スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

やっぱり・・・

201312170001.jpg
慣れてるのが一番?

皆様、こんばんは。すっかり冬らしくなりましたね。お仕事の方では明日あたり、今季初のスノードライブかな・・・と季節を感じております。
さて、恥ずかしーい、カーモデルの記事はさっさと過去の遺物にして飛行機の続きにします(笑)ホッタラカシにしたかと思えば、続けて更新は当ブログではよくある事なので、気にせずご笑覧下さい。

201312170004.jpg

ハセのF-16でありますが、前回の記事ではコクピットから胴体を組んだところまでお届けしました。一気にサフ吹きまで完了しちゃってます(汗)
とにかく組みやすいキットです。合わせが良いのはもちろんですが、合わせ目を消す箇所が機首周り以外ほとんどありません。主翼も一体成型だし、垂直尾翼も基部を貼りあわせるだけ。初心者に優しい設計です。
そうは言っても、ワタクシのいい加減な組み立てて少々パテのお世話になっております。
あと、キャノピーの合いも素晴らしいのですが、ガッチリ接着したるのちに、HUDのつけ忘れに気づくと言う事故がありまして、一度剥がしたため、合えなく成形する羽目になりました。

201312170005.jpg

今回のキットはフライトテストセンターなるマーキングのデカール替え商品であります。おなじみの迷彩塗装とは打って変わって白い機体にオレンジの塗り分けと鮮やかな塗装です。
機首周りを塗り分けたら、白一色に塗って、後はデカールで・・・と、言うキットなのですが、ハセガワのデカールに少々自信が持てないことも有り、ここは一つ塗装で再現を試みることに。
クレオスのオレンジにシャインレッドを足したものをブワワッと吹きまして、様子見です。

201312170002.jpg

MINIの成仏に気を良くして、もう一つ着工です。年内完成・・・はちょっと無理か。
そもそも、盆暮れ無視の商売なので気にせず行きましょう。
実は色々と迷ったのですが、しばらくジェット機にエアライナー、さらには船に車と来たらレシプロが恋しい。それも、蛇の目の気楽な奴!ちゅうことで、その日が強風だったこともありw、エアのベテランキット、ホワールウィンドに着手。確か、秋葉のレオナルドの箱無しコーナで500円位で入手したビレクからの再販キットです。

201312170003.jpg

探して見たらありました、1978の刻印。いいなぁ。自分より年上だけど、イギリスでは、赤箱に塗料付きで再販してる模様です。コクピットはいつもの素敵なパイロットフィギュアで埋めちゃう仕様ですし、小物は大らかな出来ですが、プロポーションは良さそうだし、胴体、主翼ともピッタリ合います。
簡イでニューキットが出ている事を言い訳に、気楽に作るのがこのキット楽しみ方と勝手に考えw、手を入れるのは最低限で行くつもりですが、組んでいて楽しいです。やはりオールドキットは捨てがたい・・・!

と、言うわけで今日はここまで。
本日もお付き合いに感謝であります。




スポンサーサイト
2013-12-16(Mon)
 

ガンガン行きます。

IMG_201312121_102004.jpg
手抜き作戦

皆様、こんばんは。ここへ来てガンガン作ってます・・・と言うほどの勢いではありませんが、好キットの力を借りて順調に進めてます。
白とオレンジのシンプルなマーキングを目指すF-16ですが、デカールが用意されているものの、オレンジの塗り分けは塗装で再現することに。しかし、生来のめんどくさがりゆえに、マスキングの手抜きを考えました。
キットのデカールをスキャナで取り込み、だいぶ昔に百均で購入したるシールになっているプリント紙にそのまま印刷。切り抜いてマスキングシートにします。

201312210001.jpg

もちろん、デカールの寸法まんまでカバーできない部分はマスキングテープで補います。が、素直に塗装図を見ながらマスキングテープを貼りこむよりはかなり作業は楽。ただし、シールの方は密着する力はマスキングテープに劣ります。徐々に端が浮いたりしましたが、塗装前に軽く押さえてやったところ、心配した吹き込みはさほどでもありませんでした。
もちろんテープの方が綺麗に仕上がる事は間違いありません。

201312210004.jpg

で、基本塗装が完了したのがこちら。やはり白一色を綺麗に吹くって難しい。オレンジを吹いて、マスキングの後、ムラを防ぐため再度黒サフを軽く吹き、ガイアのEXホワイトでパネルラインを少しだけ残しつつ塗っております。
マスキングの方は、多少粗は出てますが、タッチアップすれば、志の低いワタクシには十分です。

201312210005.jpg

勢いに乗ってデカールも貼ってしまいましょう。

201312210006.jpg

正直、ハセガワのデカールは良い思い出が無かったのですが、経年を考えても慎重に扱えば綺麗に貼れるデカールでした。多少、硬めで割れやすく、マークセッターでもフニャフニャになる脆さがありますが、癖を考慮してやればちゃんと使えます。
パネルラインにも馴染んでくれたし、いっそ、オレンジの部分もデカールでやればよかったかな。
しっかり乾燥させてクリアーかければ・・・と、完成が見えてきました。



201312210002.jpg

つづいて、B面進行?のホワールウインドです。
今日も午後から、急な雨と強風で「つむじ風」と呼ぶにふさわしい天候。何はともあれ気分はホワールウインドなのです。
仮組したところ、胴体、主翼の合わせは、ほぼピッタリですがエンジンナセル周りは段差とヒケが目立ちます故、エポパテで成形しました。

201312210007.jpg

コクピットは、完全にパイロットのフィギュアで隠す仕様なのですが、ワタクシ、フィギュアは載せない方針なので(上手く塗れないのが主要因)鉛の板でシートベルトをデッチアゲ。紙創りのシートベルトを在庫してたの忘れてました(笑)
床板とか操縦桿とか、少し手を入れた方が良いのですが、このまま閉じちゃおうかな・・・。

さてさて、年の瀬も迫り、F-16の年内完成とか考えてしまいますがマイ―ペースで進めましょう。

本日もお付き合いに感謝いたします。


2013-12-20(Fri)
 

だって午年だもん

201401160002.jpg
敢えて言おう、ベタであると。

皆様、こんばんは。明日から仕事始めの方も多いと思います。どのような新年をお迎えでしょうか?
さて、今年の(開封)一作目、色々と悩んだのですが午年だしベタですがこれにしました。
同じBMのやひちさんが素晴らしい作品を作っていらしたのに気づいたのは、手を付けてから・・・orz
同じクオリティになるはずも無いので、お許し願えればと思います。

ブログを始める前にハセガワのP-51Dは組んでいるので並べるのも楽しみ。

201401160006.jpg

最近のエアスタンダードで、評判の良いキットです。コクピットをちょこちょこと塗り分け。

201401160008.jpg

釣りオモリの鉛板でシートベルトを追加しております。

201401160007.jpg

計器盤はノッペラボーで、デカールを貼る仕様。これで十分です。



続いてホワールウィンド。

201401160001.jpg

操縦桿すらない仕様でどうしようか考えましたが、どうせ見えなくなるからとそのままで行くことに(笑)
でもって、それらしく描いてみましたw
絵心が無いのがバレバレ。

201401160010.jpg

あっという間に?士の字です。継ぎ目は多少の修正は必要ですが、時代を考えれば上等の合わせです。緻密さを求めるならスぺホのキットが有りますし、さっさと形にして塗ってやろうと思います。

と、本日はここまでです。お付き合いに感謝であります。


2014-01-05(Sun)
 

いかん、2月だ。

201402040011.jpg
野毛名物 都橋商店街

皆様、こんばんは。いきなり濃い画像でお届けしております(笑)
気が付いたら2月、更新を1か月サボったせいで広告が出る始末です。公私ともに慌ただしく、皆様のブログ訪問も滞りがち・・・毎度ながらお詫び申し上げる次第です。

201402040012.jpg

1日に、オートモデラーの集いin横浜にお邪魔してきました。オートモデラーと言うにはあまりに拙いワタクシです。が、この会場は自宅の近所なのです。さらにはBMでいつもお世話になっているyaszoさんやリマ先輩が参戦。当日はtakiさんもお越しになると言うことで、図々しくMINIを並ばせて頂きました。
終了後はリマ先輩のアテンドにより、横浜桜木町、野毛のディープな界隈を堪能。これで、モチベーションを蓄えて、また楽しく製作できると言うものです。
お付き合いくださった皆さん、ありがとうございました。



201402040009.jpg

あまりまとまって時間は取れませんでしたが、じわじわと進めています。マスタングは士の字になり、サフ吹きが完了しました。パーツの合いは基本悪くないのですが、パチピタには一歩及ばず・・・。所々、こまごま隙間ができます。また、プラが柔らかいためか、胴体の貼りあわせ時や、別パーツとなっているラダーの取り付け時にパーツの歪みが気になりました。

201402040008.jpg

ホワールウインドも士の字です。合わせは良好。サフを吹いて細かい傷や隙間などの粗を詰めていきます。

201402040003.jpg

主脚のカバーは左右一体になっているので、駐機状態にするには分割が必要です。試しに分割せずに収納庫に合わせてみたらピッタリでした。結構複雑な曲線なのに、これには驚きました。
形状はバッチリと言う事になりますが、少々分厚い(右がパーツのまま)ので・・・

201402040005.jpg

端を削って薄く見せた上で、分割致しました。押し出しピンの跡も埋めておきます。

201402040004.jpg

尾輪のカバーも形状はバッチリなのですが、プラの塊みたいな分厚さです。どこの装甲じゃい!

201402040006.jpg

モーターツールを動員して、少しサッパリして頂きました。

201402040007.jpg

小物も並行して進めていますが、サフを吹いたらまだまた粗が出るので、塗装に入るまではもう少しかかりそうです。



続いてBM10周年アイテムです。
参加させて頂いている、模型クラブのBlog Modelersですが、今年が10周年と言うことで、今年の静岡ホビーショーに向けて「10」にちなむ作品を並べようという企画が持ち上がり、ワタクシも乗らせて頂こうと、先輩から譲って頂いたキットに着手です。

201402040002.jpg

どストレートですが「DC-10」です。まずは(?)ムーミン塗装が可愛い、ちっちゃな1/400で。

201402040013.jpg

DC-10自体は、好きな機体でJALから引退する間際に羽田で写したのがこちら。

201402040001.jpg

キットはシンプルそのものですぐに形になりそうです。

201402040010.jpg

小粒なキットですが、綺麗に仕上げてあげたいですね。細かな工作の息抜きも兼ねて、並行して進めていこうと思います。

本日もお付き合いに感謝です。


2014-02-04(Tue)
 

親子トリップ

201403120009.jpg
娘よこれが海だぞ

皆様、こんばんは。三月に入っても寒い日が続きますね。風邪もインフルエンザも流行っているようで、娘の幼稚園も今期二度目の学級閉鎖になりました。
と、言っても丈夫が取り柄の姫様なので、本人至って元気。暇を持て余していたので、休みの日に二人でドライブがてら駿河方面に出かけてきました。丹那の牧場で遊ばせて、帰りに以前JWさんがブログで紹介されていた沼津の千本浜を思い出し寄ってみました。

201403120008.jpg

夕暮れ前に到着しましたが、広々と、人も少なく、水平線が広がる景色に親子二人でちょっと感動。
来てよかった・・・。
よくよく考えると、水平線が広がる大きな海を見せたことが無く、近所の池やら多摩川を見て「海だー!!」と叫ぶので親父としては責任を感じていた次第でありました。

201403120001.jpg

模型は実に牛歩に作っています。マスタングはアンチグレアを塗装。良い感じのつや消しになりました。マスキングでデカールを持っていかれるのではと懸念していましたが、幸い上手く行きました。
チマチマとコーションデータのデカールも貼りつけ。

201403120003.jpg

軽く汚してから風防を取り付けようと思いますが、戦中の写真を見ても悔しいかなピカピカなんですよね(笑)でも、当然使用感は見て取れるので、どう表現するべきか悩みどころです。

201403120002.jpg

ホワールウインドは、途中過程をすっ飛ばして、基本塗装終了。いつもの練り消しマスキングで仕上げました。塗料はクレオス特色のビン生。機体の帯は少し自家調色でいじったダックエッググリーン。主翼前縁の黄色の帯はRLMイエローです。これからタッチアップの嵐でございます(笑)

201403120004.jpg

マスキングを剥がしたら、塗膜を持っていかれましたorz
一応、部品は洗浄したので離型剤とは思えないのですが・・・。
この時期、ワタクシは皮膚の乾燥対策でワセリンを塗る事が多いので、手に残っていたのかなぁ・・・。

201403120005.jpg

あっ、でも塗装剥がれを再現しましたって言い張ればウェザリングに見えなくもない・・・訳ないか(汗)

201403120007.jpg

DC-10はクリアーをチマチマと吹き重ねております。一度濃いめのクリアーを離して吹く「砂吹き」と言うのをやってみて、それから薄めのクリアーを少しずつ吹き重ね。

201403120006.jpg

二枚の画像でお解りいただけると思いますが、シルバリングが激しかった側がちょっと凸凹しています。遠目に見ればそこまで目立ちませんが、今後の作業で改善することを祈るばかりです。



最後になりますが、あの震災からちょうど三年が経ちました。

首都圏に住んでいる私は、生活上、震災で受けた影響など小さなものです。

それでも、自分の人生を変えるような大きな出来事でした。

大した事は出来ない身でも、悲しい思いをされたすべての人に笑顔のある生活が還ってくるよう願うばかりです。






本日も、お付き合いに感謝です。



2014-03-12(Wed)
 

1/72 Westland Whirlwind (Airfix)

20140401-wh0003.jpg
Westland Whirlwind MK.I (P6993) 137Sqn, RAF Flight Lt.Bartlett. Circa 1941.

20140401-wh0004.jpg
カッコ良すぎる駄作機(?)

完成報告3連投、最終夜は皆さんお待ちかね?のホワールウインドです。
世界の駄っ作機にも掲載されてましたっけ?個人的にはすごくカッコいい飛行機だと思うのです(もしかしたら病んでる?)
勝手に世界一カッコいい駄作機に認定。キットはだいぶ前にビレクから再販されたものを中古屋さんの袋入りで安く(ワンコイン♪)買いました。

20140401-wh0005.jpg

ビレクからの再販品ですが、元々はエアフィックスのキット。最近、巷で大評判の赤箱ではなくお馴染みのベテランキットです。パーツの合いも良くて割と組みやすいですし、プロポーションも良好の名作と思われます。
エアの古いキットとしては珍しく、キャノピーの透明度も良好でした。

20140401-wh0006.jpg

いつも通り、大きく手を入れずに素組です。脚はちょっと長すぎる気がしたので詰めました。
デカールはキット付属の物、馴染みは良いのですが印刷が薄くて透けるイマイチなデカールでした。胴体後部の白帯にシリアルナンバーが被っていますが、これは間違いです。先にコードレターとラウンデルのデカールを貼ってしまったら、こうしないと貼れなくなった次第orz
おかしいのはインストの塗装図か、デカールのサイズか、私の塗装か、はたまたその全てか・・・?

20140401-wh0007.jpg

迷彩塗装はクレオスの特色セットをビン生で使用、マスキングは練り消しです。つや消しクリアーで仕上げた後、アクリル塗料やパステル粉でくどく汚しました。止せばいいのに、ハゲチョロも描いてみました。

20140401-wh0009.jpg

モールドも凸のまま。ノッペリ感はパステルで誤魔化してます(笑)
脚収納庫の扉はイモ付けでは不安定で角度も決まりそうにないので、裏側から真鍮線で補強して取り付けています。

20140401-wh0001.jpg

小物は少し手を加えました。とても目立つ機首の20mm機関砲。キットのパーツも、年代を考えるとかなり頑張っているのですが、ここは金属工作にしました。
尖端から順に0.5、0.6、0.8の真鍮パイプをハンダで組み合わせ、根元のギザギザは電線をばらした物を巻きつけました。

20140401-wh0002.jpg

ギザギザが特にオーバースケール気味で、ここは0.8の真鍮パイプを使わずに直接0.6に電線を巻きつけるべきだったと反省。ですが、作りなおす気力もないのでこのまま(笑)

20140401-wh0008.jpg

そんなわけで機関砲だけ、一点豪華主義(当社比)でお届けしております。ちょっと大きいけど、迫力も有って良いかと(笑)
アンテナも真鍮のハンダ工作で置き換えです。

20140401-wh0012.jpg

張り線はフジックスのモノカラ―です。垂直尾翼のピトー管(?)も真鍮に置き換えました。翼端灯はランナーの余りでクリアー化。

20140401-wh0010.jpg

写真をいじって、昔の記録写真っぽくしてみましたが、如何でしょう?
適当なウェザリングもそれらしく見えるでしょ?ね。ね!

20140401-wh0011.jpg

ベテランキットらしい、良い佇まいです。

20140401-wh0013.jpg

ちょっと飛ばして自己満足に浸るのでありました。

古いキットを楽しく作れたように思います。新しいキットと混ぜてこれからも定期的に作っていきたいですね。

本日もお付き合いに感謝です♪




2014-04-06(Sun)
 
Profile

so-suke

Author:so-suke
~牛歩な模型製作とウシの独り言~

出戻りの飛行機プラモ好きです。
1/72をロースキルでお気楽制作中。

正体は草とビールが大好物のオス牛。
時々、カメラを持ってお散歩なども。

シューマイとブルーライトの街、
横浜の丘陵地帯に放牧中。
よろしくお願いいたします♪

Comments

openclose

Instagram
More
CssTagCloud

Mig15  Anson  He112    SpitfireMk.I/IIa  Bu133  SpitfireMk.14e  SeaHurricane  SpitfireMk.Vb  SeafireMk.XVII  SeaFury  MeteorMk.4  I-185  お買い物  F-86  Whirlwind  MAZDA_R360  SpitfireMk.XVI  SpitfireMk.Ia(AZ)  F-101  Gloster_Javelin  BMW_MINI  GlosterE.28/39  F-100F  A.E.C.Matador  二式水戦    F-16B  P51-D  B747_DreamExpress  SBC-4  T-4  MosquitPRMk.IV  DC-10  おでかけ  Mazda_T2000  sbc-4  初霜  食いもん  Lancia_Stratos_Turbo  SpitfirePR.19  

Archives
Since 27 Aug. 2010
参加させていただいております
Blog Modelers
20100105164133af6.gif
201012210056114fc.gif"
numazu-victims240_144.gif"
零戦祭り"
ガチです"
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。