スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ネクストバッター

DPP_0018.jpg
東京の空の下

いきなりキツめの画像で失礼いたします。先日、友人と浅草界隈に足を延ばしたのですが、この皮肉めいた光景が目に飛び込んでまいりまして、シャッターを切ってしまいました。
634mの「大人のオモチャ」、ずいぶん大きくなりまして、浅草の街からも目につくようになりました。入場料が3000円と発表されると巷では「高すぎる!」との声が出ているようですが、大人のオモチャは高くつくモノなのでしょう。
ワタクシは一箱1000円~の大人のオモチャで十分ですけどね。

で、前置きはどうでもいいとして、次はこれに手を出します。

IMG_0233.jpg
Airfix Mig-15 (A02037)

最近、活発に72で新金型をリリースしてくれているエアフィックスです。最高のキットとは言えなくとも、安価でお手軽、それなりのツボを押さえたキットと目下お気に入りです。で、お布施買ってしまったわけです(汗)
ワタクシには正確なキット評なんぞできませんが、画像でご判断ください。
(一部大きいサイズのため、ご注意を)

IMG_0235.jpg  IMG_0236.jpg

IMG_0237.jpg  IMG_0242.jpg

キャノピーはきれいな部品ですが、頭上のフレームが省略されております、またサイズも大きすぎて形も似ていない模様。
と、言うかキット自体が寸法が大き過ぎのようです。
ワタクシはあまり細部にはこだわらないのですが、全体の形が似てないのはあまり好きではありませぬ。
エアフィックスは贔屓なのですが、ここは大きなマイナスポイントですねぇ・・・。

IMG_0245.jpg  IMG_0246.jpg

マーキングは、ソ連・北朝鮮・ハンガリーの3種。
このシリーズ共通の美点である、素敵な塗装図が付きます。所々怪しいところもあるのでしょうが、こんなカラーの塗装図がついてるだけでもやる気が増す!かな?ただし、色調はあまりアテにならない気もします。

IMG_0247.jpg  IMG_0249.jpg

インストは最近のエアフィックススタンダードであります。脚収納庫扉の角度が指示してあるのは親切ですね。
デカールは版ズレもなく、大変きれいな印刷です。後は貼ってみてのお楽しみ。ソビエトとハンガリーのマーキングにはコーション類も付属します。キリル文字のコーションってちょっと新鮮。

IMG_0238.jpg

筋ボリは最近のエアスタンダード?の太くて深い筋彫り、部品は若干梨地気味であります。

IMG_0241.jpg

パイロットのフィギュアは・・・50年代のソ連のパイロットがどんな姿か詳しくありませんが、ちょっと違う気が・・・。

IMG_0255.jpg

Spit Mk.Iaのパイロットさん(右)とは双子の兄弟だったようです(笑)

さて、どうなりますやら♪



ところで、先日ご紹介した緑のカーテン作戦ですが、順調に推移しております。
こちらは6月22日撮影。

DPP_0007.jpg  DPP_0009.jpg

こちらは7月4日撮影。

DPP_0021.jpg

奥からヘチマ・ゴーヤ・朝顔です。なかなか順調に伸びてくれていますが、いかんせん暑さが成長に追いついていないです。梅雨明け前なのにこの気温って・・・(´Д`lll)

スポンサーサイト
2011-07-05(Tue)
 

微速前進

IMG_0258.jpg
ちまちまと・・・

皆様、こんばんは。早速、ガンガン進めたかったMigですが、微速前進でのスタートです。
会社の研修で家を空けたりと中々まとまった時間が取れませんでした。
ところで、この会社の研修センターですが、今月リニューアルしたばかりの新築で、ホテル並みの設備にビックリ。昔は刑務所みたいな所だったんですが・・・こんな綺麗なところで研修を受けた新入社員は現場で耐えられるかしら?・・・とか余計なことを考えるのでありました。

IMG_0259.jpg

コクピットは鉛の板でシートベルトらしきものを追加。それ以外は素組です。押し出しピンの跡がかなり目立つ位置にあって閉口しつつ埋めておきました。

IMG_0261.jpg

最後に、タミヤアクリルを薄く溶いたもので埃っぽくして出来上がり。

IMG_0260.jpg

御覧のようにお尻が分厚くてかわいそうなので、胴体を貼り合わす前に、開口&やすりで気持ち薄くしてあげました。上手く行っているかは貼り合わせてのお楽しみ。

IMG_0264.jpg

重りも忘れず仕込んで、いざ貼りあわせ!
クランプ責めになってます・・・あっ、部品の合いは良好ですよ。ただ、ワタクシのスリ合わせがなってないだけであります(汗)

2011-07-18(Mon)
 

いろいろあるけど

FxCam_1309342163494.jpg
UHF

皆様、こんばんは。アナログ放送が終了間近だったり、なでしこジャパンおめでとうだったり、セシウム牛肉で騒動だったり・・・。ニュースと言うのは、しばらくすれば忘れられてしまいますが、放射能だけは長いお付き合いになりそうな予感がします。
私たちの住む世界は一見平穏に見えて、もしかしたら変わってしまったのかもしれません。

ともあれ、呑気(?)に模型をいじれる事を感謝して、今日も作るのです。

IMG_0273.jpg

昨夜のクランプ責めから一夜明けて、あっという間に士の字です。一の字→士の字の新記録かも。
部品の合いはすこぶる良好。「拘らなければ」あっという間に進みますね。

IMG_0270.jpg

でも、ちょっとだけ加工。垂直尾翼も分厚かったので少し削ってやりました。ジェットノズルも同様。写真で見るとまだまだ削り足りない感じも致しますね(汗)

IMG_0275.jpg

主翼の後端もこれでも一応削ってあります。

IMG_0266.jpg

このキット、最近のエア共通で、マッチボックス程の運河彫りほどではないものの、かなりの太い筋彫りです。合わせ目を消したり、翼端を削ったりで失われた筋彫りの再生には目立てヤスリが丁度良い具合でした(笑)
このヤスリ、多分小学生の頃に田舎のホームセンターで、今は亡きばあちゃんに買ってもらったんだよなぁ・・・(遠い目線)
ちょっと欠けちゃったけど、20年以上経っても役に立ってるよ。ばあちゃん。

そんなわけで(どんなわけだ?)次回はサフ吹きですかね。



2011-07-19(Tue)
 

やっちまった

DPP_0020.jpg
レストラン バーーーー

皆様、こんにちは。ヘンテコな進路の台風で涼しくなったり、暑さが戻ってきたと思えば大雨が降ったりと、相変わらずの異常気象?でありますね。もっとも、毎年の事ではありますが・・・。
昨日は、午後から夜勤に出撃と言うことで、出撃前にちょっとだけ模型をば・・・。またしても数日間放置していたのであります。

IMG_0278.jpg

で・・・その成果がこちら・・・。キャノピーが残念なことに・・・Σ(゚д゚lll)ガーン
えーとですね、なんかキャノピーに黒い点みたいなゴミが付いていたんですねぇ。で・・・こすっても取れない。仕方ないからデザインナイフで除去を試みましたら刃先が折れて・・・折れた刃先を掘り出すために・・・とまさに泥縄。出勤前30分作業の悪夢でありました。
どうも、この黒い汚れ、プラの中に混ざりこんでいたような気がいたします。
ほっとけばよかったorz

IMG_0280.jpg

仕方ないので、瞬着で埋めて磨きだしました。絞るなんていう能力は無いし、恐らくは「同じキットをもう一つ買ってくる」と言うのが最も簡単な解決策と思われますが、そんな不毛な事はしたくないし、もうこれでいいや!夜勤明けで帰ってきて改めて見たらそんなに気にならないじゃん!(本当か?)

DPP_0022.jpg

たまにはマトモに完成させろニャー、と浅草のドラ猫さんも申しております。

DSC_0632.jpg

相変わらず、破綻気味の模型とは裏腹に緑のカーテンは順調に育っております。

DSC_0629.jpg

毎日、健気に花をつける姿に癒される夏の夕暮れなのでありました。


2011-07-28(Thu)
 

もうひと星

IMG_1881.jpg
ミスマッチ?

皆様こんばんは。今日までせっかくの休日だったのですが(なんと3連休)不覚にも風邪気味で過ごしました。昨日は一日寝てる始末で今日はだいぶ元気になったので少しばかり?模型もいじれましたよ・・・。きっと明日は仕事だから治るでしょう。悔しいかな、休んでやろうと思っても、仕事の日になると治るんですね。

そんなわけで、Migの続きを・・・キャノピー失敗しましたが、前進あるのみ!

IMG_0292.jpg

いつもは細切りのマスキングテープを使うことが多いのですが、かなりくっきりしたモールドのため、ガイアのマスキングコートを塗ってマスクしました。段差が大きいので慎重に塗れば切り出さなくても済みます。天井の窓枠が省略されているので、ファインラインテープでそれらしく・・・。完成後は裏側から見たら黄色!なのは内緒です。

IMG_0299.jpg

そんなこんなで、コクピットにお別れして。

IMG_0308.jpg

流し込み接着剤を大量投与してえいやっ!とくっつけます。相変わらず粗っぽい。

ところで、職場の某先輩(同好の士)に経過報告したところ、まさかソ連のマーキングにはしないよね~。とのお言葉。(先輩はマイナー空軍好きなのです)確かにソ連はちょっとベタだなぁ・・・。でも赤い星のデカールが余るなぁ・・・。
ん!確か赤い星のデカールが足りないキットがあったぞ!



そんなわけで、風邪で熱っぽいせいか、夏の暑さにやられたか、はたまたウオッカの飲み過ぎ(ウソ)か、取り出したるはこちらのキットであります。

IMG_0282.jpg
Maquette Polikarpov I-185

こちらはとある先輩からの頂きもの。「ダブったから」との事でしたが、本当にダブったんですか?これ?ソ連機には全く疎く、このキットを見てこの機体を初めて知った次第ですが、高性能ながらもエンジンに恵まれなかったり政治的理由により試作に終わったとか、何だか先日のハインケルと似てるなぁ・・・。

IMG_0283.jpg

頂いておいてなんですが、箱絵からしてただならぬ雰囲気・・・そしてパーツもなかなか強烈・・・。

IMG_0284.jpg

バリもさておき、部品の番号を示す書体も何だかロシアチックで素敵。

IMG_0285.jpg

キャノピーはこのようになっております。もちろん使います!

IMG_0286.jpg

説明書は一枚のみ。部品も少ないし・・・わかるよね?と言う勇ましい仕様。
で、なぜかデカールが手元にありません。そこで、Migで余る予定のデカールを貼ってやろうと言うわけであります。大きさが違うとか、白縁が付いてるとかそこらへんは気にしない方針で。

IMG_0287.jpg

それでは早速、胴体を貼りあわせるのです。

IMG_0290.jpg

このくらいの、段差ができますが削ればいいのです。削れば・・・。

IMG_0298.jpg

サンドペーパでは力不足のため、棒ヤスリでガシガシやって一の字になりました♪

IMG_0303.jpg

主翼はちょっと複雑な構成です。

IMG_0305.jpg

クランプ責めにして、さて上手く行くでしょうか?

IMG_0307.jpg

あっ、コクピットは操縦桿とシートベルトをそれらしく追加。色は全くの想像です(汗)
シートはキットのパーツですが、大きすぎるのでちょっと背を小さくしました。それでも大きい気もしますが・・・。

本当に完成できるのかしら?


2011-08-03(Wed)
 

暑中見舞い申し上げます

IMG_0316.jpg
夏はこれに限るニャ

皆様こんばんは。今年は、明日8月8日が立秋とかで・・・。暦の上では何たらかんたら、残念ながら秋の気配は感じられませんね。季節と言えば、先日の東京新聞にこんなコラムが掲載されておりました。少し鳥肌が立つ思いがしました。

仕事中でしたが、8時16分小さく合掌。
考え方や立場は人それぞれ違いますから、簡単には言えない事なのですが、自分の子供たちの世代が幸せに暮らせるようにするにはどうしたら良いのか・・・と考えれば答えが見つかるのではないかと思います。

あと、不謹慎かもしれませんけど「Heller」が「ヘレール」じゃない事を再確認。
そんなこんなで、今日もプラモをいじるのです。

IMG_0309.jpg

クリップ攻撃から一夜?明けて、わかりにくい画像ですが、主翼端を全面より、見事な段差です。

IMG_0312.jpg

瞬間接着剤をたっぷり垂らして、硬化スプレーをひと吹き。ひたすら削りました。

IMG_0311.jpg

サフを吹いては削り、吹いては削り・・・。実は、瞬着の硬化スプレーって最近になって初めて使ったのですが、便利なモノなのですね。

IMG_0313.jpg

Migも一緒にサフ吹きしました。

DSC_0635.jpg DSC_0636.jpg

話は変わって、ベランダのゴーヤですが一つ実が付いたので初収穫!ちょっと珍しい白ゴーヤなのです。種とワタを取って薄く切り、熱湯にさらしてすぐ氷水に漬けて、あとは麺ツユ、ポン酢、酢などを適当に・・・。鰹節をたっぷりかけて・・・。

DSC_0637.jpg DSC_0639.jpg

要するに今夜も飲むのですね(笑)
さらに、余談ですが、長年愛用のアンプが故障しました。すでに3回メーカで修理してもらったんですが・・・。いい加減に買い換えようかなぁ・・・。4回故障してても、また同じメーカのを買いそうな気がします(苦笑)

2011-08-07(Sun)
 

空調投入

IMG_0319.jpg
整理整頓

皆様、こんばんは。連日猛暑が続いておりますね。我が家でもついにエアコンのスイッチを投入しました。涼しくなったら姫様とカミさんのご機嫌がまぁイイこと(笑)多分、もう戻れませんね。
ただし、ワタクシの作業部屋、兼寝室には相変わらず扇風機のみ。むしろエアコンを入れたリビングが閉め切られて、風が通らなくなったので非常に厳しい暑さですorz

IMG_0318.jpg

話は変わって、先日家族サービスでIKEAに行ってきました。意外と模型にも使える雑貨があったりするのですが、前々から気になっていたキャビネットをゲット。本来は書類などをしまう物のようですが、スチール製で工場チックな雰囲気がツボだったのです。作業台の周りに散らばっていた作りかけのキットや、工具を収納。いやぁきれいに片付いた!
もっとも収納を増やしても、いずれ溢れることは自明の理であります。

IMG_0317.jpg

で、Mig15とI-185はパネルラインに沿って黒を吹き付けました。どうしてもノッペリしてしまうので、ちょっと誤魔化してやろうかと・・・。実機を見た時にこうなっている訳ではないのでしょうけどね・・・。

IMG_0326.jpg

Mig15はハンガリーのこの塗装にしてみます。それにしてもキットについてる塗装図とずいぶん色調が違うなぁ・・・(汗)
下面は2機ともRLM65のビン生を吹きました。あくまでもイメージで。

IMG_0328.jpg

もうちょっと、黒を残した方が良かったかな・・・まぁ、あまりくどくならない程度と言うことで良しとします。

そうそう、写真を失念しましたが、ゴーヤの方もすこぶる順調に育っておりまして本日2号を収穫。晩御飯にゴーヤチャンプルーになっていただきました。現在3号4号の存在とヘチマ1号を確認。先が楽しみです♪
ところでヘチマってどうやって食べるんだ!?


2011-08-12(Fri)
 

ちょっと夏休み

DPP_9190019.jpg
めだかの学校

皆様、こんばんは。まだまだ残暑が続く今日この頃。いい加減に体がへばりはじめました。秋はまだかぁ~っ!
ともあれ、気が付けばツクツクボウシの声も聞かなくなり、朝晩は秋の虫が鳴いている今日この頃。残暑もあと僅かなのでしょう。

近況ですが、今月は珍しく、まとまって休みを取ることができました。ワタクシの職場は、年中無休の交代勤務なので夏休みは無いのですが、9月分の有給休暇の「抽選」で良いクジを引いたのです。ここぞとばかりに大量に申込み!クジ引きで休暇が決まる変わった会社もありますよ・・・と言うことで、山梨方面へ車を走らせました。姫様が喜びそうな、公園付の小さな水族館に立ち寄ってみたのですが・・・。

DPP_9190018.jpg

館内に入ると早速、メダカに興味津々。

DPP_9190030.jpg

展示が子供でも楽しめるように工夫されている事もあるのでしょうが、1歳半の娘がこんなに食いつくとは思いませんでした。

IMG_3174.jpg

屋外に出て公園で水遊び・・・までは良かったのですが、案の定「もっと遊ぶ!」攻撃が始まりまして、ワタクシは途中から足の感覚が無くなってきました。無理やり離脱させたら姫様は号泣・・・(汗)
真夏の暑さにもかかわらず水が本当に冷たかったです。さすが富士山の麓ですね。

DPP_9190012.jpg

途中、河口湖でほうとうを食し、宿泊先の御殿場で燃料補給(高原ビール)してワタクシも大満足。アウトレットでカミさんのご機嫌も取りつつ?帰途に着きました。



で、停滞気味のプラモも少しばかり進めるのです。まずはMigの塗装の続きから・・・。
今回は調色はせずにビン生で行くと決め、あれこれ迷いましたがクレオスの302-22-45の組み合わせで塗ってみました。

IMG_0334.jpg

45→22→302の順に、塗っては練り消しでマスキング。

IMG_0338.jpg

色合いは、まぁまぁイメージに近く仕上がったでしょうか・・・。ちょっとパターンが不自然・・・というか失敗気味・・・。まぁ、いいか!(相変わらず志が低い)こだわるよりは数を作って練習あるのみ!が方針なのです。あんまり手が動いてませんけどね・・・。

そんなこんなで取り留めない中身ですが、今回もお付き合いありがとうございました!

2011-09-19(Mon)
 

秋の夜長に

9635243.jpg
天高く・・・

皆様、こんばんは。数日前の天気予報曰くは、「今日から昼よりも夜の方が長くなり・・・」云々・・・。
日が暮れるのが早くなりました。日本の四季と自然に感謝しつつ、季節の移ろいはしっかり感じておきましょう。秋は油断してるとすぐに冬になりますからね(汗)

で、だいぶ形になってきた2機とも、脚などの小物にかかりました。ワタクシ小物は、どうも苦手と言うか、あまり好きでない作業でして、燃料(酒)を投入してJAZZでも鳴らして元気なうちにやっつける事に致しました。
余談ながら今回の作業のBGMはずっとコレです。



IMG_0344.jpg

マケットのI-185の主脚カバーですが、凶悪な分厚さであります。そこで金ヤスリでガシガシ削って薄くします。プラ板から削りだした方がずっと早かった気がしますが、なんかパッとしないモールドが妙に気に入ったのでそのまま使うことにいたします。
はるばるロシアからやってきたプラスチックをガリガリ・ガリガリ。彼らも極東の地で削られて粉になるとは思いもしなかったでしょう。秋の夜長にふさわしく?遠くロシアのプラスチック工場に思いをはせるのでありました。

IMG_0348.jpg

ガリガリ・ガリガリ・・・机の上は白い粉だらけになるし(汗)・・・やや不毛な作業に途中から疲れました。水メタノール噴射だっ!
パッケージ通り、ちょっと陽気に作業が進んだでしょうか。

IMG_0350.jpg

Mig15も小物をやっつけます。マケットと同時進行のせいでしょうが、素晴らしい部品に思えてきます(笑)機体に仮組してみましたが、取り付け位置もあいまいな所が無くてカッチリ決まり組み立てやすそうです。

あまり目に見えて進みませんが、今日はこのあたりで・・・。


2011-09-30(Fri)
 

お父さん休日

IMG_0358.jpg
やっとここまで・・・

皆様、こんにちは。昨日はカミさんが子供を連れてお泊りに出かけました。愛想尽かして出て行った・・・訳ではなく、遠方で結婚式に出席のためです。と、言うわけでワタクシは一泊二日で一人静かに過ごせたのであります。
早速、昼間っからプラモですw

IMG_0360.jpg

I-185は上面のグリーンを塗装。クレオスの302だけでは明るすぎる気がしたので、303と3:2くらいで混ぜてみました。実際はどんな色だったのか・・・。
パネルラインに沿って黒を吹いてありましたが、塗装終了後に303を使って少し調子を付けています。・・・と言えば聞こえは良いのですが、削ってしまった凸モールドを再生していないので、少しは誤魔化せるかとの魂胆です。あまり効果はなかったようですが(汗)
マスキングはテープと練り消しの併用です。

IMG_0352.jpg

Mig15の方は、引き続き小物の加工。機関砲は銃身を真鍮パイプに置き換えました。小物の塗装と脚収納庫の塗装など、写真撮ってませんが地味な作業を続けます。早く合体させてやりたいですね。

IMG_0361.jpg

増槽は保存されている機体には付いていなかったのですがネットで収集した画像に迷彩塗装を施した増槽を発見。パターンは想像ですが、塗ってみました。

ここで、晩御飯。食後はデカール貼り・・・と思っていましたが、録りためた映画を消化しつつ飲んだくれていたら、あえなく寝てしまいまして・・・今回はここまでであります。水メタノール噴射もほどほどにしないといけませんね・・・。

残念ながら、これより出勤です。また、カミさん結婚式で遠出しないかなぁ・・・(笑)



2011-10-02(Sun)
 

酒旅-2

111012_0095.jpg
収穫

皆様、こんにちは。簡単ですが前回の続きを少しばかり・・・。
翌朝、宿からのバス停に向かう途中、消防署でこんなものを発見しました。

111012_0102.jpg

厚木消防署玉川分署「ガンちゃん号」
戦前の日産車がベースのようです。プラモのブログとしては酒よりもこちらを載せなくては!車は疎い上にカーモデルはマトモに完成できた例がないのですが、こんな消防車なら作ってみたいかも。

111012_0104.jpg

111012_0105.jpg111012_0106.jpg

111012_0107.jpg111012_0108.jpg

111012_0109.jpg111012_0110.jpg

111012_0111.jpg111012_0112.jpg

何度も塗り重ねられたであろう赤がイイ味です。



消防署の前からバスに乗って本厚木駅に向かい、神奈川県酒造組合に立ち寄りました。ここでは神奈川県の全蔵元の日本酒が購入できるのですが、一見普通の事務所にしか見えないビルに入ると・・・。

111012_0115.jpg

迫力満点の冷蔵庫がお出迎え。日本酒に最適な温度と明るさに保たれております。

111012_0116.jpg

6℃だったか5℃だったか失念しましたが、中に入って選んでると凍えてきます。ちゃんと外から選べるようにカタログ代わりにファイルが用意されてるのですが、入ってみたいくなるのが人情と言うものです。
よくよく商品を見ていたら、去年から冷蔵庫で眠っていた生酒を発見。こんな素晴らしい環境で一年熟成した掘り出し物を嬉々として持ち帰ったのでありました。



で、プラモですが突然ながら部屋の模様替えに着手しました。ちょっと部屋に工事が入ったのでそのついでです。
作業台を座卓から、出窓の所に移しました。塗装ブースを窓際に置きたかったのでそれと並べるためと、姫君が部屋をウロチョロしても危険な工具に手が届かないようにするためです。

IMG_0362.jpg

完成品を並べていた棚も移動のため、一時避難。手の遅い私で、かつ72レシプロでも並べてみると結構なスペースを取ります。蜜柑山も悩みの種ですが、完成品の保管も難しいものですね。置き場所に困るくらい完成させられれば・・・ですけど(汗)

大がかりな作業は一時中断ですが、チマチマデカール貼っています。

IMG_0365.jpg

Mig15のデカールですが、以前作った赤箱エアのSpit.PR19のようにビニールのような質感で馴染みにくい物かと思いましたが、なかなかの品質です。余白も少ないし発色も悪くないかと。

IMG_0366.jpg

I-185はMigで使わないソ連のデカールを・・・と思っていたのですが、とあるお方がジャンクデカールを譲って下さいました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。無事に箱絵と同じマーキングになりました。

早く部屋を片付けて、完成に持ち込みたいですね。やはりそろそろ「次は何を作ろうか」の神様が降りてくるわけでして・・・。
そんなこんなで、本日もお付き合いありがとうございました!



2011-10-12(Wed)
 

期待を裏切らない

1025_0173.jpg
死語・・・

不定期更新、看板シリーズ(?)少々、下〇タ?でありますが、見つけた時は結構ビックリしました。
多分、ワタクシの同年代にはほとんど通じないんじゃないかと・・・。
残念ながら、薬局はとうの昔に店じまいしたらしく、今は自動販売機が鎮座しておりますが、看板は健在であります。

で・・・部屋の片づけが済むまでは大がかりな作業は中断です。久しぶりにちょっと時間ができたので、デカールの続きから。

1025_0369.jpg

例によってチビチビやりながらチマチマ・・・。まずは国籍マークの星に緑の丸を貼ってやりましょう。
まずは目立たないように裏側から練習して・・・と。うん。なかなかいいじゃん。側面も片側貼って・・・あれ?あれれ?
この機体、側面は胴体と垂直尾翼に国籍マークがあり両面で4つ。主翼の裏表で4つですから合計8か所貼る訳ですが、この時点で緑の丸が残り二つしかない・・・。ほろ酔いの脳みそで足し算することしばし・・・。ひいふう・・みい・・・。

足らんじゃないかぁ~ヽ(`Д´)ノ

最初は切り分けたデカールを無くしたのかと思ったのですが、過去の自分の記事を見て大笑い。

IMG_0249.jpg

明らかに足りてません(笑)

細かいことは置いておいて、部品も良く合うし、デカールはちゃんと貼れるし、優等生でなんからしくないと思っていたら、しっかりお茶目にエアフィックスしてました♪

足りない分は自分でなんとかするとして、主翼の上面はさすがに目立つので、あわてて下面のデカールを移設しました。
まぁ、ネタとしては十分に楽しいですね。

1025-001.jpg

今日は、秋晴れの関東地方。午後から羽田空港に行ってみました。新しくなった国際線ターミナルに行ったことがなかったのと、カミさんがお気に入りのキャラクターショップがあるとかで、ご機嫌取りも兼ねて・・・。
展望デッキで姫君と離陸する機体に手を振ることしばし。カメラ持っていけば良かった(´・ω・`; )

でも、展望デッキで一番うれしいのが燃料の匂いなのは内緒です。ウヒヒ(変態)

2011-10-25(Tue)
 

目がテン

1026_0371.jpg
ちっさい・・・

皆様こんばんは。今日も昨日の流れでチマチマデカールです。
本当は部屋を片付けようと思っていたんですが・・・。

IMG_0249.jpg

昨日に引き続き、デカールの画像です。このキット、贅沢にコーションレターがタップリ付いておりまして、貼らないと損したような気分になる貧乏性なワタクシなのです。
ソ連のマーキングには水色、ハンガリーのマーキングには赤色で付属するあたり、芸が細かいです。でも、それよりも緑の●をちゃんと付けてくれよ!と言いたいところなのですが、そこはご愛嬌でしょうか。
ちなみに、復元された(?)機体の写真を目を凝らして見ると、上面は所どころ水色で書いてあるみたいですが、インスト通りすべて赤で貼りました。
作業の方は、ド近眼でもやや辛いものがあり・・・枚数も結構あるし・・・。曲がったりシルバリングしたり・・・。トドメはトップ画像の小さなやつ。何だか放射能マークに似ていますが、何の印なのでしょうか?水平尾翼の下面に貼るというか、置くという感じで何とか全て貼り終えました。
キリル文字のコーションレターなんて、カッコいいじゃん!と思っていたのですが、貼ってみたらほとんど解りませんね。当たり前か・・・(汗)

1026_0372.jpg

何だか、お灸のツボみたいです。


1026_0373.jpg
EMF audio SEQUEL-2

ここからはプラモと関係ない話になりますが、先日故障したアンプに代わり新しいのを買ってしまいました。あまり市場に出回ってないみたいなのですが、イギリスのCreekと言うメーカーの古いモデルを復刻したものだそうです。特価になっていたのでポチッとやったわけですね・・・。このCreekと言うメーカのアンプ、手持ちのスピーカー(Victor SX-500DE)と好相性と聞いて、昔から気になっていたのです。が、現行品はワタクシにはちょっと手が出なかったのです。
お小遣いを考えると特価でも悩みましたが、結果的には良い買い物でした。あれこれCD引っ張り出しては聴いております。
大変、大らかな鳴らし方と申しますか・・・オーディオ機器としてはともかく、のんびり気持ちよく音楽を聴くには向いてると思われます。どこまでも蛇の目贔屓(汗)

ちなみに前任のCECのアンプも、壊れたまま捨てるのは忍びないので修理に出しました。再就職先・・・あるでしょうか?

2011-10-26(Wed)
 

一気呵成

111110_0392.jpg
または粗製乱造

皆様、こんばんは。ちょっと停滞気味のプラモ達でしたが、休日を利用して一気に完成まで持っていきました。例によって、クオリティーは・・・ですけど。
エンジンがかかるまでが遅いけど、走り出すと突っ走る・・・。つくづくムラのある性格です。あと、さっさと次のが作りたくなったという説も有力です。
いつものお恥ずかしい内容ですが、奇特な方だけご覧ください。

111110_0383.jpg  111110_0387.jpg

残りの作業は小物の取り付けと、クリアーがけ。ウェザリングです。
下回りも素組全開。凶悪なマケットのI-185も素組です(爆)

111110_0388.jpg

だいぶ玩具テイストなのですが、汚してそれらしくなるでしょうか?

111110_0395.jpg

つや消しのクリアーをかけてから、薄く溶いたエナメル、色鉛筆、パステル粉などでゴチャゴチャとやってみました。

111110_0394.jpg

着陸灯?らしきモールドがありましたので、スコッチの透明なセロハンテープを貼ってから切り抜いてカバーをでっち上げております。

111110_0398.jpg

ピトー管は真鍮パイプと洋白線の組み合わせ。ここだけシャープにしても無意味なのですが、ご愛嬌です。このキットに難癖つけるのは野暮だとは思いますが、主翼の形はこんなにスマートじゃないですね。多分。ここはポリカルポフらしいあの形にして欲しかったですが・・・。

111110_0399.jpg

本当にキャノピーはこんな形だったのでしょうか?着陸時の視界がぞっとするほど悪そうです。
ちょっと宮崎アニメチックな形で好きですけどね。



111110_0400.jpg

続きまして、Mig15です。こちらは半ツヤのクリアーを吹いて、エナメルでスミ入れしました。色はレッドブラウンとジャーマングレーの盛り合わせです。いつもならつや消しにして、ガビガビに汚して誤魔化すのですがジェット機には似合いそうにないので汚しは控えめに・・・実機の汚れた写真を発見できなかったのもありますが・・・。

111110_0401.jpg

ちょこちょこハゲチョロを書いてみました。やらない方が良かったかな・・・。

111110_0404.jpg

主翼の前縁が擦れて、下地が出てる写真を見かけたのでそれらしくしてみました。
おちょぼ口の鯉のぼりと言った顔つきながら、機関砲がなかなか凶悪です。

111110_0405.jpg

張り線は、フジックスのモノカラ―を瞬着でべチャっと。
デカールは食いつきも良いし、余白も目立たない質の良い物でした。
キャノピーに弾痕?みたいな傷をつけたのが悔やまれますが、まぁ・・・完成したし良しとするか!(なんだそりゃ?)

相変わらずの粗だらけですが、お付き合いありがとうございました。
写真も適当に撮ってしまったので、後日撮りなおして記録しておこうと思います。

さぁ、次行ってみよー!(この時が一番楽しい?)


2011-11-11(Fri)
 

1/72 Mig-15bis [Hungarian Air Force] (Airfix)

20120523_0658.jpg
Mikoyan-Gurevich Mig-15bis 101 Reconnaissance Wing Szolnok,Hungary, 1971

20120523_0655.jpg

ひつこく続く、屋外撮影シリーズ、第4夜は最終回。こちらも、昨年の11月に完成させていたMig15です。
ジェット機はあまり作りませんが、ジェット黎明期の機体は試行錯誤の結果、個性的なデザインが多くて好きです。
キットはAirfixの新金型。72のMig15はあまりキットに恵まれているとは言えず、喜んで購入された方も多かったのではないでしょうか。キットは近年のエアスタンダードで、やや太目の筋彫りです。筆塗を考えてなのでしょうか?組み立ては非常に楽でした。

20120523_0656.jpg
ただし、プロポーションはイマイチか・・・。エアの旧キットと同じ寸法らしく、全体に大きすぎるそうです。それからキャノピー、私の目から見ても似てません。天蓋の窓枠も省略されてます・・・なんで?

20120523_0659.jpg
機関砲は真鍮パイプに置き換え。キャノピーの窓枠はファインラインテープを貼って再現しました。

20120523_0669.jpg
キャノピーの右舷側に、思い切り傷をつけてしまい、弾痕みたいになっています(汗)
マーキングは定番の銀塗りではなく、ハンガリーの3色迷彩。デカールは高品質ですが、ハンガリーの国籍マークに使う緑の●が2つ足りません。塗装図の色もかなり?です。エアの「テヘッ」って声が聞こえてきますね。

20120523_0667.jpg
右舷から。

20120523_0668.jpg
左舷から。

20120523_0676.jpg
飛ばして見ましょう。

20120523_0664.jpg
お約束のお尻。ここはレシプロのセクシーさが無いなぁ・・・。

何といいますか、作りやすいし、部品、デカール、塗装図も綺麗なのですが、不足や間違いが所々。でも、スピットMk.Iを見るに、以降の赤箱新金型では改良されている気がします。
文句を書きましたが、完成させちゃえばカッコいいので、お気に入りです♪

製作記のまとめはこちらからどうぞ。


2012-05-28(Mon)
 
Profile

so-suke

Author:so-suke
~牛歩な模型製作とウシの独り言~

出戻りの飛行機プラモ好きです。
1/72をロースキルでお気楽制作中。

正体は草とビールが大好物のオス牛。
時々、カメラを持ってお散歩なども。

シューマイとブルーライトの街、
横浜の丘陵地帯に放牧中。
よろしくお願いいたします♪

Comments

openclose

Instagram
More
CssTagCloud

Mig15  Anson  He112    SpitfireMk.I/IIa  Bu133  SpitfireMk.14e  SeaHurricane  SpitfireMk.Vb  SeafireMk.XVII  SeaFury  MeteorMk.4  I-185  お買い物  F-86  Whirlwind  MAZDA_R360  SpitfireMk.XVI  SpitfireMk.Ia(AZ)  F-101  Gloster_Javelin  BMW_MINI  GlosterE.28/39  F-100F  A.E.C.Matador  二式水戦    F-16B  P51-D  B747_DreamExpress  SBC-4  T-4  MosquitPRMk.IV  DC-10  おでかけ  Mazda_T2000  sbc-4  初霜  食いもん  Lancia_Stratos_Turbo  SpitfirePR.19  

Archives
Since 27 Aug. 2010
参加させていただいております
Blog Modelers
20100105164133af6.gif
201012210056114fc.gif"
numazu-victims240_144.gif"
零戦祭り"
ガチです"
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。