スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

だって午年だもん

201401160002.jpg
敢えて言おう、ベタであると。

皆様、こんばんは。明日から仕事始めの方も多いと思います。どのような新年をお迎えでしょうか?
さて、今年の(開封)一作目、色々と悩んだのですが午年だしベタですがこれにしました。
同じBMのやひちさんが素晴らしい作品を作っていらしたのに気づいたのは、手を付けてから・・・orz
同じクオリティになるはずも無いので、お許し願えればと思います。

ブログを始める前にハセガワのP-51Dは組んでいるので並べるのも楽しみ。

201401160006.jpg

最近のエアスタンダードで、評判の良いキットです。コクピットをちょこちょこと塗り分け。

201401160008.jpg

釣りオモリの鉛板でシートベルトを追加しております。

201401160007.jpg

計器盤はノッペラボーで、デカールを貼る仕様。これで十分です。



続いてホワールウィンド。

201401160001.jpg

操縦桿すらない仕様でどうしようか考えましたが、どうせ見えなくなるからとそのままで行くことに(笑)
でもって、それらしく描いてみましたw
絵心が無いのがバレバレ。

201401160010.jpg

あっという間に?士の字です。継ぎ目は多少の修正は必要ですが、時代を考えれば上等の合わせです。緻密さを求めるならスぺホのキットが有りますし、さっさと形にして塗ってやろうと思います。

と、本日はここまでです。お付き合いに感謝であります。


スポンサーサイト
2014-01-05(Sun)
 

いかん、2月だ。

201402040011.jpg
野毛名物 都橋商店街

皆様、こんばんは。いきなり濃い画像でお届けしております(笑)
気が付いたら2月、更新を1か月サボったせいで広告が出る始末です。公私ともに慌ただしく、皆様のブログ訪問も滞りがち・・・毎度ながらお詫び申し上げる次第です。

201402040012.jpg

1日に、オートモデラーの集いin横浜にお邪魔してきました。オートモデラーと言うにはあまりに拙いワタクシです。が、この会場は自宅の近所なのです。さらにはBMでいつもお世話になっているyaszoさんやリマ先輩が参戦。当日はtakiさんもお越しになると言うことで、図々しくMINIを並ばせて頂きました。
終了後はリマ先輩のアテンドにより、横浜桜木町、野毛のディープな界隈を堪能。これで、モチベーションを蓄えて、また楽しく製作できると言うものです。
お付き合いくださった皆さん、ありがとうございました。



201402040009.jpg

あまりまとまって時間は取れませんでしたが、じわじわと進めています。マスタングは士の字になり、サフ吹きが完了しました。パーツの合いは基本悪くないのですが、パチピタには一歩及ばず・・・。所々、こまごま隙間ができます。また、プラが柔らかいためか、胴体の貼りあわせ時や、別パーツとなっているラダーの取り付け時にパーツの歪みが気になりました。

201402040008.jpg

ホワールウインドも士の字です。合わせは良好。サフを吹いて細かい傷や隙間などの粗を詰めていきます。

201402040003.jpg

主脚のカバーは左右一体になっているので、駐機状態にするには分割が必要です。試しに分割せずに収納庫に合わせてみたらピッタリでした。結構複雑な曲線なのに、これには驚きました。
形状はバッチリと言う事になりますが、少々分厚い(右がパーツのまま)ので・・・

201402040005.jpg

端を削って薄く見せた上で、分割致しました。押し出しピンの跡も埋めておきます。

201402040004.jpg

尾輪のカバーも形状はバッチリなのですが、プラの塊みたいな分厚さです。どこの装甲じゃい!

201402040006.jpg

モーターツールを動員して、少しサッパリして頂きました。

201402040007.jpg

小物も並行して進めていますが、サフを吹いたらまだまた粗が出るので、塗装に入るまではもう少しかかりそうです。



続いてBM10周年アイテムです。
参加させて頂いている、模型クラブのBlog Modelersですが、今年が10周年と言うことで、今年の静岡ホビーショーに向けて「10」にちなむ作品を並べようという企画が持ち上がり、ワタクシも乗らせて頂こうと、先輩から譲って頂いたキットに着手です。

201402040002.jpg

どストレートですが「DC-10」です。まずは(?)ムーミン塗装が可愛い、ちっちゃな1/400で。

201402040013.jpg

DC-10自体は、好きな機体でJALから引退する間際に羽田で写したのがこちら。

201402040001.jpg

キットはシンプルそのものですぐに形になりそうです。

201402040010.jpg

小粒なキットですが、綺麗に仕上げてあげたいですね。細かな工作の息抜きも兼ねて、並行して進めていこうと思います。

本日もお付き合いに感謝です。


2014-02-04(Tue)
 

親子トリップ

201403120009.jpg
娘よこれが海だぞ

皆様、こんばんは。三月に入っても寒い日が続きますね。風邪もインフルエンザも流行っているようで、娘の幼稚園も今期二度目の学級閉鎖になりました。
と、言っても丈夫が取り柄の姫様なので、本人至って元気。暇を持て余していたので、休みの日に二人でドライブがてら駿河方面に出かけてきました。丹那の牧場で遊ばせて、帰りに以前JWさんがブログで紹介されていた沼津の千本浜を思い出し寄ってみました。

201403120008.jpg

夕暮れ前に到着しましたが、広々と、人も少なく、水平線が広がる景色に親子二人でちょっと感動。
来てよかった・・・。
よくよく考えると、水平線が広がる大きな海を見せたことが無く、近所の池やら多摩川を見て「海だー!!」と叫ぶので親父としては責任を感じていた次第でありました。

201403120001.jpg

模型は実に牛歩に作っています。マスタングはアンチグレアを塗装。良い感じのつや消しになりました。マスキングでデカールを持っていかれるのではと懸念していましたが、幸い上手く行きました。
チマチマとコーションデータのデカールも貼りつけ。

201403120003.jpg

軽く汚してから風防を取り付けようと思いますが、戦中の写真を見ても悔しいかなピカピカなんですよね(笑)でも、当然使用感は見て取れるので、どう表現するべきか悩みどころです。

201403120002.jpg

ホワールウインドは、途中過程をすっ飛ばして、基本塗装終了。いつもの練り消しマスキングで仕上げました。塗料はクレオス特色のビン生。機体の帯は少し自家調色でいじったダックエッググリーン。主翼前縁の黄色の帯はRLMイエローです。これからタッチアップの嵐でございます(笑)

201403120004.jpg

マスキングを剥がしたら、塗膜を持っていかれましたorz
一応、部品は洗浄したので離型剤とは思えないのですが・・・。
この時期、ワタクシは皮膚の乾燥対策でワセリンを塗る事が多いので、手に残っていたのかなぁ・・・。

201403120005.jpg

あっ、でも塗装剥がれを再現しましたって言い張ればウェザリングに見えなくもない・・・訳ないか(汗)

201403120007.jpg

DC-10はクリアーをチマチマと吹き重ねております。一度濃いめのクリアーを離して吹く「砂吹き」と言うのをやってみて、それから薄めのクリアーを少しずつ吹き重ね。

201403120006.jpg

二枚の画像でお解りいただけると思いますが、シルバリングが激しかった側がちょっと凸凹しています。遠目に見ればそこまで目立ちませんが、今後の作業で改善することを祈るばかりです。



最後になりますが、あの震災からちょうど三年が経ちました。

首都圏に住んでいる私は、生活上、震災で受けた影響など小さなものです。

それでも、自分の人生を変えるような大きな出来事でした。

大した事は出来ない身でも、悲しい思いをされたすべての人に笑顔のある生活が還ってくるよう願うばかりです。






本日も、お付き合いに感謝です。



2014-03-12(Wed)
 

1/72 P51-D Mustang (Airfix)

20140401_7338-1.jpg
North American P-51D Mustang
Flown by 1Lt Spurgeon Ellington. 'Tuskegee Airmen'
100th Fighter Squadron. Ramitelli Italy. December 1944.

20140401_7340-1.jpg

早いもので今日から4月です。ようやく時間の取れる休日に快晴に恵まれ、満開の桜も撮りたいところでしたが、プラモを撮ってました(笑)
同時進行の3機とも、完成から一週間遅れの撮影会と相成りました。
連投で粗製乱造ぶりをお届けしますのでお楽しみ?に。第一弾はマスタングです。

20140401_7341-1.jpg

午年だからと安易?に着手した今年の完成品第一弾 (完成遅すぎるだろ!)
キットは泣く子も黙る新生エアフィックスの赤箱です。

20140401_7342-1.jpg

組みやすくて、出来も良くて、説明書も解りやすくて、デカールはカルトで貼りやすくて、何よりも・・・安い!
・・・と言う、私にはピッタリの最近のエアのキット。72メインの私としては購買意欲をかられる新製品の大半はこのシリーズです。

20140401_7357-1.jpg

マーキングはキットに一種のみ付属のタスキーギエアメンです。
映画化されてましたが、日本では公開されないんですかねぇ・・・。
銀塗装に赤が映えるカッコいいマーキングです。

20140401_7359-1.jpg
赤は機首の部分だけデカールが用意されています。それ以外は自分で塗る事になるので、デカールの色調に合わせてクレオスのシャインレッドを使用。
胴体の黄帯もデカールですが、ここはインストの番号指定が?なので推測で貼ってます。
銀はガイアのEXシルバーを吹き、排気口周りだけダークステンレスシルバーで塗り分けました。

20140401_7368-1.jpg

追加工作はアンテナを真鍮線をハンダ工作した物で置き換えました。キャノピーを開口してアンテナ線を張ってみましたが、ちょっとよれてます・・・。
その他の、機関砲を真鍮パイプに置き換えています。キットの機関砲のモールドは素敵だったのですが、継ぎ目を消す関係でどうしても活かせませんでした。後は例によって素組です。

20140401_7362-1.jpg

フラップは下げ状態を選びましたが、黄帯のデカールの角度がおかしな事になってますorz

20140401_7380-1.jpg

以前作った、ハセガワのP-51Kと並べてみました。5年くらい前に作ったのですが、技術は進歩してませんねぇ。

20140401_7377-1.jpg

増槽は段差があるはずなのに、うっかり継ぎ目を消しちゃったし、着陸灯は行方不明だし、突っ込みどころ満載ですが並べて悦に入ってしまえばそこら辺は忘れちゃうのです。

DC-10に続く(笑)

本日もお付き合いに感謝です。

2014-04-01(Tue)
 
Profile

so-suke

Author:so-suke
~牛歩な模型製作とウシの独り言~

出戻りの飛行機プラモ好きです。
1/72をロースキルでお気楽制作中。

正体は草とビールが大好物のオス牛。
時々、カメラを持ってお散歩なども。

シューマイとブルーライトの街、
横浜の丘陵地帯に放牧中。
よろしくお願いいたします♪

Comments

openclose

Instagram
More
CssTagCloud

Mig15  Anson  He112    SpitfireMk.I/IIa  Bu133  SpitfireMk.14e  SeaHurricane  SpitfireMk.Vb  SeafireMk.XVII  SeaFury  MeteorMk.4  I-185  お買い物  F-86  Whirlwind  MAZDA_R360  SpitfireMk.XVI  SpitfireMk.Ia(AZ)  F-101  Gloster_Javelin  BMW_MINI  GlosterE.28/39  F-100F  A.E.C.Matador  二式水戦    F-16B  P51-D  B747_DreamExpress  SBC-4  T-4  MosquitPRMk.IV  DC-10  おでかけ  Mazda_T2000  sbc-4  初霜  食いもん  Lancia_Stratos_Turbo  SpitfirePR.19  

Archives
Since 27 Aug. 2010
参加させていただいております
Blog Modelers
20100105164133af6.gif
201012210056114fc.gif"
numazu-victims240_144.gif"
零戦祭り"
ガチです"
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。