・・ヽ(`Д´)ノウワァァァン
いや、多分エナメルシンナー負けです。自業自得であります。
放り投げたい所ですが、致し方なし。こんなんを晒してお恥ずかしい限りです(´・ω・`)

IMG_9846.jpg

まぁ、凹んでても仕方ないし、一杯やって寝んべ!と、言うことで開封!
いつもお世話になっている先輩から戴いた一品であります。先輩に敬礼して頂きます!
広島は賀茂泉酒造の「いけないお酒」であります。ラベルもちょっと艶やかでありますが、口当たりも優しい、そしてちょっと甘酸っぱい味わいでありました。やけ酒のつもりが広島美人に「あんちゃん、次行ってみんさいー」と言われたような、言われてないような・・・。
まぁ、蜜柑山に練習台はいくらでもあるし!わははー!

・・・はぁ。

仏の心でご覧頂いてる皆様には申し訳ない次第でありますが、こんな水準でもブログに晒して楽しんでる人が居ますよーと、プラモデルという趣味の裾野が広がれば良いなと思ってる次第であります・・・と、屁理屈こねて言い訳してみる(汗)
2010-11-13(Sat)
 

汚れスピット

IMG_9860.jpg
ちょっとやりすぎた・・・

皆様こんばんは。すっかり季節が冬に移行しておりますね。
JMCも間近で参戦される皆様は準備に余念がないところでしょうか。
ワタクシは両日とも実は尾張から江戸へ行かなければならないのですが、いかんせん労働中という「おあずけの犬」状態であります。敵前逃亡したいのぅ・・・。

で愚痴は置いておいて・・・Ansonコケたんで(笑)Spit進めてます。君はちゃんと立派な完成品になるんだぞ!

薄汚い(苦笑)トップ画像でお届けしておりますが・・・先日、本屋さんで「世界の傑作機」のハリケーンを買ってしまったのです。で、現役当時の実機の写真をあれこれ見ていたら頭の中はデロデロに汚れた蛇の目一色に!と言うわけで、手元のSpitが尊い犠牲になったわけであります。

IMG_9849.jpg
こちらがデカールを貼り終え(珍しくwちゃんとコーションレターまで貼りました)半ツヤのクリアーを吹いた姿であります。以前なら軽く墨入れして終了ですが、今回は慣れないクセに汚してみます。

で・・・勢いよく?進めたので途中画像失念でありますが・・・。

グレーの色鉛筆で気流みたいな汚れを書いて → つや消しクリアー → 灰色と茶色系、すす汚れに黒いパステルをスリスリ → またつや消しクリアー → エナメルで墨入れ(白とグレーを混ぜたモノ、白帯部分はジャーマングレー) → 少し拭き取り

写真撮っとけよ!わし!
・・・すみません。
余裕があるときは良いんですけど、必死になると写真を忘れます(汗)

IMG_9855.jpg  IMG_9856.jpg

で、現在はこんな感じであります。

IMG_9857.jpg
見る方が見れば突っ込みどころ満載!墨入れの白がちょっとクドいので、もう少し拭き取ろうかと思います。恐らくエナメル塗料も白っぽくしすぎましたね。
でも、個人的には結構満足。志が低いのです。多分ですけど、ペラとキャノピー付いた格好いい姿に満足してるのだと思われます。何でこのキット買ったかというと、単純にバブルキャノピーのSpitが作りたかったからなんですよね。本当はMk.22が好きだけど、72でワタクシの手に負えそうなキットは多分ないし・・・。

IMG_9852.jpg
コケ気味のAnsonですが、ボロボロ、ヒビヒビの窓ガラスの後始末。
曇ってる箇所にはメタルプライマー。ヒビが入った箇所には、先輩のありがたいアドバイスを参考に自己責任でwグレートーンのクリアーを塗ってゴマカシ作戦。
・・・結果は、多少マシになりました。もう、このまま行っちゃいます(笑)
我慢できなかったら、レストアすればいいんだ。いつの日か。うん。そうだそうだ。

20101153.jpg  20101127.jpg
で、Ansonには目をつぶって、Spitに自己満足しつつ今夜の一杯を・・・。
名古屋市は名東区の東春酒造「東龍」と、近所の魚屋さんのお刺身盛り合わせ。
ワタクシ、吟醸酒はあまり飲まない(残念ながら味が鑑別出来る能力が無い)のですが、たまには良いモンですね。封を切ると、フルーティーな甘い香りが・・・。
お刺身は、中トロとアワビ(!)が一切れずつ入って500円のお値打ち品。
名古屋駅西側のレトロ商店街でとっても頑張っておられる魚屋さんの渾身の一品。
ネタも色々なモノが少しづつ・・・の、呑んべの強い味方です。
中トロとアワビが目を引きますが、実は飾り?でレギュラーに入ってるネタも含めて、スーパーのそれとはレベルが違います。もし、名古屋にお住まいの呑んべの方がご覧になっておられましたら、是非お試しを。魚屋の向かいには酒屋もございます。


・・・ところで、このSpitはちょっと急ぎで(当社比ですけど)完成まで持って行くつもりです。
と、言うのも、多分こいつが当UsiWorks名古屋工場の最後の完成品になりそうだからです。
あっ、もちろんプラモもブログも続けます!ただ、移転が発生しそうでして・・・(汗)
まだ、ちょっと詳しく書けないのもので、その辺りは後日お知らせしようと思いますm(__)m
2010-11-19(Fri)
 

模型の首都へ

201110.jpg
小出張

皆様、こんばんは。ここ数日冷え込み復活でありますね。今夜から関東も雪の予報で明日にかけて荒れる模様。なにぶん雪に不慣れな土地ですので、ちょっとした積雪でも雪国にお住まいの方にはきっと滑稽なくらいの大混乱なのであります。

前置きは置いといて、先日夜勤明けで静岡方面に行って参りました。
まぁ、出張みたいなモノですが、用務は「健康診断」
通常は、東京で受診できるのですが、転勤してきた関係で東京の検診時期に間に合わず、他の営業エリアでこの時期に検診をやってる静岡まで遠征して受けることになりました。
仕事の後の眠い目こすってブツクサ出撃。勤務扱いにはなりませんのでノーペイですがw、まぁ交通費は出るからいいか・・・。
新幹線で旅行気分であります。あっ、採血やらありますからビールは自粛です。

201147.jpg

ホームでこんな看板がお出迎え。試みは良いけど、このオジサンは如何なモンでしょう。
さっさと用事を済ませます。

201111.jpg  201140.jpg

検診に備えて朝からロクに食べずに居ましたので、自分にご褒美をば・・・一応誕生日と言うことで。別にめでたくも無いのですが、自分を甘やかす口実なのです。
しかし、近海モノは美味い・・・生シラスと桜エビは駿河に来たら是非に味わいたい一品であります。

IMG_0054.jpg

で・・・ワンカップ一杯で満足するはずもなく、戦利品を買い求め・・・。
あっ、ちゃんと奥様に名物の安倍川餅と黒はんぺんも買いましたよ。
なんか、飲み食いして酒買って来ただけみたいですが、東京で済むモノをわざわざ静岡まで行ったんですから!転んでもタダでは起きたくない性分なのです。
っていうか、せっかく足を運んで用事だけ済ませて帰るなんてもったいなーい!

IMG_0038.jpg
Airfix WW II RAF AirField Set

で、先日はしょり気味に流したこのキットの紹介を少しばかり・・・。

IMG_0059.jpg  IMG_0061.jpg

給油車のキットにSpit Mk.Iとフィギュアのキットがセットされます。
Spitは往年の名キット(最近出た新金型ではなくてベテランのキットです)蛇の目好き、エアの自称ファンとしてはいつか作らなくてはならない必修?キットです。
フィギュアはプラが軟質でちょっと塗装に難があるとか聞きますが・・・。
以上はいずれも単品販売されているモノです。

IMG_0062.jpg

で、こちらがジオラマベース。

IMG_0067.jpg

大きさの比較。

IMG_0063.jpg

IMG_0066.jpg  IMG_0065.jpg

完成図の小さな写真と、細部の写真を少々。

IMG_0064.jpg

時代も場所もちょっとミスマッチですが、Spit Mk.XVIを置いてみます。
このベースの出来映えの善し悪しはちょっとワタクシには判断できませぬが、ワタクシみたいにキットは組むけどジオラマは・・・と言う人種には良いとっかかりになりそうです。
一応、色塗ってパウダー蒔けば完成写真くらいにはなるのかな?

それに、飛行機と車両とフィギュアとベースのセットを発売してくれる心意気が良いじゃありませんか。
これさえ有ればいつでも大人の「バトルオブブリテン」ごっこが可能であります。
フィギュアを塗って、配置して、どんな台詞をしゃべらすか・・・考えただけでも楽しそう。

このキットにビビッと来た方は、是非ドカ山さんのブログへ!
キリ番を踏むだけで、ジョンブルの歴史が貴方の元へ・・・w

IMG_0058.jpg

ついでに、私事ながら、誕生日プレゼントにカミさんからUsi Works用座布団を頂きました。
これで、制作効率さらにアップ!するかな・・・?
2011-02-11(Fri)
 

散歩とお買い物

200216.jpg
俯瞰スポット

皆様、こんばんは。今日はプラモの記事はお休みです。
ここ数日のグダグダな記録を・・・。奇特な方はお付き合い下れば幸いであります。

首都圏も雪に覆われた翌日、友人と東京下町散歩して参りました。
トップ画像は神社の境内でして、電車と冬の空を眺めつつ カップ酒 お茶でも飲むのがお勧めです。

FxCam_1297754477804.jpg

近づいても我関せずの猫くんやら。

FxCam_1297754586946.jpg

お寺の仁王さんにご挨拶して。

FxCam_1297769119737.jpg

ちょっとレトロ風味な電車に乗って。

FxCam_1297760179805.jpg

下町酒場に入り浸ってきました。

IMG_0093.jpg

さらには、おみやげに神奈川の地酒「いづみ橋」を手に入れ帰途についたのでした。
フルーティーなしぼりたて♪・・・家で一人飲みして二日酔いになるほど美味しかったと言うことで。



遊び歩いた翌日は家族サービスと相成りましたが、某ショッピングモールには模型店があるのです。
ふっふっふ・・・。
ちょっと在庫チェックのつもりが・・・まんまと罠にはまり・・・。

IMG_0097.jpg
Airfix De Havilland DH.88 Comet

IMG_0098.jpg  IMG_0099.jpg

IMG_0101.jpg  IMG_0100.jpg

出来は推して知るべしの大ベテランキットであります。生首パイロットさんも健在。でも、アイテム買いしても許される?位の魅力と夢が・・・。赤い機体しか知らなかったのですが、再販でマーキングを変えてくる辺り(キットは骨董品クラスなのに)エアフィックスさん、本当にお茶目であります。

さらにこんなのも・・・。

IMG_0096.jpg
Heller Curtiss SBC-4 Helldiver

IMG_0102.jpg  IMG_0104.jpg

IMG_0105.jpg  IMG_0107.jpg

IMG_0106.jpg

部品を見る限りでは、やっぱエレール大好きザンス!シェー!と叫びたくなる感じです(意味不)
おフランスも素敵だけど、イギリスのマーキングも似合いそう・・・。
で、いつ作るの??



ところで、かなり遅ればせながらの紹介でありますが、製菓会社の陰謀でチョコレートが全国を飛び交う14日、カミさんから頂きました。

IMG_0108.jpg

IMG_0109.jpg

さすが、ワタクシみたいな変態のカミさんだと、妙に感心してしまうのでありました。
良く見つけてきたなぁ・・・。
感謝 m(__)m

2011-02-19(Sat)
 

長大トンネル

DSC_0518.jpg
オアシス?

皆様、こんばんは。どうにかシーハリは仕上げたものの、まだまだ停滞中・・・。
当工場も震災の影響による部品不足と、節電のため操業に影響が・・・出ているというのはウソですが、心中穏やかざる日々が続いております。
東京周辺でも高濃度の放射能汚染を受けた地域があるようで、調べれば調べるほど色々と憂鬱になるばかりですが、目を逸らすわけにもいきません。
まぁ、暗いことばかり考えていても解決はしないので、深夜操業で節電に貢献しつつプラモ作るべきですね。

本当はシーハリのちゃんとした写真でも撮ろうと思っていたのですが、せっかく気分が乗っているのでHe112をいじります。

IMG_0151.jpg

胴体と主翼の黄帯にRLM04を吹いてマスキング。ついでにキャノピーも接着しました。前面に少し隙間ができるので溶きパテをペタペタ。
キャノピーは、少し前にマスキングテープでフチをマスクして、マスキングゾルneoを塗ってあったのですが、しばらく放置していたらベトベトに・・・(汗)ちょっと心配だけどこのまま行ってしまいます。
垂直尾翼のフィンフラッシュを塗ったら、いよいよ本格的に塗装できます。

IMG_0152.jpg

ジャーマングレーを塗って放置のMatadorも、久々の登場。先日、某中古屋さんにて、大きな瓶も懐かしい旧版タミヤアクリルのフラットブルーを手に入れたので、ジャーマングレーと混ぜて適当RAFブルーグレーの完成です。
このガビガビのつや消し、楽しいですね♪激しくムラムラですけど・・・(汗)
ところで、アクリル塗料ってちょっと甘い匂いがして好きなのですが、私だけでしょうか?



ついでに酒ネタを・・・ワタクシ、どこへ引っ越しても模型屋さんを探すのと同時に、酒屋さんを探すのですが、どこに行ってもなかなか気の利いた酒屋さんというのがあるもので、きっとこの辺りにもあるだろうと思っていたのですが・・・先日発見しました。しかも、住宅街のど真ん中に。機会があればご紹介しようと思います。
職場の近くやら、家の近くやらアチコチで仕入れてきてはカミさんのヒンシュクを買うのですが、自戒の意味も込めて載せておくことにします。
上の二つは、地元神奈川県は茅ヶ崎のお酒「天青」
右下は昨年までお世話になっていた愛知県の「義侠」であります。

DSC_0459.jpg  DSC_0551.jpg

DSC_0563.jpg  DSC_0576.jpg

2011-06-09(Thu)
 

赤い星の憎いやつ

IMG_6630.jpg
男は黙って・・・

皆様、こんばんは。暑くなったりジメジメしたり。いずれにしても夏の訪れを、感じずにはいられない今日この頃であります。
で、ビールです。結局のところ暑くても寒くても飲むのですが、暑くなったと思えばやはりビールなのです。
余談ですが「とりあえずビール!」と聞くと、いささかビールに対する愛情不足を感じてしまうのです。ここは是非「まずはビール!」と唱和して頂きたいところであります。
まぁ、そんな話はおいておきまして、ワタクシはサッポロが好きです。別にどのビールでも美味しく飲めますが、選べるならサッポロです。で、写真でご紹介のサッポロラガーが一番のお気に入りであります。通称「赤星」
最近は非加熱処理のいわゆる「生ビール」が主流ですが、こちらは昔ながら?の加熱処理。サッポロでも主力商品の黒ラベルに対して絶滅危惧種でありまして、飲食店向けに細々と作られております。でも、このビールじゃなきゃ取引しない!っていう飲食店さんもあるのだとか。そんなラガーを小売りしている酒屋さんを発見した時は小躍りしたものであります。
ところが、先日の震災で「製造中止」になっていたのです。
こんなマイナー商品、このまま無くなってしまうんじゃないかと心配していたのですが、酒屋さんに寄ったら「入荷したよー」とのこと♪宮城県の名取市にある工場で製造していたようです。いつも道産子だと思ってたけど、宮城っ子だったのねー。
酒屋の親父さん曰く、製造中止の期間中、小売店の仕入れの不備と誤解を与えないように、サッポロが顧客向けにお詫びのチラシを用意して置いて行ったそうです。なかなか実直な商売じゃございませんか。
サッポロ商品全体が実直すぎて売れてない気もしますけど、頑張れサッポロ!
とにもかくにも、好きなビールがまた飲めるありがたさをかみしめるのでありました。



で・・・ちょっとだけハインケル。脚の取り付けですが、若干迷いつつの作業になりました。

IMG_0168.jpg

そのままパーツを取り付けると、正面から見て「ハの字」になるのですが、これは垂直になるのが正解なようなので修正して取付。

IMG_0177.jpg


で、機体の下から見たときには主脚のカバーが「ハの字」になるのが正解なようですが、このままタイヤを取り付けるとタイヤもハの字になってしまい、それじゃあ前に進めるはずもないのでタイヤの取り付け部は機体に平行になるように曲げてやりました。
IMG_0176.jpg

書いてしまえば、たったこれだけの事なのですが調べるのに時間がかかりました(汗)
もっとも、細かいところはスルーしまくりですが。

IMG_0172.jpg

話は変わって、先日四国に旅行した友人からこんな支援物資が・・・。

IMG_0173.jpg

次のお手付き候補にこれが浮上したのは言うまでもありませんが・・・。

IMG_0175.jpg

一緒にいろいろ取り出して、結局決めれれなくなったのも言うまでもありません・・・。
赤い星にちなんでMigもいいなぁ・・・。


2011-06-28(Tue)
 

酒旅

DPP_0001.jpg
旅の始まり

9月後半の連休、珍しく休みが取れたので旧友と一泊の旅に出てまいりました。旧友のリクエストは「温泉入って、酒飲んで、寝る。」学生の時から付き合いが続いているのは、この辺の体たらくが共通しているおかげでしょうか・・・。
新幹線で小田原に向かい、そこから小田急線で北上します。
幸運なことに小田原駅のホームにF-Trainがっ!
ワタクシ、小学校の頃は金曜の夜7時が待ち遠しかったのであります。ドラえもんが始まるとテレビの前で踊ってたっけ・・・。Fさんが、鉄道や船、飛行機と言った機械モノがお好きな方だったと後々知りましたが、機械好きのガキンチョ(今でもそうですけど)のハートを鷲掴みにしていたのであります。

DPP_0007.jpg DPP_0008.jpg

車内の広告スペースは、作品の紹介で埋め尽くされておりますが、小物もこんなに楽しいことに・・・小田急さんイイよ!こういう演出は大好きなのです。

DPP_0020.jpg

車体のドアはお約束の「どこでもドア」になっております。当日も子供たちが駆け寄っては記念撮影をしておりました・・・が、このF-Trainまさかまさかの残念な結果に・・・。

うーん・・・シュール・・・。

で、最初の目的地は神奈川県は松田町の「中澤酒造」であります。神奈川の地酒と言うとかなりマイナー扱いですが、小田急沿線に蔵元が点在しております。地元密着型の小さな蔵が多いのですが、神奈川の酒好きとしては一通り飲んでみなければと、肝臓を鍛錬する日々。こちらの蔵元は事前に連絡すれば見学できるとのことで以前から気になっていたのです。

DPP_0038.jpg

で、最寄の小田急新松田駅前では「マニラ食堂」がお出迎え。残念ながらもう営業はされてない様子ですが、隠れた松田名物の看板は健在です。

DPP_0035.jpg

静かな田舎町を歩けば、ほどなく立派な建物が・・・。

DPP_0034-2.jpg

写真にうまく表せていないのですが、蔵元と言うよりも、ちょっとしたお屋敷の雰囲気です。

DPP_0033.jpg

早速見学させていただきます。家族経営らしく、気さくな奥様が案内してくださいました。

DPP_0022.jpg

日本酒は水が命・・・今でこそ、ポンプでくみ上げていますが、かつては井戸から人力で汲み上げていたそうで天井の滑車が往時を伝えます。

DPP_0024-2.jpg

こちらはお酒を絞る機械です。機械好きにはヨダレものです。この中に袋詰めしたもろみを入れて上から圧をかける仕組みですね。奥の方は最近は使ってないそうですが、フネと呼ばれるバスタブのような部分が木製の年代物。こちらの機械も調整できる職人さんは全国に数人しかおられないとか・・・。

DPP_0031.jpg

琺瑯のタンクが整然と並びます。奥には神棚が・・・。
この後、試飲タイム。「酒ケーキ」なるものも試食させていただきましたが、これも美味しかった。勘の鋭い皆様ならお気づきでしょうが、試飲のために電車で出かけたことは言うまでもありません。
ささやかな御礼も兼ねて、しっかり買い込んで、松田を後にしました。

DPP_0046.jpg

この後、再び小田急線に乗り厚木方面へ、宿から迎えの車に揺られて山へ向かうこと20分ほど。丹沢の麓の小さな温泉にやってまいりました。見てのとおりの昭和レトロなお宿(ちょっと微妙な古さ)ですがお値段を考えれば十二分。野郎の二人旅にはもってこいです。さすがに写真は撮ってませんが、お風呂はヒノキの露天風呂でなかなか立派でした。 

DPP_0054.jpg

宿の軒先、駐車場の奥の方にはイノシシが・・・おぉ、ウリ坊じゃないか・・・かわいいなぁ・・・。
と思ったのも束の間・・・。

DPP_0062.jpg

ガーン・・・そう言う事だったのか・・・。「しし食った報い」は無かったと思いますが、とても美味しかったのも事実。いつも以上に丁寧に「ごちそうさまでした」と手を合わせつつ、夜は更けていくのでした。

シュールなオチで申し訳ありません(汗)

つづく・・・かも?

2011-10-05(Wed)
 

酒旅-2

111012_0095.jpg
収穫

皆様、こんにちは。簡単ですが前回の続きを少しばかり・・・。
翌朝、宿からのバス停に向かう途中、消防署でこんなものを発見しました。

111012_0102.jpg

厚木消防署玉川分署「ガンちゃん号」
戦前の日産車がベースのようです。プラモのブログとしては酒よりもこちらを載せなくては!車は疎い上にカーモデルはマトモに完成できた例がないのですが、こんな消防車なら作ってみたいかも。

111012_0104.jpg

111012_0105.jpg111012_0106.jpg

111012_0107.jpg111012_0108.jpg

111012_0109.jpg111012_0110.jpg

111012_0111.jpg111012_0112.jpg

何度も塗り重ねられたであろう赤がイイ味です。



消防署の前からバスに乗って本厚木駅に向かい、神奈川県酒造組合に立ち寄りました。ここでは神奈川県の全蔵元の日本酒が購入できるのですが、一見普通の事務所にしか見えないビルに入ると・・・。

111012_0115.jpg

迫力満点の冷蔵庫がお出迎え。日本酒に最適な温度と明るさに保たれております。

111012_0116.jpg

6℃だったか5℃だったか失念しましたが、中に入って選んでると凍えてきます。ちゃんと外から選べるようにカタログ代わりにファイルが用意されてるのですが、入ってみたいくなるのが人情と言うものです。
よくよく商品を見ていたら、去年から冷蔵庫で眠っていた生酒を発見。こんな素晴らしい環境で一年熟成した掘り出し物を嬉々として持ち帰ったのでありました。



で、プラモですが突然ながら部屋の模様替えに着手しました。ちょっと部屋に工事が入ったのでそのついでです。
作業台を座卓から、出窓の所に移しました。塗装ブースを窓際に置きたかったのでそれと並べるためと、姫君が部屋をウロチョロしても危険な工具に手が届かないようにするためです。

IMG_0362.jpg

完成品を並べていた棚も移動のため、一時避難。手の遅い私で、かつ72レシプロでも並べてみると結構なスペースを取ります。蜜柑山も悩みの種ですが、完成品の保管も難しいものですね。置き場所に困るくらい完成させられれば・・・ですけど(汗)

大がかりな作業は一時中断ですが、チマチマデカール貼っています。

IMG_0365.jpg

Mig15のデカールですが、以前作った赤箱エアのSpit.PR19のようにビニールのような質感で馴染みにくい物かと思いましたが、なかなかの品質です。余白も少ないし発色も悪くないかと。

IMG_0366.jpg

I-185はMigで使わないソ連のデカールを・・・と思っていたのですが、とあるお方がジャンクデカールを譲って下さいました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。無事に箱絵と同じマーキングになりました。

早く部屋を片付けて、完成に持ち込みたいですね。やはりそろそろ「次は何を作ろうか」の神様が降りてくるわけでして・・・。
そんなこんなで、本日もお付き合いありがとうございました!



2011-10-12(Wed)
 
Profile

so-suke

Author:so-suke
~牛歩な模型製作とウシの独り言~

出戻りの飛行機プラモ好きです。
1/72をロースキルでお気楽制作中。

正体は草とビールが大好物のオス牛。
時々、カメラを持ってお散歩なども。

シューマイとブルーライトの街、
横浜の丘陵地帯に放牧中。
よろしくお願いいたします♪

Comments

openclose

Instagram
More
CssTagCloud

Mig15  Anson  He112    SpitfireMk.I/IIa  Bu133  SpitfireMk.14e  SeaHurricane  SpitfireMk.Vb  SeafireMk.XVII  SeaFury  MeteorMk.4  I-185  お買い物  F-86  Whirlwind  MAZDA_R360  SpitfireMk.XVI  SpitfireMk.Ia(AZ)  F-101  Gloster_Javelin  BMW_MINI  GlosterE.28/39  F-100F  A.E.C.Matador  二式水戦    F-16B  P51-D  B747_DreamExpress  SBC-4  T-4  MosquitPRMk.IV  DC-10  おでかけ  Mazda_T2000  sbc-4  初霜  食いもん  Lancia_Stratos_Turbo  SpitfirePR.19  

Archives
Since 27 Aug. 2010
参加させていただいております
Blog Modelers
20100105164133af6.gif
201012210056114fc.gif"
numazu-victims240_144.gif"
零戦祭り"
ガチです"
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。