スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

とんだ年越し

IMG_3401.jpg
初日の入

皆様こんばんは。お正月も終わり、平常営業に戻られている方がほとんどでしょうか。
ワタクシは、大晦日夜勤明け、元旦は休みでありました。大晦日は姫様も早々就寝しまして、酒をクピクピしながら前回の記事を書き、元旦に皆様の目に触れるように予約投稿しておいたのです。

で、部屋で酔っぱらいながら紅白の代わりにJAZZなんぞ鳴らしてマッタリしていたのです。
時刻は23:30。後30分で今年も終わりだなぁ~・・・。
そんなワタクシの耳に何やら聞き慣れないチャイムの音が・・・。最初は携帯かと思ったのですが、どうも違う。そしたら自室の廊下の天井にスピーカが付いてて(この時存在に気づいたw)それが鳴っております。
で、このスピーカさん親切にも・・・
「4階で火災を感知しました。次の放送に注意してください。」
みたいな事を言ってます。

えっ???うちって4階ですけど???(゚∀゚ )

廊下に出たら、お隣さんも心配顔で出てきてて、とりあえずご挨拶(笑)
まぁ、何でもなさそうだしとりあえず戻るか・・・。

数分後・・・。

「(サイレン)火事です!火事です!落ち着いて避難してください!」


ぉぃぉぃ、ホンマかいな・・・。姫様はびっくりして飛び起きて泣き出すし、とりあえずカミさんとコート着て、非常リュック背負って屋外へ避難。

さっびぃーーーーーのぉ・・・(  ´・ω・)

私の住処は社宅なので、知った顔もチラホラ。

「あれっ!お前もここ住んでたの?!」
「今月名古屋から転勤したんだよー」

なんて、火事場?で感動の再会を果たしてみたり。
商売柄、誰も慌ててないのが笑える。。。

程なく消防の方が到着(ご苦労様です)ボヤなのか誤作動なのか解らないので、取りあえず外にいることに。

そうこうしてるうちに・・・「ごーーーーーん・・・」平成23年、明けましておめでとうございますm(__)m

で・・・結局、火災報知器の誤作動だったそうです。
まぁ、飲んでたら年が明けてたりとか、元旦5時から仕事でとっとと寝てたりとか、職場の休憩室で緑のた○きにお湯を注いでたら年が明けたりとか、色々ありましたが、火事かと思って避難中に年明けってのは、人生初でありました。
大晦日に故障するなよ火災報知器。
ちなみに、この後も2時くらいまで何回か鳴りましたヽ(`Д´)ノバーロー
一人で飲み直してましたけどね(汗)


あっ、でも外にいたおかげで「ごーーーん」っていう除夜の鐘だけじゃなくて、横浜港から船の汽笛が一斉に聞こえてきまして、しびれましたねぇ。さすが港町であります。

ちなみに鳴ったのはこれと同じ。結構怖い音です((( ;゚Д゚)))
http://www.youtube.com/watch?v=C9QGeJHisCU&feature=related

・・・って言うか駅で使ってるのと同じのを社宅に付けるなよ・・・。


で・・・前置きが大変長くなりましたが、プラモです。

IMG_9953.jpg

お手つきスタートのHe112です。エレールのキットのアンコール版。
独逸機は疎くて、この機体も知らなかったのですが一目惚れしてお買い上げ。
箱絵もシンプルでなかなか格好いいです。

IMG_9955.jpg

でも、この生首パイロットはいただけません。

IMG_9956.jpg  IMG_9957.jpg

ワタクシなんぞがレビューする必要は無いと思いますが、これから制作を考えている全国10万人のHe112ファンの皆様のお役に立つでしょうか。
箱絵は生首ですが、キットにはちゃんとコクピットが付いております。ご安心ください。
あっ、しかしながらフィギュアは付いておりません。

IMG_9959.jpg  IMG_9960.jpg

パーツはエレールスタンダードの、とてもきれいな凸モールドです。
ワタクシなんぞが申し上げることではありませんが、年代を考えると小物もシャープだと思いますし、部品の合いも悪くないし、お財布にも優しいです。凸モールドを敬遠する向きもあるやも知れませんが、個人的にはエアと並んで好きなメーカであります。
デカールは、本家とは異なるものがセットされておりまして、独逸、ルーマニア、コンドル軍団の3種。貼ってみないと解りませんが印刷は大変きれいです。本家はヨーロッパのメーカーだからなのか、ハーケンクロイツは省略されているそうですが、こちらにはしっかり付いています。

IMG_9975.jpg

で・・・きれいな凸モールドなんだから止しときゃいいのに、年末に酔っぱらった勢いで彫り始めてしまいました。すでに彫らない方が良かったんじゃネ?という惨状ですが、オリンピック精神でがんばるのです。
やらないと上達しないし。
主翼上面は、素面の時に彫るつもりで最後に残しております。たぶん無意味ですけど(汗)

IMG_9974.jpg

で、ハリケーンはサフを吹いただけで進んでおりません。
案の定、あちこち粗が出てきたので、ちまちま修正しつつ進めようと思います。

模型の方は、相変わらずの牛歩&粗だらけですがノンビリ頑張ります。

Ansonも成仏させないと(汗)

長文失礼いたしました。
スポンサーサイト
2011-01-06(Thu)
 

への112-すりあわせ

IMG_3354.jpg
空が近い

皆様こんばんは。時折ぐっと冷え込む今日この頃。そして、窓を開けて換気しながらの塗装がちょっと寒い今日この頃。いやいや・・・首都圏なんて温暖な所でこんな事言っていては怒られますね。

で、ハリケーンはチマチマ粗を修正?しつつ、再度サフ吹き。
何も代わり映えしないので、今回は画像もありませぬ(汗)

そこで、さらなるお手つき品、へ112であります。
止めときゃいいのに、酔っぱらった勢いでモールド彫り直し始めて、後悔しつつ進めております。
せっかくの綺麗な凸モールドがグチャグチャになりまして、まだまだ修正必至なのですが、取りあえず一通り彫り終えたので組んでみます。

IMG_9976.jpg

その前に、コクピット。釣りの重り用鉛板で、シートベルトだけデッチアップ。
形状はかなり適当です。すみません。
操縦桿もドイツ人の体格に合わせた事を考えても大きすぎると思いますが、気にしないことにします。

IMG_9977.jpg

そのままだとコクピット、計器板ともに大きめなので、少し削って納めます。

IMG_9985.jpg

かくして一の字に。この機体、胴体を取り巻くようにパネルラインが入るのですが、いい加減に彫ったので案の定、左右のラインがズレました。いっそのこと合体させてから彫るべきでした。どうして気づかなかったのかは酔っ払っていたからに他なりませぬ。これも修正しなくては・・・。

IMG_9980.jpg

形になると嬉しいので、ちょっと仮組みしてみます。

IMG_9983.jpg

残念ながら、胴体と主翼の合いは今ひとつ。フィレット後端で胴体の幅が不足気味。
部品を押し曲げて修正しつつ、最後はパテ埋めか・・・。

IMG_9984.jpg

脚収納庫もご覧の通りなので、壁くらいは作るべきか、スルーするか・・・。
悩みどころです。

ところで、今までは自室の窓に換気扇を取り付けて、後は新聞紙を敷いてエアブラシで塗装していたのですが、これはさすがに環境によろしくなく、家族からも苦情が出る前に・・・と、言うことで塗装ブースの購入を決意。
送料無料に惹かれてこちらをポチッとやりましたが、入荷待ちであります。

ブースが届いてハリケーンを本格的に塗り始めるまでの間は、へ112をいじってれば、いくらでも時間がかかりそうですね(汗)
2011-01-13(Thu)
 

さらなるお手つき

FxCam_1296283626026.jpg
Under Construction

皆様、こんばんは。何がと言うわけではないのですが、なんだか忙しい今日この頃です。
今日は休日、姫様もご機嫌良くお昼寝してくれ久しぶりにプラモいじれました( ´∀`)シアワセ

で・・・お手つきですが言い訳を少々・・・。
先日、岡戸先輩から頂いたコメントでディンキーのミニカーの事を知りまして、何だかちっちゃな車が作りたくなった次第なのです。(人のせいにしてる訳じゃないですよ!)
でも、72空モノ愛好家としてはこんなの↓が作りたい。

IMG_7239.jpg

RAF Museumのオースチン。これも立派な蛇の目であります。
車もAFVも全くの門外漢で、ちょっと調べてはみましたが1/72か1/76でこの車両のキットって有るのでしょうか?

とりあえず、手元にこんなキットがあったのを思い出し、夜だけど、押し入れをごそごそと・・・。

IMG_0038.jpg

以前、名古屋の量販店で30%だったか?オフになってて衝動買いした一品。
Spitに給油車とフィギュアを詰め合わせ、ジオラマベースまで付いてお買い得でっせ!
サクサク作ったらガンガン遊んでね♪と言うキットでございますね。
車両の方のスケールは1/76です。まぁ、許容範囲ですよね??

Bedford Q.LとA.E.C.Matadorの二両の給油車がセットされておりますが、Matadorを行ってみようと思います。

IMG_0042.jpg

一両分で結構細々とパーツがあります。ちなみにパーツ点数はBedfordと通しで120番位まで有ります(汗)

IMG_0044.jpg

早速、組み立てをば・・・細かいこと気にせずサクサク組むことに致します。
飛行機ばっかり作っていると、綺麗に箱に組むのって難しいんだと思ったりして新鮮だったり。
若干、バリ等があるのですが、ちょっとすりあわせてやれば、部品の合いは悪くないキットだと思います。

IMG_0047.jpg

シャーシまで1時間半ほどで完成です♪陸モノキットの標準が解らないのですが、なかなか部品も細かくできているのでは無いでしょうか。サスペンションの板バネのモールドも良い感じ。

せっかくだからタミヤのアクリルを買ってきて筆塗りしてみようかな・・・。

最後に士気向上の為、今日も動画を貼ってみます。
ずいぶんゴツい車でスーパーに行くオジサンと森に佇むMatadorが素敵です。




で・・・話が前後しますが、日中はハリとハインケルをいじってました。

IMG_0050.jpg

ハリは翼端灯のクリアー化。透明ランナーにピンバイスで穴開け。赤と青を流し込んで接着後整形しております。
なかなか綺麗に仕上がりませんね。

IMG_0052.jpg

He112は主翼の貼り合わせと、気になってた脚の収納庫の壁を作りました。プラ版で作ろうとしたのですが挫折して、えーーい、めんどくさいわぁ!と、ポリパテエポキシパテを詰めました。だいぶグチャグチャになってますね・・・。
完全に硬化したらもう少し整形が必要であります。
なんか、もう少しスマートなやり方が有るような気もしますが、やっちまったモンは形にするしかございません(汗)

それから、胴体の上(背中の部分ですね)のスジ彫りが所々ズレたので、彫り直しをしました。
曲線なので定規の代わりに、先日ホームセンターで入手した、こんなモノ↓を使ってみました。

IMG_0039.jpg

今までは百均の「なまえシール」を定規代わりにしていたのですが、曲線にはこちらの方が良く馴染んでくれて上々です。

停滞気味なのに、なぜかお手つきを増やしつつ、グダグダながらも牛歩で前進・・・してるのか?
本日もお付き合いありがとうございました!
2011-02-06(Sun)
 

荒療治

IMG_0090.jpg
電動式

皆様、こんばんは。雪の影響も少なく一安心しつつ、今日も夜勤明けで少しばかり作業しました。
ハリケーンが停滞気味で焦りつつ、出来れば塗装をまとめてやりたいのでハインケルとマタドールを進めてみます。

IMG_0079.jpg

で、コウさんからコメントを頂くまで気にもしていなかった分厚いフェンダー。一応実車の写真は見てたんですが気づかないという・・・(笑)飛行機だったら翼の厚さとか気になるんですが、写真を「見て」いてもこういうところが「見えて」ないですね。で、ワタクシの適当作風ならスルーもあり?だとは思いましたが、せっかくその気になったので削ってみます。失敗しても大丈夫!実はこのキット単品でもう一つ手元にあるのです!

IMG_0080.jpg  IMG_0081.jpg

トップ画像にもありますが、ルーターで削りました。本当は組む前にプラ板で置き換えるべきなのやも知れませんね。手作り感満載であります・・・もうちょっと整形しないとだめですね。
ところで、ルーターを高速回転させると結構な騒音なんですが、掃除機の音で逃げまどうウチの姫様は何故か平気なご様子。どうしてですかね?出来れば父親には似ないで欲しいのですが・・・。

IMG_0086.jpg

調子に乗ってシャーシも塗ってみます。真っ黒もつまらないかと、カウリング色を吹いてみました。考証は抜きで何となくです(爆)話が前後しますが、運転席の室内もRAFのトラックだから・・・とコクピット色です。
ところで、先日導入の塗装ブースを初めて本格稼働させましたが、なかなか優秀でありました。部屋のドアを開けっ放しで吹いても、リビングからの苦情なし。ワタクシの環境と作業なら十分性能を発揮してくれそうです。

IMG_0077.jpg

で、静かな盛り上がりを見せるエレール祭り。ちゃっかりと便乗させて頂きます!
既に素晴らしい完成品が続々と・・・。ワタクシはと言えば、身の程知らずが彫り直しやら脚収納庫の隙間やら寄り道&自爆しつつ、ようやく主翼と胴体の貼り合わせです。

IMG_0078.jpg  IMG_0084.jpg

ここはあまり合いが宜しくありません。フィレットは胴体側の幅が不足気味。主翼の付け根と下面にも隙間が出来ます。フィレットは胴体側を少し広げて強引に接着しました。
隙間には延ばしランナーを挟んで、流し込み接着剤で柔らかくしつつ埋めてみました。

IMG_0083.jpg

IMG_0092.jpg

牛歩に十の字です。なんだか上半角が付きすぎのような・・・(汗)
やってもうたか・・・?
2011-02-13(Sun)
 

ぺたぺたと・・・

IMG_0115.jpg
20ウン年ぶりの筆塗り

皆様、こんばんは。ここ数日身の回りがちょっとバタバタしています。
残念ながら自分たちの力でどうこう出来ることではないので、見守っているしかないのです。
カミさんもお疲れ気味で、今日は休日だし姫様と二人でお散歩にでも行って、少し休んでもらおうと思っていたら、気がついた時にはワタクシが昼寝してる始末・・・いやはや面目ありませぬ。

で、Matador行きます。
「もっと削ってOK!」とのコウさん大佐殿のお言葉に勇気づけられ、再度ルーターでガリガリと・・・。
さすがに夜中には出来ないので日中やりましたが、ワタクシの作業部屋はマンションの廊下沿いです。けたたましいルーターの音を聞いてご近所の皆様はどう思われているのか少し心配です。一応、社宅なので危険な人が住んでる?とは誤解されないと思うのですが(汗)

IMG_0113.jpg

フロントのフェンダーは削り進めてこの辺で良いかな・・・。

IMG_0110.jpg

リアのフェンダーも削ります。一応ビフォーアフターの比較と言うことで削り途中の写真です。

IMG_0112.jpg

背中に背負ってもらうタンクの部分も組んでみました。上下に分割されていますので、合わせ目をモールドをつぶさないように消してやります。ちょっと合いが心配でしたが問題有りません。タンクとシャーシの合わせも仮合わせしてみましたが特に問題なくいけそうです。

で、トップ画像のとおりタミヤアクリルのジャーマングレーをアクリルシンナーで薄めてぺたぺた筆塗りしました。キットの指定はミドルストーンなのですが、ネットで画像を見たブルーグレーの車体にしようと思います。細かい考証は抜きで。
筆塗りは子供の頃以来で、なんの予備知識も無いのですがこれからブルーと混ぜた色を塗り重ねて行こうと思います。

で、久しぶりに登場のシーハリ。下面のスカイを塗装。クレオスのダックエッググリーン瓶生です。
どうしてものっぺり感が出るので、パネルライン沿いに黒を細吹きして塗り重ねる方法に初挑戦してみました。それらしくはなったけど、ちょっと不自然かな・・・。
話が前後しますが、キットの箱絵と同じ迷彩に塗ってみようと思います。

IMG_0116.jpg

写真がありませんが、He112はサフを吹いて案の定、スジ彫りがガッタガタだったので埋めては彫り・・・のループ中です。

ところで、何かと停滞気味の自分への戒めに、拙ブログにSHSまでのカウントダウンを貼ってみました。・・・リアルに焦りますね(汗)
楽しむための趣味なので、あまりノルマを設けるのは好きではないのですが、たまには良いかなと・・・。ワタクシは今回、初参加させていただくのですが未熟者なりに丁寧に仕上げねばとの思いはあるのです。
もっとも、仕事の都合で直前まで参戦できるか?なのではありますが(涙)

2011-02-23(Wed)
 

威嚇色?

160905.jpg
ささやかなれど

皆様、こんばんは。先日、旧友と遅い花見をして参りました。花見自粛の向きもあったみたいですが、大勢のどんちゃん騒ぎはともかく、静かに桜を見ながら東北の酒を一杯飲んで小さな小さな復興支援とするなら良かろうと開催しました。
乾杯の前に二人で静かに黙祷。上野のソメイヨシノはすっかり終わっておりましたが、八重桜が迎えてくれました。

160513.jpg
それにしても、裏に貼られたラベルが泣かせる。



で・・・シーハリ行きます。

IMG_0128.jpg
問題のダークスレートグレー、スカイを追加して良しとしました。写真だと色合いがわかりにくいですが。

IMG_0134.jpg
コクピットにキャノピーを乗せてみましたら問題発生。前面を基準に位置を合わせると、後ろに隙間が出来ます。結構大きな隙間なのでプラ板でキャノピーを少し延長。ピッタリにはなりましたが、やっぱりちょっと見苦しい仕上がりになってしまいました。

IMG_0135.jpg
練り消しでマスキングしてエクストラダークシーグレイ(名前長いなぁ)を吹きます。こちらは青味を追加するために333番に色の源のシアンを追加、このままでは濃すぎるので白を混色、一応プラ板にてダークスレートグレーとの迷彩もチェックしてみたのですが・・・。

IMG_0137.jpg
うーん・・・毒ガエルみたいになってしまいました(汗)シーグレイのコントラストが強すぎたのが原因でしょうか・・・。もっと淡い色にするべきでした。アドバイスをいただいたとおり、塗装試験機が必要かも知れません・・・。小さなプラ板と機体では印象が変わりますね。
デカールを貼って、パステルでウェザリングしたら、落ち着いてくれる・・・かな?



続いてB面進行中のエレール祭り協賛、He112でございます。

IMG_0130.jpg
ループしていたスジ彫りに見切りを付け(ぉぃ)最終サフ吹き。キャノピーを載せてみます・・・ぉお、なかなか格好いい♪

IMG_0131.jpg
残念ながら、キャノピーにはランナーからもげた際の派手な傷が・・・。塗装してある程度目立たなくなってくれると良いのですが・・・。
ところで、マーキングですがキットには「ドイツ・コンドル軍団・ルーマニア」とセットされていまして、マイナー好きとしてはルーマニアに決めていたのですが、この塗装がグレーの一色でちょっと地味・・・。で思い切ってこちらの迷彩塗装にしてみようと思います。どうも簡イのHe112にはこちらのマーキングがセットされてるみたいなので、わざわざ選ぶ必要は無いのかも知れませんが、完全に好みで。

IMG_0140.jpg
  IMG_0132.jpg
国籍マークは、キット付属のデカールが使えますが、垂直尾翼の「7」の数字は、恐れ多くも作左さんの所で拝見した手法にならって挑戦してみます。
ダ○ソーのシール用紙に数字をプリントして切り抜き、白を吹いてから貼り付けてマスキング。モノが小さいので不安でしたがノリもしっかりしてるし、良い感じです。なお、数字のフォントはRAF用の雰囲気が似ている物を使用しております。本当は数字の上に小さく「Heinkel He112」?と書かれてるようなのですが、ここはスルーします(汗)

IMG_0133.jpg
成否は剥がしてみてのお楽しみと言うことで・・・。

2011-04-22(Fri)
 

長大トンネル

DSC_0518.jpg
オアシス?

皆様、こんばんは。どうにかシーハリは仕上げたものの、まだまだ停滞中・・・。
当工場も震災の影響による部品不足と、節電のため操業に影響が・・・出ているというのはウソですが、心中穏やかざる日々が続いております。
東京周辺でも高濃度の放射能汚染を受けた地域があるようで、調べれば調べるほど色々と憂鬱になるばかりですが、目を逸らすわけにもいきません。
まぁ、暗いことばかり考えていても解決はしないので、深夜操業で節電に貢献しつつプラモ作るべきですね。

本当はシーハリのちゃんとした写真でも撮ろうと思っていたのですが、せっかく気分が乗っているのでHe112をいじります。

IMG_0151.jpg

胴体と主翼の黄帯にRLM04を吹いてマスキング。ついでにキャノピーも接着しました。前面に少し隙間ができるので溶きパテをペタペタ。
キャノピーは、少し前にマスキングテープでフチをマスクして、マスキングゾルneoを塗ってあったのですが、しばらく放置していたらベトベトに・・・(汗)ちょっと心配だけどこのまま行ってしまいます。
垂直尾翼のフィンフラッシュを塗ったら、いよいよ本格的に塗装できます。

IMG_0152.jpg

ジャーマングレーを塗って放置のMatadorも、久々の登場。先日、某中古屋さんにて、大きな瓶も懐かしい旧版タミヤアクリルのフラットブルーを手に入れたので、ジャーマングレーと混ぜて適当RAFブルーグレーの完成です。
このガビガビのつや消し、楽しいですね♪激しくムラムラですけど・・・(汗)
ところで、アクリル塗料ってちょっと甘い匂いがして好きなのですが、私だけでしょうか?



ついでに酒ネタを・・・ワタクシ、どこへ引っ越しても模型屋さんを探すのと同時に、酒屋さんを探すのですが、どこに行ってもなかなか気の利いた酒屋さんというのがあるもので、きっとこの辺りにもあるだろうと思っていたのですが・・・先日発見しました。しかも、住宅街のど真ん中に。機会があればご紹介しようと思います。
職場の近くやら、家の近くやらアチコチで仕入れてきてはカミさんのヒンシュクを買うのですが、自戒の意味も込めて載せておくことにします。
上の二つは、地元神奈川県は茅ヶ崎のお酒「天青」
右下は昨年までお世話になっていた愛知県の「義侠」であります。

DSC_0459.jpg  DSC_0551.jpg

DSC_0563.jpg  DSC_0576.jpg

2011-06-09(Thu)
 

ゴーヤ作戦

DSC_0534.jpg
エコの種

皆様、こんにちは。今年の夏は家庭でも「節電」がテーマになりそうな今日この頃。ツル性の植物を活用した「緑のカーテン」がちょっとしたブームだそうです。そんなわけで、上の画像はゴーヤの種。殻が固いのでペンチでちょっと割ってあげて濡らしたキッチンペーパの上で発芽を待っているところです。

IMG_2110.jpg

ワタクシ、数年前から細々とベランダ野菜を楽しんでいるのです。上の画像はは昨年の模様。ゴーヤ二鉢でなかなか立派なカーテンに育ってくれました。実の方は小さいのが2.3個でしたけどね(汗)
今年はネットを増やして一気に3倍の大増強で、ささやかながら節電に貢献しようと思います。
「例えば、1Wの節電をすればそれは1Wの発電をしたのと同じことである」なんていう粋な発想もあるそうで・・・。ついでに実も付けてくれればビールの肴が増えて一石三鳥なのであります。

IMG_3575.jpg

発芽した種が少し成長したところで・・・すでに一つ残念な結果になっておりますが・・・(汗)

IMG_3601.jpg

いざ、プランターに植え付け!

IMG_3598.jpg

全景はこんな感じであります。ゴーヤのほかにヘチマ一鉢、手前にはカミさんが朝顔を栽培中です。
他にもミニトマトやらシソやらゴチャゴチャと・・・まぁ、完全に遊びなのですがこれがなかなか楽しいのであります。
夏に向けて、茂ったベランダの模様をお届けできれば良いのですが、音沙汰無き場合は寛大な心でスルーしていただけると幸いです。



ちょっとだけ、He112。フィンフラッシュ、下面の塗装を終えマスキング。
はしょって写真を撮っておりません(汗)
下面もグラデーションなどは無しでビン生のRLM65をダバババッと吹いております。

IMG_0153.jpg

次はいよいよ上面の迷彩であります。さて、どうなるか。


2011-06-12(Sun)
 

酔いどれマスキング

IMG_0154.jpg
ザ・適当

皆様、こんばんは。大停滞しておきながら、取りつかれたようにブログを更新し始める今日この頃・・・。
なんと申しますか、つくづくムラのある性格?と自分でも思うのです。
余談ながらワタクシの仕事に従事するには、数年おきに適性検査があります。この検査は作業をするうえで性格や適性面で偏りがないことが重視されてるはずなのですが、よく引っかからないなぁ・・・とそんなことを考えるのでした。

IMG_0155.jpg

で、He112はRLM70をドバっと吹いてマスキング行きます。
最初の画像を見てのとおり、パソコンの画面と睨めっこしながら・・・ちゃんとした塗装図なんてありませんので、ネットで拾った箱絵の画像と、作例の写真を頼りにマスキングしております。従いまして、パターンはかなりのインチキ。
酔っぱらいに細かいことは抜きなのであります。

IMG_0156.jpg

マスキングテープと練り消しでペタペタ行きます。

IMG_0157.jpg

で、RLM71をダバッと。ネットでの情報収集で上面はRLM70と71の組み合わせと判明しているのですが、最初に見たこの画像のイメージが強くて、全体的にもっと暗い色にしたかったのでビン生のRLM71にRLM70を加えて暗めにしております。この辺は自分のイメージを優先しておりますのであしからずお願いします。

IMG_0158.jpg

で・・・我慢できない子なので、ワクワクしながらマスキングを剥がしました。
これが一番興奮するところでありまして・・・(;´Д`)ハァハァ

IMG_0161.jpg

うん。悪くないかな?(当社比)
とりあえず破綻している個所はないみたいなので良しといたします。

IMG_0162.jpg

大分前に仕込んでおいた、「7」のマスキングもこれなら成功かな?
気分が酔くなってるところで一気に完成させたいですね♪



2011-06-14(Tue)
 

ほろ酔いデカール

IMG_0163.jpg
貼っただけ

皆様、こんばんは。デカール貼っただけですけどアップしてみます。
あまり意図していなかったのですけど、コメントを頂いて気づいてみれば思いの他、華やかなカラーリング。この要所要所の黄帯と、これまた黄色の国籍マークのおかげで、二色の迷彩の意味は全くないと思われます・・・。
しかしながら、同じ塗装を施したBf109の写真なぞ見るになかなか格好良い。問題はワタクシにどこまで再現できているのやら?

IMG_0166.jpg

ワタクシの手持ちキットはEncoreからの再販につき、デカールは本家Heller版と異なり、Scale Master製が付属しています。問題なく貼れましたが、台紙から動かす際に、白いかすのような膜が一緒に付いてくるので(糊でしょうか?)慎重に除去しながらの貼り付けとなりました。
ちょっと印刷ずれて寄り目な気もしますが、コップ酒の一杯もあおれば全く気になりません♪(こら)

IMG_0167.jpg

裏はこんな感じになっております。クリアーかけ、パステルでの汚しでどこまで落ち着いてくれるか・・・。

そろそろ、次のお手付き品も考え始めていたりして・・・楽しみは尽きないのであります。



2011-06-16(Thu)
 

赤い星の憎いやつ

IMG_6630.jpg
男は黙って・・・

皆様、こんばんは。暑くなったりジメジメしたり。いずれにしても夏の訪れを、感じずにはいられない今日この頃であります。
で、ビールです。結局のところ暑くても寒くても飲むのですが、暑くなったと思えばやはりビールなのです。
余談ですが「とりあえずビール!」と聞くと、いささかビールに対する愛情不足を感じてしまうのです。ここは是非「まずはビール!」と唱和して頂きたいところであります。
まぁ、そんな話はおいておきまして、ワタクシはサッポロが好きです。別にどのビールでも美味しく飲めますが、選べるならサッポロです。で、写真でご紹介のサッポロラガーが一番のお気に入りであります。通称「赤星」
最近は非加熱処理のいわゆる「生ビール」が主流ですが、こちらは昔ながら?の加熱処理。サッポロでも主力商品の黒ラベルに対して絶滅危惧種でありまして、飲食店向けに細々と作られております。でも、このビールじゃなきゃ取引しない!っていう飲食店さんもあるのだとか。そんなラガーを小売りしている酒屋さんを発見した時は小躍りしたものであります。
ところが、先日の震災で「製造中止」になっていたのです。
こんなマイナー商品、このまま無くなってしまうんじゃないかと心配していたのですが、酒屋さんに寄ったら「入荷したよー」とのこと♪宮城県の名取市にある工場で製造していたようです。いつも道産子だと思ってたけど、宮城っ子だったのねー。
酒屋の親父さん曰く、製造中止の期間中、小売店の仕入れの不備と誤解を与えないように、サッポロが顧客向けにお詫びのチラシを用意して置いて行ったそうです。なかなか実直な商売じゃございませんか。
サッポロ商品全体が実直すぎて売れてない気もしますけど、頑張れサッポロ!
とにもかくにも、好きなビールがまた飲めるありがたさをかみしめるのでありました。



で・・・ちょっとだけハインケル。脚の取り付けですが、若干迷いつつの作業になりました。

IMG_0168.jpg

そのままパーツを取り付けると、正面から見て「ハの字」になるのですが、これは垂直になるのが正解なようなので修正して取付。

IMG_0177.jpg


で、機体の下から見たときには主脚のカバーが「ハの字」になるのが正解なようですが、このままタイヤを取り付けるとタイヤもハの字になってしまい、それじゃあ前に進めるはずもないのでタイヤの取り付け部は機体に平行になるように曲げてやりました。
IMG_0176.jpg

書いてしまえば、たったこれだけの事なのですが調べるのに時間がかかりました(汗)
もっとも、細かいところはスルーしまくりですが。

IMG_0172.jpg

話は変わって、先日四国に旅行した友人からこんな支援物資が・・・。

IMG_0173.jpg

次のお手付き候補にこれが浮上したのは言うまでもありませんが・・・。

IMG_0175.jpg

一緒にいろいろ取り出して、結局決めれれなくなったのも言うまでもありません・・・。
赤い星にちなんでMigもいいなぁ・・・。


2011-06-28(Tue)
 

こぎつけました・・・

IMG_0190.jpg
どうにかこうにか・・・

皆様、こんにちは。相変わらずの夏日が続いておりますが如何お過ごしでしょうか?
今日は久しぶりに自宅でのんびりの休日でした。
暑いので、姫君は午前中はビニールプールで水遊び。午後はグッスリお昼寝を開始。
こうなったら、お父さんやることは一つ。そう、ハインケルを進めるのです!(違)

IMG_0178.jpg

つや消しのクリアーを吹いてから、一体成型の排気管をドキドキしながら筆塗り。

IMG_0180.jpg

実機の写真を見ると派手に排気汚れが付いてるので、エアブラシで汚してみました。ラッカーの一発勝負・・・。出来は・・・まぁ・・・いっか。

IMG_0184.jpg

ピトー管は真鍮パイプと洋白線でそれらしく。

IMG_0185.jpg

キャノピーのマスキングを剥がしましたが、案の定、マスキングゾルがベトベトになって除去するのに手間取りました。
この後、パステル粉とエナメルで適当ぉーに汚してみます。

IMG_0187.jpg

IMG_0191.jpg

IMG_0189.jpg

で、一応の完成といたします。アンテナ線は、JWさんや岡戸さんの所で拝見したナイロン糸(フジックスのモノカラー)を瞬着と硬化スプレーで着けております。
毎度おなじみのクオリティーですが、自分のイメージにはなったかな・・・。
シーハリと一緒に写真を撮って、ちゃんとアップすることにします。

次は赤い星行ってみましょう!
あっ、マタドールも忘れてませんよ。マタドールも・・・。




2011-07-02(Sat)
 

1/72 Heinkel He112 B-1 (Heller)

IMG_0193.jpg

やっとこ完成にこぎつけたHe112であります。
手を付けたのが今年の1月ですから、はや半年・・・。この間、模型自体が停滞してたのもありますけど見事な牛歩ぶりであります。まぁ、だからUsi Worksっていうんですけどね。

IMG_0202.jpg

こちらは、BMで密かに勃発したエレール祭りに便乗したつもりで制作・・・しましたが、まぁご愛嬌と言うことで・・・。キット自体はEncoreから再販されたものですが、デカール以外はHellerのキットと同じものです。
Hellerならではのきれいな凸モールドをよせばいいのに掘りなおしてガッタガタになってます。が、完成させればこっちのものです(何がだ?)幸い、暗いトーンの迷彩のおかげで目立ちません(汗)
じゃあ、いったい何のために掘りなおしたか?きっとPカッターが酔っぱらいの目に留まったのだと思います。
ベテランキットであることは間違いないのですが、組み立てで難のある個所はありませんでした。

IMG_0201.jpg

筋彫り以外でキットに手を加えたのは、脚収納庫がスカスカで気になったのでパテを突っ込んで壁を作ったくらいでしょうか・・・。ピトー管だけ金属に置き換えております。
塗装は、キット指定は「ドイツ・コンドル軍団・ルーマニア」から選べるのですが、ルーマニアをチョイス。しましたが、キット指定の地味なグレーの機体はやめてRLM70/71の迷彩にしております。パターンはネットで簡単に調べた程度なのでかなり適当です(汗)
せっかくの迷彩塗装もこんなに黄帯を巻いたら全く意味が無さそうですが、なかなかの模型映えではないでしょうか?

IMG_0228.jpg

楕円翼+逆ガル翼という、凝った作りですがその割に水平尾翼はシンプル・・・。
「水平尾翼なんて飾りです、総統にはそれがワカランのです」と、ハインケル博士が言ったかどうかは不明ですが、「Bf109に敗れた機体」と言う説明がついて回る、哀愁漂う機体であります。
なかなかスマートでカッコいいと思うのですけど、戦争に勝てるかは別問題ですからね。

IMG_0197.jpg IMG_0198.jpg

IMG_0199.jpg IMG_0200.jpg

ところで、こんな動画を発見したのですが・・・何だかすごいですねぇ・・・。




2011-07-03(Sun)
 
Profile

so-suke

Author:so-suke
~牛歩な模型製作とウシの独り言~

出戻りの飛行機プラモ好きです。
1/72をロースキルでお気楽制作中。

正体は草とビールが大好物のオス牛。
時々、カメラを持ってお散歩なども。

シューマイとブルーライトの街、
横浜の丘陵地帯に放牧中。
よろしくお願いいたします♪

Comments

openclose

Instagram
More
CssTagCloud

Mig15  Anson  He112    SpitfireMk.I/IIa  Bu133  SpitfireMk.14e  SeaHurricane  SpitfireMk.Vb  SeafireMk.XVII  SeaFury  MeteorMk.4  I-185  お買い物  F-86  Whirlwind  MAZDA_R360  SpitfireMk.XVI  SpitfireMk.Ia(AZ)  F-101  Gloster_Javelin  BMW_MINI  GlosterE.28/39  F-100F  A.E.C.Matador  二式水戦    F-16B  P51-D  B747_DreamExpress  SBC-4  T-4  MosquitPRMk.IV  DC-10  おでかけ  Mazda_T2000  sbc-4  初霜  食いもん  Lancia_Stratos_Turbo  SpitfirePR.19  

Archives
Since 27 Aug. 2010
参加させていただいております
Blog Modelers
20100105164133af6.gif
201012210056114fc.gif"
numazu-victims240_144.gif"
零戦祭り"
ガチです"
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。