スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

もうひと星

IMG_1881.jpg
ミスマッチ?

皆様こんばんは。今日までせっかくの休日だったのですが(なんと3連休)不覚にも風邪気味で過ごしました。昨日は一日寝てる始末で今日はだいぶ元気になったので少しばかり?模型もいじれましたよ・・・。きっと明日は仕事だから治るでしょう。悔しいかな、休んでやろうと思っても、仕事の日になると治るんですね。

そんなわけで、Migの続きを・・・キャノピー失敗しましたが、前進あるのみ!

IMG_0292.jpg

いつもは細切りのマスキングテープを使うことが多いのですが、かなりくっきりしたモールドのため、ガイアのマスキングコートを塗ってマスクしました。段差が大きいので慎重に塗れば切り出さなくても済みます。天井の窓枠が省略されているので、ファインラインテープでそれらしく・・・。完成後は裏側から見たら黄色!なのは内緒です。

IMG_0299.jpg

そんなこんなで、コクピットにお別れして。

IMG_0308.jpg

流し込み接着剤を大量投与してえいやっ!とくっつけます。相変わらず粗っぽい。

ところで、職場の某先輩(同好の士)に経過報告したところ、まさかソ連のマーキングにはしないよね~。とのお言葉。(先輩はマイナー空軍好きなのです)確かにソ連はちょっとベタだなぁ・・・。でも赤い星のデカールが余るなぁ・・・。
ん!確か赤い星のデカールが足りないキットがあったぞ!



そんなわけで、風邪で熱っぽいせいか、夏の暑さにやられたか、はたまたウオッカの飲み過ぎ(ウソ)か、取り出したるはこちらのキットであります。

IMG_0282.jpg
Maquette Polikarpov I-185

こちらはとある先輩からの頂きもの。「ダブったから」との事でしたが、本当にダブったんですか?これ?ソ連機には全く疎く、このキットを見てこの機体を初めて知った次第ですが、高性能ながらもエンジンに恵まれなかったり政治的理由により試作に終わったとか、何だか先日のハインケルと似てるなぁ・・・。

IMG_0283.jpg

頂いておいてなんですが、箱絵からしてただならぬ雰囲気・・・そしてパーツもなかなか強烈・・・。

IMG_0284.jpg

バリもさておき、部品の番号を示す書体も何だかロシアチックで素敵。

IMG_0285.jpg

キャノピーはこのようになっております。もちろん使います!

IMG_0286.jpg

説明書は一枚のみ。部品も少ないし・・・わかるよね?と言う勇ましい仕様。
で、なぜかデカールが手元にありません。そこで、Migで余る予定のデカールを貼ってやろうと言うわけであります。大きさが違うとか、白縁が付いてるとかそこらへんは気にしない方針で。

IMG_0287.jpg

それでは早速、胴体を貼りあわせるのです。

IMG_0290.jpg

このくらいの、段差ができますが削ればいいのです。削れば・・・。

IMG_0298.jpg

サンドペーパでは力不足のため、棒ヤスリでガシガシやって一の字になりました♪

IMG_0303.jpg

主翼はちょっと複雑な構成です。

IMG_0305.jpg

クランプ責めにして、さて上手く行くでしょうか?

IMG_0307.jpg

あっ、コクピットは操縦桿とシートベルトをそれらしく追加。色は全くの想像です(汗)
シートはキットのパーツですが、大きすぎるのでちょっと背を小さくしました。それでも大きい気もしますが・・・。

本当に完成できるのかしら?


スポンサーサイト
2011-08-03(Wed)
 

暑中見舞い申し上げます

IMG_0316.jpg
夏はこれに限るニャ

皆様こんばんは。今年は、明日8月8日が立秋とかで・・・。暦の上では何たらかんたら、残念ながら秋の気配は感じられませんね。季節と言えば、先日の東京新聞にこんなコラムが掲載されておりました。少し鳥肌が立つ思いがしました。

仕事中でしたが、8時16分小さく合掌。
考え方や立場は人それぞれ違いますから、簡単には言えない事なのですが、自分の子供たちの世代が幸せに暮らせるようにするにはどうしたら良いのか・・・と考えれば答えが見つかるのではないかと思います。

あと、不謹慎かもしれませんけど「Heller」が「ヘレール」じゃない事を再確認。
そんなこんなで、今日もプラモをいじるのです。

IMG_0309.jpg

クリップ攻撃から一夜?明けて、わかりにくい画像ですが、主翼端を全面より、見事な段差です。

IMG_0312.jpg

瞬間接着剤をたっぷり垂らして、硬化スプレーをひと吹き。ひたすら削りました。

IMG_0311.jpg

サフを吹いては削り、吹いては削り・・・。実は、瞬着の硬化スプレーって最近になって初めて使ったのですが、便利なモノなのですね。

IMG_0313.jpg

Migも一緒にサフ吹きしました。

DSC_0635.jpg DSC_0636.jpg

話は変わって、ベランダのゴーヤですが一つ実が付いたので初収穫!ちょっと珍しい白ゴーヤなのです。種とワタを取って薄く切り、熱湯にさらしてすぐ氷水に漬けて、あとは麺ツユ、ポン酢、酢などを適当に・・・。鰹節をたっぷりかけて・・・。

DSC_0637.jpg DSC_0639.jpg

要するに今夜も飲むのですね(笑)
さらに、余談ですが、長年愛用のアンプが故障しました。すでに3回メーカで修理してもらったんですが・・・。いい加減に買い換えようかなぁ・・・。4回故障してても、また同じメーカのを買いそうな気がします(苦笑)

2011-08-07(Sun)
 

空調投入

IMG_0319.jpg
整理整頓

皆様、こんばんは。連日猛暑が続いておりますね。我が家でもついにエアコンのスイッチを投入しました。涼しくなったら姫様とカミさんのご機嫌がまぁイイこと(笑)多分、もう戻れませんね。
ただし、ワタクシの作業部屋、兼寝室には相変わらず扇風機のみ。むしろエアコンを入れたリビングが閉め切られて、風が通らなくなったので非常に厳しい暑さですorz

IMG_0318.jpg

話は変わって、先日家族サービスでIKEAに行ってきました。意外と模型にも使える雑貨があったりするのですが、前々から気になっていたキャビネットをゲット。本来は書類などをしまう物のようですが、スチール製で工場チックな雰囲気がツボだったのです。作業台の周りに散らばっていた作りかけのキットや、工具を収納。いやぁきれいに片付いた!
もっとも収納を増やしても、いずれ溢れることは自明の理であります。

IMG_0317.jpg

で、Mig15とI-185はパネルラインに沿って黒を吹き付けました。どうしてもノッペリしてしまうので、ちょっと誤魔化してやろうかと・・・。実機を見た時にこうなっている訳ではないのでしょうけどね・・・。

IMG_0326.jpg

Mig15はハンガリーのこの塗装にしてみます。それにしてもキットについてる塗装図とずいぶん色調が違うなぁ・・・(汗)
下面は2機ともRLM65のビン生を吹きました。あくまでもイメージで。

IMG_0328.jpg

もうちょっと、黒を残した方が良かったかな・・・まぁ、あまりくどくならない程度と言うことで良しとします。

そうそう、写真を失念しましたが、ゴーヤの方もすこぶる順調に育っておりまして本日2号を収穫。晩御飯にゴーヤチャンプルーになっていただきました。現在3号4号の存在とヘチマ1号を確認。先が楽しみです♪
ところでヘチマってどうやって食べるんだ!?


2011-08-12(Fri)
 

暴風雨

IMG_0329.jpg
うーん

皆様、こんばんは。今日は列島台風縦断の一日であります。昨年まで住んでいた名古屋もかなり大変なことになっていて、私が住んでいた地域も避難勧告が出ていたようであります。
どうか皆様が無事でありますように・・・また被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

8月の異常気象は、ほとんど仕事中に遭遇しまして難儀しましたが、今日は午前中に終わる仕事でした。例によって居残りを命ぜられ帰れなくなることを覚悟していましたが、幸い天候が悪化する前に勤務解放されました。ロッカーで帰り支度をしていたら、だんだん仕事場の方がお祭りモードになってきていたので急いで脱出したのは内緒であります(汗)
昼過ぎから横浜の自宅周辺も暴風域に入り、あわててベランダの物を養生しましたが、丘の上にある我が家は雨風が容赦なく吹き付け、風圧で台所の換気扇が壊れたり(中で部品がカランコロン言ってます)と自然の力を見せつけられました。

夜になってからは打って変わって静かで、あの嵐がウソのようですが・・・。東北・北海道方面の皆様は十分にお気を付け下さい。

さて、もう一つのお手付き品、I-185であります。下面の塗装も済ませたのですが、何気なくプロペラを付けてみたのが上の写真・・・実機の写真とか持ち出さなくても「あんまり」です・・・で、見たらやっぱり「あんまり」でした(汗)
いやいや、仮組で気付きなさいよ。絶賛デタラメ素組人間でもこれはちょっと気になるので・・・。

IMG_0335.jpg

ぐちゃっとパテを盛りまして・・・。

IMG_0342.jpg

ガリガリ削ってみました。全ては目分量であります。母の作る肉じゃがのレシピと同じです。

IMG_0343.jpg

で、ペラ付けてみました・・・おぉぉ、カッコいいではありませんか(自己満足100%)
少なくともやらないよりはマシだったと思われます。雰囲気は出た・・・はず。
ちょっとやる気が出てきたぞ!


2011-09-21(Wed)
 

秋の夜長に

9635243.jpg
天高く・・・

皆様、こんばんは。数日前の天気予報曰くは、「今日から昼よりも夜の方が長くなり・・・」云々・・・。
日が暮れるのが早くなりました。日本の四季と自然に感謝しつつ、季節の移ろいはしっかり感じておきましょう。秋は油断してるとすぐに冬になりますからね(汗)

で、だいぶ形になってきた2機とも、脚などの小物にかかりました。ワタクシ小物は、どうも苦手と言うか、あまり好きでない作業でして、燃料(酒)を投入してJAZZでも鳴らして元気なうちにやっつける事に致しました。
余談ながら今回の作業のBGMはずっとコレです。



IMG_0344.jpg

マケットのI-185の主脚カバーですが、凶悪な分厚さであります。そこで金ヤスリでガシガシ削って薄くします。プラ板から削りだした方がずっと早かった気がしますが、なんかパッとしないモールドが妙に気に入ったのでそのまま使うことにいたします。
はるばるロシアからやってきたプラスチックをガリガリ・ガリガリ。彼らも極東の地で削られて粉になるとは思いもしなかったでしょう。秋の夜長にふさわしく?遠くロシアのプラスチック工場に思いをはせるのでありました。

IMG_0348.jpg

ガリガリ・ガリガリ・・・机の上は白い粉だらけになるし(汗)・・・やや不毛な作業に途中から疲れました。水メタノール噴射だっ!
パッケージ通り、ちょっと陽気に作業が進んだでしょうか。

IMG_0350.jpg

Mig15も小物をやっつけます。マケットと同時進行のせいでしょうが、素晴らしい部品に思えてきます(笑)機体に仮組してみましたが、取り付け位置もあいまいな所が無くてカッチリ決まり組み立てやすそうです。

あまり目に見えて進みませんが、今日はこのあたりで・・・。


2011-09-30(Fri)
 

お父さん休日

IMG_0358.jpg
やっとここまで・・・

皆様、こんにちは。昨日はカミさんが子供を連れてお泊りに出かけました。愛想尽かして出て行った・・・訳ではなく、遠方で結婚式に出席のためです。と、言うわけでワタクシは一泊二日で一人静かに過ごせたのであります。
早速、昼間っからプラモですw

IMG_0360.jpg

I-185は上面のグリーンを塗装。クレオスの302だけでは明るすぎる気がしたので、303と3:2くらいで混ぜてみました。実際はどんな色だったのか・・・。
パネルラインに沿って黒を吹いてありましたが、塗装終了後に303を使って少し調子を付けています。・・・と言えば聞こえは良いのですが、削ってしまった凸モールドを再生していないので、少しは誤魔化せるかとの魂胆です。あまり効果はなかったようですが(汗)
マスキングはテープと練り消しの併用です。

IMG_0352.jpg

Mig15の方は、引き続き小物の加工。機関砲は銃身を真鍮パイプに置き換えました。小物の塗装と脚収納庫の塗装など、写真撮ってませんが地味な作業を続けます。早く合体させてやりたいですね。

IMG_0361.jpg

増槽は保存されている機体には付いていなかったのですがネットで収集した画像に迷彩塗装を施した増槽を発見。パターンは想像ですが、塗ってみました。

ここで、晩御飯。食後はデカール貼り・・・と思っていましたが、録りためた映画を消化しつつ飲んだくれていたら、あえなく寝てしまいまして・・・今回はここまでであります。水メタノール噴射もほどほどにしないといけませんね・・・。

残念ながら、これより出勤です。また、カミさん結婚式で遠出しないかなぁ・・・(笑)



2011-10-02(Sun)
 

酒旅-2

111012_0095.jpg
収穫

皆様、こんにちは。簡単ですが前回の続きを少しばかり・・・。
翌朝、宿からのバス停に向かう途中、消防署でこんなものを発見しました。

111012_0102.jpg

厚木消防署玉川分署「ガンちゃん号」
戦前の日産車がベースのようです。プラモのブログとしては酒よりもこちらを載せなくては!車は疎い上にカーモデルはマトモに完成できた例がないのですが、こんな消防車なら作ってみたいかも。

111012_0104.jpg

111012_0105.jpg111012_0106.jpg

111012_0107.jpg111012_0108.jpg

111012_0109.jpg111012_0110.jpg

111012_0111.jpg111012_0112.jpg

何度も塗り重ねられたであろう赤がイイ味です。



消防署の前からバスに乗って本厚木駅に向かい、神奈川県酒造組合に立ち寄りました。ここでは神奈川県の全蔵元の日本酒が購入できるのですが、一見普通の事務所にしか見えないビルに入ると・・・。

111012_0115.jpg

迫力満点の冷蔵庫がお出迎え。日本酒に最適な温度と明るさに保たれております。

111012_0116.jpg

6℃だったか5℃だったか失念しましたが、中に入って選んでると凍えてきます。ちゃんと外から選べるようにカタログ代わりにファイルが用意されてるのですが、入ってみたいくなるのが人情と言うものです。
よくよく商品を見ていたら、去年から冷蔵庫で眠っていた生酒を発見。こんな素晴らしい環境で一年熟成した掘り出し物を嬉々として持ち帰ったのでありました。



で、プラモですが突然ながら部屋の模様替えに着手しました。ちょっと部屋に工事が入ったのでそのついでです。
作業台を座卓から、出窓の所に移しました。塗装ブースを窓際に置きたかったのでそれと並べるためと、姫君が部屋をウロチョロしても危険な工具に手が届かないようにするためです。

IMG_0362.jpg

完成品を並べていた棚も移動のため、一時避難。手の遅い私で、かつ72レシプロでも並べてみると結構なスペースを取ります。蜜柑山も悩みの種ですが、完成品の保管も難しいものですね。置き場所に困るくらい完成させられれば・・・ですけど(汗)

大がかりな作業は一時中断ですが、チマチマデカール貼っています。

IMG_0365.jpg

Mig15のデカールですが、以前作った赤箱エアのSpit.PR19のようにビニールのような質感で馴染みにくい物かと思いましたが、なかなかの品質です。余白も少ないし発色も悪くないかと。

IMG_0366.jpg

I-185はMigで使わないソ連のデカールを・・・と思っていたのですが、とあるお方がジャンクデカールを譲って下さいました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。無事に箱絵と同じマーキングになりました。

早く部屋を片付けて、完成に持ち込みたいですね。やはりそろそろ「次は何を作ろうか」の神様が降りてくるわけでして・・・。
そんなこんなで、本日もお付き合いありがとうございました!



2011-10-12(Wed)
 

一気呵成

111110_0392.jpg
または粗製乱造

皆様、こんばんは。ちょっと停滞気味のプラモ達でしたが、休日を利用して一気に完成まで持っていきました。例によって、クオリティーは・・・ですけど。
エンジンがかかるまでが遅いけど、走り出すと突っ走る・・・。つくづくムラのある性格です。あと、さっさと次のが作りたくなったという説も有力です。
いつものお恥ずかしい内容ですが、奇特な方だけご覧ください。

111110_0383.jpg  111110_0387.jpg

残りの作業は小物の取り付けと、クリアーがけ。ウェザリングです。
下回りも素組全開。凶悪なマケットのI-185も素組です(爆)

111110_0388.jpg

だいぶ玩具テイストなのですが、汚してそれらしくなるでしょうか?

111110_0395.jpg

つや消しのクリアーをかけてから、薄く溶いたエナメル、色鉛筆、パステル粉などでゴチャゴチャとやってみました。

111110_0394.jpg

着陸灯?らしきモールドがありましたので、スコッチの透明なセロハンテープを貼ってから切り抜いてカバーをでっち上げております。

111110_0398.jpg

ピトー管は真鍮パイプと洋白線の組み合わせ。ここだけシャープにしても無意味なのですが、ご愛嬌です。このキットに難癖つけるのは野暮だとは思いますが、主翼の形はこんなにスマートじゃないですね。多分。ここはポリカルポフらしいあの形にして欲しかったですが・・・。

111110_0399.jpg

本当にキャノピーはこんな形だったのでしょうか?着陸時の視界がぞっとするほど悪そうです。
ちょっと宮崎アニメチックな形で好きですけどね。



111110_0400.jpg

続きまして、Mig15です。こちらは半ツヤのクリアーを吹いて、エナメルでスミ入れしました。色はレッドブラウンとジャーマングレーの盛り合わせです。いつもならつや消しにして、ガビガビに汚して誤魔化すのですがジェット機には似合いそうにないので汚しは控えめに・・・実機の汚れた写真を発見できなかったのもありますが・・・。

111110_0401.jpg

ちょこちょこハゲチョロを書いてみました。やらない方が良かったかな・・・。

111110_0404.jpg

主翼の前縁が擦れて、下地が出てる写真を見かけたのでそれらしくしてみました。
おちょぼ口の鯉のぼりと言った顔つきながら、機関砲がなかなか凶悪です。

111110_0405.jpg

張り線は、フジックスのモノカラ―を瞬着でべチャっと。
デカールは食いつきも良いし、余白も目立たない質の良い物でした。
キャノピーに弾痕?みたいな傷をつけたのが悔やまれますが、まぁ・・・完成したし良しとするか!(なんだそりゃ?)

相変わらずの粗だらけですが、お付き合いありがとうございました。
写真も適当に撮ってしまったので、後日撮りなおして記録しておこうと思います。

さぁ、次行ってみよー!(この時が一番楽しい?)


2011-11-11(Fri)
 

1/72 Polikarpov I-185 (MAQUETTE)

20120523_0639.jpg
Polikarpov I-185

20120523_0638.jpg

はい、怒涛のベランダ撮影会シリーズ、第3夜はこちらです(笑)
昨年の11月に完成させていたのですが、ちゃんと写真を撮ってなかったのでスピットと一緒にベランダ撮影会した次第であります。
キットはロシアのマケット製。パーツを見ただけでヤバさがビンビン伝わってくる、凶悪なキットですが、なぜか着手してしまいました。理由は良くわかりません。
なお、悪く書いておりますが、実は先輩からの頂きものでありますm(__)m
ついでに言うと、これが初めて作ったロシア機です。色々と間違っている気がします。

20120523_0640.jpg
右舷。

20120523_0641.jpg
左舷。

20120523_0645.jpg
上から。

20120523_0652.jpg
下から。

20120523_0654.jpg
飛んでけー。

20120523_0642.jpg
お約束のお尻です。

所謂「地雷キット」やオールドキットを素晴らしく仕上げるのは、実にカッコいいのですが、そんな実力が有りませぬ故、「素人がそのまま作ったらどうなるの?」がコンセプトです。素組と言いたいところですが、カウリングの先端はどう考えてもオカシイのでパテ盛りしてそれらしく成形しております。それ以外はありとあらゆる力技で形になってもらいました。
でも、形にするだけなら、意外とマトモだったかも。
最近、どこかの簡易メーカーからニューキットが出たみたいですが、まだ捨てたもんじゃないかも?!

製作記事のまとめはこちらからどうぞ。


2012-05-27(Sun)
 
Profile

so-suke

Author:so-suke
~牛歩な模型製作とウシの独り言~

出戻りの飛行機プラモ好きです。
1/72をロースキルでお気楽制作中。

正体は草とビールが大好物のオス牛。
時々、カメラを持ってお散歩なども。

シューマイとブルーライトの街、
横浜の丘陵地帯に放牧中。
よろしくお願いいたします♪

Comments

openclose

Instagram
More
CssTagCloud

Mig15  Anson  He112    SpitfireMk.I/IIa  Bu133  SpitfireMk.14e  SeaHurricane  SpitfireMk.Vb  SeafireMk.XVII  SeaFury  MeteorMk.4  I-185  お買い物  F-86  Whirlwind  MAZDA_R360  SpitfireMk.XVI  SpitfireMk.Ia(AZ)  F-101  Gloster_Javelin  BMW_MINI  GlosterE.28/39  F-100F  A.E.C.Matador  二式水戦    F-16B  P51-D  B747_DreamExpress  SBC-4  T-4  MosquitPRMk.IV  DC-10  おでかけ  Mazda_T2000  sbc-4  初霜  食いもん  Lancia_Stratos_Turbo  SpitfirePR.19  

Archives
Since 27 Aug. 2010
参加させていただいております
Blog Modelers
20100105164133af6.gif
201012210056114fc.gif"
numazu-victims240_144.gif"
零戦祭り"
ガチです"
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。