スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

1/72 Spitfire Mk.I [K9795] (Airfix)

20120523_0723.jpg

Supermarine Spitfire Mk.I (K9795) No.19 Sqn, Duxford 1938

20120523_0722.jpg

静岡ホビーショーに向けた突貫工事で完成したスピットです。
1938年、最初にスピットが配備された19sqnの機体を再現しました。

20120523_0727.jpg

キットは Airfixの新金型スピットにライジングデカールの組み合わせです。基本的に素組ですが、機首周り、エンジンカバーのファスナーが「穴」になってるので、埋めてからナナコタガネで打ち直しました。その他、最初期型に近づけるために小物を加工しています。開戦前の機体と言うことで、汚しはせずにロールアウト直後のピカピカを意識しました。

20120523_0739.jpg


キットには最初期型スピットのキャノピーと2丁ペラ、棒状のロッドアンテナがコンパチパーツで付属します。アンテナは基部だけキットのパーツで真鍮線に置き換えました。アンテナ後方の標識灯は真鍮版に涙滴形の穴をあけて、炙ったクリアランナーを押し付けたものでそれらしく。apuroさんに教えて頂いた豆ランプが大活躍しました。

20120523_0737.jpg


垂直尾翼のバランスガードも真鍮線でそれらしく。この形状は複数あるそうですが、ずばりK9795の写真に従い扇形に加工。(岡戸先輩アドバイス)

20120523_0740.jpg


ピトー管も独特の形状です。真鍮線をはんだ付けし、あとはパテ盛り成形です。

20120523_0726.jpg


照準器は光学照準器ではなく、リング状の照星のみなので、自作・・・しましたが見えない(笑)

20120523_0721.jpg


右舷。

20120523_0720.jpg


左舷。

20120523_0736.jpg


上から。

20120523_0735.jpg
下から。
初期型はジュラルミン無塗装と言うことで、ガイアのEXシルバーを吹き、パネルライン周辺に黒を追加した物を吹いております。動翼は銀ドープなので8番シルバーに白を混ぜたもの。

20120523_0732.jpg

ちょっと飛ばしてみましょう(笑)

20120523_0724.jpg

あっ、お尻からも忘れずに。

総括は次回、Mk.IIaの記事で・・・。

製作記のまとめはこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
2012-05-24(Thu)
 
Profile

so-suke

Author:so-suke
~牛歩な模型製作とウシの独り言~

出戻りの飛行機プラモ好きです。
1/72をロースキルでお気楽制作中。

正体は草とビールが大好物のオス牛。
時々、カメラを持ってお散歩なども。

シューマイとブルーライトの街、
横浜の丘陵地帯に放牧中。
よろしくお願いいたします♪

Comments

openclose

Instagram
More
CssTagCloud

Mig15  Anson  He112    SpitfireMk.I/IIa  Bu133  SpitfireMk.14e  SeaHurricane  SpitfireMk.Vb  SeafireMk.XVII  SeaFury  MeteorMk.4  I-185  お買い物  F-86  Whirlwind  MAZDA_R360  SpitfireMk.XVI  SpitfireMk.Ia(AZ)  F-101  Gloster_Javelin  BMW_MINI  GlosterE.28/39  F-100F  A.E.C.Matador  二式水戦    F-16B  P51-D  B747_DreamExpress  SBC-4  T-4  MosquitPRMk.IV  DC-10  おでかけ  Mazda_T2000  sbc-4  初霜  食いもん  Lancia_Stratos_Turbo  SpitfirePR.19  

Archives
Since 27 Aug. 2010
参加させていただいております
Blog Modelers
20100105164133af6.gif
201012210056114fc.gif"
numazu-victims240_144.gif"
零戦祭り"
ガチです"
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。