スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

鉄は熱いうちに

20120604_0762.jpg
推して知るべし

皆様、こんばんは。BM関係者を中心に異様(?)な盛り上がりを見せる、通称沼津祭。
さらには零戦祭り、ミニミニ祭り(?)などなど、お祭り百花繚乱の様相であります。
盛り上がってるうちに、「わしも行くでぇぇぇ!」とキットを決定。意気揚々と始めました。

・・・が、早速「スジ彫り」と言う、地味ぃーーな作業の真っただ中であります。

エレールのキットは非常に綺麗な凸モールドなので、そのまま作ることも考えましたが、胴体や機首のモールドを残したまま合わせ目の処理は困難と思われ、結局、彫ることに。

ワタクシの腕では、彫らない方が綺麗に仕上がることは言うまでもありません。

キットのモールドを参考に、と言うかそのまま彫っております。多分、細部は違うのでしょうが、そこはテヘペロで。

実は巷で評判のBMCタガネ(0.075)も持ち出してみたのですが、ラインが繊細すぎて持て余しそうでした。結局Pカッターで掘っております。結構クッキリ目のスジ彫りの方が、大雑把なワタクシには何かと気楽なのです。
でも、このタガネは恐ろしく綺麗に彫れます。何回なぞっても線は太くなりませんし・・・「フトコロ」が暖かくなったら、ちょっと太目の奴を試してみようかしら・・・(いわゆる工具沼)

一気に行きたかったのですが、チマチマ進めることになりそうです。

20120604_0757.jpg

で、二式水戦です。こっちはサクサク行くよ!行くんだってば!
軽め穴を追加して、シートベルトは和巧の物を使用。コレ、イイです。72の英軍機用もプリーズ!

20120604_0758.jpg

あっという間に一の字に。機首上面のパーツは隙間ができるので、パテ埋めしましたが、スイスイ進みます。さすがはハセガワ!あんまりスイスイ進むので、合わせ目の処理もしてないけど、ハァハァ言いながらちょっと仮組して・・・。

20120604_0764.jpg

ぉぉおおお。かっ、カッコえぇ・・・(゚∀゚ )
もしかして、アナタ、零戦より美人さん?
水上機って、実は作ったことがあまり無かったのですが、これはハマるかも。

スジ彫りで萎えた心には仮組が一番!「この調子で作るんじゃぁああ!」
・・・ってことで、早く合わせ目を消してあげないと(汗)

それでは、本日もお付き合いありがとうございました!

スポンサーサイト
2012-06-04(Mon)
 

絶賛ループ中

20120625_0768.jpg
ぁぁぁああ

皆様、こんばんは。更新もサボり気味に6月も終盤であります。

仕事では見習い君が無事?に一人立ちしていきました。
必要な事は教えましたが、やっぱり心配だったりします。
当たり前ですけど、新人でも責任は一人前なので。
でもちょっとホッとしました。

また、6月としては珍しい台風は予想以上の威力でありました。
思い切り仕事にぶつかりましたが、今回は割とラッキーで痛い目には遭わずに済みました。

さて、プラモ、ちょこちょこ机には向かっているのですが、いかんせん作業が「地味!」
合わせ目を消しては、やり直しぃ。筋を彫っては、やり直しぃ。ナナコを打ってはやり直しぃ・・・。
これに所々「ぃぇ~サフを吹きぃ~」の合いの手が加わります( ´∀`)

自分のへたくそ加減にイライラするんですが、ここで我慢しないと後で後悔するんですよね。
こういう所でループしないように上達したいのですが・・・。



まずは二式水戦。

20120625_0775.jpg

何となく、気になったので空気取り入れ口をちょっと丸っこく加工しました。

20120625_0777.jpg

機体にサフ吹き、合わせ目消し、スジ彫り再生・・・とやってもうすぐ塗装に入れそうです。
ガイアの灰緑色を買ってきましたが、二式水戦の脳内イメージは「白!」なのです。
実物はもちろん見たことが無いし、多分箱絵の影響だと思います。
と、言うわけで「我が心の二式水戦」にする予定。これ便利な言葉だなぁ・・・。



続いてスピット。

20120625_130632.jpg

止せばいいのに彫り始めてしまったのが前回。総動員で彫ってますが、彫っては埋めの絶賛ループ中。好きな機体だから良いのですが、それ以外だったらやりたくないですね(笑)

20120625_0766.jpg

エンジンカバーのファスナーと、主翼のガンパネル周りはナナコタガネを打ちます。
キットのモールドに合わせて打てばいいやと思っていたのですが、数からして明らかに多いので、世傑とネットで拾った実機の写真に倣ってそれらしく打ってます。

20120625_0779.jpg

所々、世傑のイラストに合わせてパネルラインも修正(すごく自分に似合わない)
技術が追い付いていませんので、まだまだループしそうです。



続きまして、「カーモデル始めました」のお知らせです(汗)
一度作ってみたかったけど、マトモに完成させた事のないジャンル。懐かしの富士通タッチおじさん状態だったのでありますが、先日岡戸先輩より、「1/32カーモデルスターターセット」と言う、魅惑の支援物資を頂きましたm(__)m
「ミニミニ祭り」には参加したいけど、いきなりミニに手を出すのは怖いなぁ・・・。と言うこともあり、まずは習作にこれを行ってみようと思います。
岡戸先輩、大切に作らせて頂きます。

20120625_0770.jpg

とりあえず、パーティングラインを消しつつ、サフ吹き・・・。埃がっ(汗)

20120625_0767.jpg

72の飛行機ばかり作ってる身としては、パーツが大きいのは何だか安心しますが、誤魔化せないなぁ。

20120625_0769.jpg

パッケージをよく見たらアレレ?

20120625_0771.jpg

どうなりますやら?のお手付きっぷりですが、早く塗りたいですね。

それでは、本日もお付き合いありがとうございました!



2012-06-25(Mon)
 

Slow but steady

R201207250615.jpg
ロシアより愛をこめて

皆様、こんばんは。色々と滞っております(汗)
仕事が忙しいとか、姫君がおままごとにハマってるとか、暑くなってきたらビールが美味しくてタマラナイとか、色々あるんですけど所詮は言い訳。
そんな停滞気味のワタクシですが、先日BM関東連合(?)の皆様から酒宴へのお誘いを頂きました。
普段はB級路線まっしぐらの、国産牛にはずいぶんとハイカラなお店で・・・。

R201207250618.jpg

牛の目もハートになる、新鮮野菜!!
輸入物のビールが豊富、もちろんワインも得意な、絶品イタリアンのお店でありました。
また、今回初めてお会いしたカトーさん、お勤め先が以前私が住んでいたところのすぐ近所と判明。思わぬジモトーク勃発となりました。世間は狭いですね・・・本当に・・・。(カトーさん、今後ともよろしくお願いします)
そんなこんなで、楽しいひと時に、すっかり酔っぱらって帰宅いたしました。
皆様、本当にありがとうございました。



せっかくモチベも上がっている事ですし、進めますよ。ループからの脱出を図るのです。

20120725_0783.jpg

二式水戦は、ガイアの灰緑色を吹きました。正直、緑が強くてイメージに合わないと思っていたのですが、吹いてみたら、なかなか綺麗な色です。これはこれでアリだと思いましたが、今回は白っぽい「我が心の二式水戦」を目指しますので、ここから白っぽく仕上げていく予定です。
キャノピーのマスキングには100均の蛍光テープを使用してみました・・・が、切り出す時に結構脱線したのでアチコチ傷つけてしまった悪寒・・・ヽ(`Д´)ノ
練習あるのみです・・・。



スピットはスジ彫りループに見切りを付けて、十の字になりました。部品の合いは良好ですが、さすがにパチピタとは行かないので、少しパテ修正します。

20120725_0784.jpg

並行して小物と、塗装の準備ですね。




20120725_0788.jpg

マツダR360もサフ吹きループに見切りを付けて、塗ってみようかと思います。
結局のところ、あまり進んでいないのですが、Slow but steady と言うことで。

それでは、本日もお付き合いありがとうございました!


2012-07-12(Thu)
 

夏の夜の夢

R201207240658.jpg
祭りが近い

皆様、こんばんは。今月は更新滞り気味にお届けしております。
何だか知らないけど、疲労困憊気味。これから夏本番だと言うのに大丈夫なのでしょうか?
景気づけに?と、言うわけではありませんが、旧友と東京中枢の神楽坂を徘徊してみました。まぁ、色々とハイカラな所であります。来週末がお祭りとかで、闇夜に浮かぶ提灯が酔っ払いの目には眩しく映るのでありました。

R201207240640.jpg

要するにお目当てはこっちだったのであります。垂涎のラインナップでありまして・・・。メニューを見るよりも冷蔵庫の前のカウンター席から瓶を眺めて選びたいのは、プラモ好きの嗜好にも通じるものを感じます。



20120724_0793.jpg

肝心のプラモ、スピットから。とりあえず機体のパネルラインはOKとして、次はキャノピーを合わせます。パーツの合いは悪くないのですが、風防と胴体の境は無視されてるので、プラ板でそれらしく作ってみます。

20120724_0794.jpg

あくまでもそれらしく・・・であります。

20120724_0795.jpg

ヘッドレストの後部も、キットのパーツをちょっと進化させてあげます。あくまでもそれらしく。

20120724_0796.jpg

機関砲もちょっとだけ金属化。もう少し粗を隠してやれば(これに時間がかかる)塗装に入れると思われます。無謀にも黒一色塗りを考えていますが、粗が酷ければ迷彩にしてごまかしちゃいましょう!



続きまして二式水戦です。前回はガイアの灰緑色をべた塗りしたところまで。日本機に知識もこだわりも無いので「我が心の二式水戦」を目指します。灰緑色の新品の機体が、退色して白っぽくなったら・・・と言う想定です。

20120724_0792.jpg

白にクレオスの35番、明灰白色を混ぜたものを、灰緑色の上に塗っていきました。最初はパネルラインを意識してグラデーションにしようかと思ったのですが、不自然になったしまったので全面的に重ね塗り。多少は下地も残していますが、イメージはかなり白っぽい色だったので、灰緑色の面影はなくなったかも(汗)
照明が酷いのですが、左半分は灰緑色、右半分は塗り重ねた状態です。

20120724_0798.jpg

で・・・突然ですが完成画像(汗)
デカール貼って、タミヤのスミ入れ塗料(ブラウン)でスミ入れ、ちょっと拭き残してヤレた雰囲気に。
その後つや消しのクリアーを吹いて、灰色のパステルで更にくたびれた感じに。
フェキサチーフでパステルを保護して、アクリルのフラットホワイトをうっすら吹いております。
機銃の煤や、排気汚れはエナメルを吹き付けました。

20120724_0801.jpg

うーん、照明が電球色なので色合いが・・・。後日お日様の下で撮影しようと思います。(いつも、これが延び延びになるんですが)

20120724_0799.jpg

ちょっと、粗い仕上がりになってしまいました・・・。何だか余裕が無くて、模型を触る時間が取れないので完成を急いだ感があります。
一作入魂!が望ましいのですが、手が止まって益々停滞するくらいなら、完成を第一に沢山作った方が建設的かなと言い訳してみます。私みたいな適当初心者モデラーなら尚更かと・・・。

あっ、ドリーがまだ出来てないのでピンセットに載せて撮りましたが、ちゃんと組んでおります。
次はドリーに載せてお日様の下で完成画像と行きたいと思います。
夏の日差しが、日焼けした二水を引き立ててくれることを祈りつつ・・・。


本日もお付き合いありがとうございました!

2012-07-24(Tue)
 

あれれ?

20120801_0844.jpg
まっくろくろすけ の正体

皆様、こんばんは。連日「暑い・暑い」が口癖の今日この頃です。
まだ8月突入したばかりなのですが・・・。
ほんの数か月後には「寒いなぁ・・・」とか言っているとは信じられません。

20120801_0839.jpg

何はともあれ、スピットです。主翼端を金色に塗ります。使用したのはガイアのスターブライトゴールド。下地にEXシルバーを吹いております。なおブラシで吹き付けの際、同じくガイアのメタリック専用溶剤、メタリックマスターも併用しております。意外と効果が高いかも知れません。

20120801_0843.jpg

続いて、ガイアのEXブラックをドバッと吹きます。「銀塗り?」「黒立ち上げ?」「夜戦?」と、色々と優しい突っ込みを頂きましたが、これが本塗装です。冒頭の画像にある黒一色のスピットに仕上げる目論見です。

20120801_0836.jpg

話が前後しますが、翼端灯をクリアー化。

20120801_0845.jpg

静岡で手に入れたLife Like Decal製のデカールを貼っていきます。とても貼りやすい高品質なデカールと思います。蛇の目の「目」の部分は寄り目防止に後から貼る仕様・・・。

20120801_0847.jpg

なのですが、なんだかおかしいぞ??中央部は白く印刷されるはずが、ドーナツ状態。東京地下鉄の路線マークみたいになっております。ミスプリでしょうか?

20120801_0850.jpg

とりあえず、外側の黄色い部分も別デカールなので、ヒィヒィ言いながら貼ります。

20120801_0852.jpg

仕方ないので、白は塗装して何とかすることに。烏口にカッターの刃を折って噛ませ、小円を100均の蛍光テープから切り出してマスキングしました。

20120801_0854.jpg

ちょっといびつになったけど、まぁこれなら良しとしましょう(自分に優しい)

20120801_0855.jpg

ガイアのEXクリアーをドババッツと吹いて、これから仕上げです。
沼津爆弾、処理一投目まで、あと少しであります。

本日も、お付き合いありがとうございました!

2012-08-01(Wed)
 

1/72 Spitfire Mk.XVIe [TE199] (Heller)


201208052_0003.jpg
Supermarine Spitfire Mk.XVIe (TE199) RAF No.21 Group, Swinderby 1948

昨日、曇りで撮影決行したのですが、今日は曇りの予報をあざ笑うかのような晴天です。
で、せっかくなので青空の下で撮りなおしました。

201208052_0001.jpg

201208052_0002.jpg

201208052_0004.jpg

201208052_0005.jpg

201208052_0006.jpg



20120805_0001.jpg

20120805_0005.jpg

沼津爆弾処理、第一投、スピット16遅ればせながら完成であります。
キットはエレールの名作キット。デカールは静岡で入手したLifelike Decal謹製の品です。
変化球で艶々黒一色の機体にしてみました。カーモデラーさんの美しい塗装をアチコチで拝見して、飛行機でもやってみたくなったのです。もちろん猿まねですけど。
このマーキング、デカール付属の解説によると、空軍第21グループ、司令官乗機となっております。戦後ですし、実戦向けと言うよりは偉い人の移動専用機と言ったところなのでしょうか。

20120805_0006.jpg

キットはエレール標準の綺麗な凸モールドです。パーツの合いは良好。年代物のキットながら小物も繊細です。派手な演出は無いけれど真面目な出来のキットと言えましょう。
今回は手習いと言うことで、スジ彫りに彫りなおしました。エンジンカウルと主翼のガンパネル周りのファスナーはナナコタガネで打っております。出来は推して知るべし、永遠に習作なのです。

20120805_0002.jpg

塗料は、(偶然もありますが)ガイアノーツを全面採用。Exブラック、Exクリアー、スピナーと翼端はスターブライトゴールドです。テカテカの艶アリをめざし、クリアーをかけた後に、タミヤ細目→フィニッシャーズのミクロの順にコンパウンドをかけて磨いております。

20120805_0003.jpg

せっかく屋外で撮るのだから、晴天でやるべきなのですが、しばらく曇りの予報なので撮ってしまいました。イギリスらしくて良いでしょ?とか言い訳してみます。黒塗りで難しい露出も失敗気味だし・・・ちょっと後悔。

20120805_0004.jpg

12.7mm機銃はアルミパイプ、イスパノ20mmのフェアリングはキットのままで、先端を真鍮線に置き換えました。ピトー管はジャンクパーツからエアの新スピットMk.Iのを拝借しました。
キットは風防と胴体の接合部分が無視されてるので、プラ板でそれらしくでっち上げてあります。
他にもアンテナ類など追加すべき項目はあるのですが、すっきり感重視でスルーしました(汗)

20120805_0007.jpg

意匠侵害は承知で、晴れ間を狙って横浜の住宅地を飛んでもらいましょう。

20120805_0008.jpg

レンズの掃除をサボっているのがバレる絵。

20120805_0009.jpg

モーターは搭載しておりませんが、扇風機の力でペラを回してみました。

20120805_0011.jpg

20120805_0012.jpg

デカールは柔らかくて、マークセッターだけで十分フニャフニャになります。ちょっと丁寧な取扱いが必要ですが文句なしの高品質です。ただし側面ラウンデルはそのまま貼ると白の部分が無くなるので要注意です。仕方ないので、ここだけマスキングして塗装しました。外側の黄色い縁も外側の線の部分だけのデカールなので貼るのに苦労しました。まぁ、ワタクシが下手くそだからイカンのですが。

20120805_0010.jpg

と、言うわけで上から見るとズレてますがな・・・orz

20120805_0013.jpg

下は粗が多いので、手振れ気味の画像で失礼します(笑)



と、言うわけで爆弾処理一投目が完了しました。次は何にしようかな~。
次回の爆弾処理は手をかけずにサクッと作る予定・・・。何しろ、エレール部隊だけでも・・・、

20120805_0130.jpg

こーんなに♪

20120805_0129.jpg

その他諸々でこーんなに♪♪♪・・・爆弾がある訳でして・・・。

20120805_0136.jpg

「おかーさんが "れおなるど" ってお店に電話してって言ってるよ~」

「うぉっ、やめなさい! いや、やめてください!!」

・・・などと言う会話がささやかれないように、早急に処理を進めるのであります。

最後になりましたが沼津の巨匠、作左衛門さまに深く感謝申し上げます。

それでは、本日もお付き合いありがとうございました!

2012-08-05(Sun)
 
Profile

so-suke

Author:so-suke
~牛歩な模型製作とウシの独り言~

出戻りの飛行機プラモ好きです。
1/72をロースキルでお気楽制作中。

正体は草とビールが大好物のオス牛。
時々、カメラを持ってお散歩なども。

シューマイとブルーライトの街、
横浜の丘陵地帯に放牧中。
よろしくお願いいたします♪

Comments

openclose

Instagram
More
CssTagCloud

Mig15  Anson  He112    SpitfireMk.I/IIa  Bu133  SpitfireMk.14e  SeaHurricane  SpitfireMk.Vb  SeafireMk.XVII  SeaFury  MeteorMk.4  I-185  お買い物  F-86  Whirlwind  MAZDA_R360  SpitfireMk.XVI  SpitfireMk.Ia(AZ)  F-101  Gloster_Javelin  BMW_MINI  GlosterE.28/39  F-100F  A.E.C.Matador  二式水戦    F-16B  P51-D  B747_DreamExpress  SBC-4  T-4  MosquitPRMk.IV  DC-10  おでかけ  Mazda_T2000  sbc-4  初霜  食いもん  Lancia_Stratos_Turbo  SpitfirePR.19  

Archives
Since 27 Aug. 2010
参加させていただいております
Blog Modelers
20100105164133af6.gif
201012210056114fc.gif"
numazu-victims240_144.gif"
零戦祭り"
ガチです"
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。