スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

はじめまして…

はたと思いつきまして、ブログなんぞ始めてみようと思ったのです。
ひっそり、こっそり進める予定…。

空物プラモデル中心の予定ですが、飛行機にも関わらず「脱線」や「転覆」または「座礁」の予感ひしひしであります。
はっきり言って、模型専門ブログとするには技術不足間違いなし。すばらしい完成品を多数公開されている諸先輩方には足下にも及びませぬ…いや比較することすら失礼…。…ですが記事にするのは何だか楽しそう。趣味である以上は楽しみ方が大切かと思い開設に至りました。

時には、これまた下手な写真や、好きな酒なぞ交えてご笑読いただければ幸いです。

まずは登場人物(?)紹介から。
ワタクシ、工場長の「so-suke」と申します。
崖っぷちギリギリの20代ではございますが、ビールで鍛えたお腹周りが若くない今日この頃。
しがないサラリーマンをしつつ、一児の父でございます。
従いまして、当工場の操業は主に家族が寝静まった深夜となっております。


こちらは、当工場の広報部長「ウシくん」です。
P1001873.jpg

広報部長であるからには、当ブログも彼が執筆すべきですが、「蹄ではキーボードがままならぬ」とのこと。主に写真で登場の予定です。時にはコメントを寄せてくれるでしょう。
また、この身軽な身体を利用して人様の鞄やポケットに便乗。各地に出張もこなします。
工場長としては早くペーパーがけ位は覚えて、現場で活躍してほしい物です。
写真の後ろに、ごちゃごちゃ写ってますね。彼らの完成した姿がここに公開できることを祈ります…。

予定は未定ですが、お付きあいの程、よろしくお願いします。






スポンサーサイト
2010-08-27(Fri)
 

模型遍歴

P1001882.jpg
本日のUsi Works

今日もあっちっちな一日でしたね。
「非冷房」でエコを目指す?当工場はこの時間も30℃オーバーの真夏日であります。
居ながらにして南国気分…ちょっと無理ですね…。
皆様こんばんは。

ブログを始めたことですし、模型遍歴なんぞ振り返ってみます。
駄文ですがお付きあいを。

さかのぼること、20ウン年前、幼少の頃からプラモデルをいじってました。親父の影響でしょうか、ゼロ戦やら戦艦大和やらのプラモを箱を開封→30分くらいで接着剤まみれの「燃えないゴミ」に変身させておりました。お気に入りはニチモの30cmシリーズや、童友社の1/32の大戦機など…。水性カラーをグチャっと筆塗りして、デカールをベタッと貼って、実戦配備。完成と同時に破壊が始まり、数日後にはペラや足がどっかに行った飛行機が転がっていたような気が…。水性カラーなのに、お風呂で進水式をしたら、微妙に塗料が溶けたっけ…。(たぶん生乾きだったのでしょう)
とりあえず、今のように未完成なんて事はありえなかった頃です。

やがてミニ四駆、ガンプラなどを経まして、鉄道模型にかなりの期間のめり込みます。部屋一杯に線路を敷いていたのですが、高校生のある日「人間らしい生活」を取り戻すことを決意?惜しまれつつ「ウシ鉄道」(仮名)は廃線と相成りました。

それからも時々、鉄道模型の車両を購入したりはしていましたが、完成品が基本の世界。コレクションの要素が強く、手を動かす楽しみを求めて小型レイアウトにも挑戦しますが挫折(笑)

社会人になり、1Kのアパートで一人暮らしを始めると模型とはすっかり縁が切れてしまいました。

さて、それからウン年後結婚し新居を構えることになったワタクシに悪魔のささやきが…。

「スペース増えたし模型できるぞ…」

手を動かしたい欲求はフツフツと生きていたのでした。ここ10年あまりで興味の対象が、諸事情により鉄道→飛行機に向いていたこともあり、20年ぶりくらいに飛行機プラモに出戻り?したのです。

久々にプラモ屋に足を踏み入れたところからUsi Worksが始まりました。

2010-08-29(Sun)
 

1/72 F4U-4B Corsair (TAMIYA-Italeri)


えっへん

記念すべき?出戻り1作目です。
完成させる自信が無かったので、お金をかけないことを目標に安くあがりそうな中古プラモ店で物色。
選定基準は…「1000円以内で組み立てやすそうで塗装が楽そうなキット」 (ぉぃ)

タミヤの製品なら苦労せずに済むだろう。単色塗りだし!という安易な考えでお買い上げ。

しかし実際の中身はタミヤではなくイタレリ製品。
安くあげるつもりの中古購入もパッケージを良く見たら、あれ?定価より高い(笑)

とりあえず牛歩で組み立てを進めて、順調かに思えましたが、左の主翼が激しく反っているのが気になり指で曲げて修正を試みた所バキッと亀裂が…(絶叫)
むりやり接着しましたが主翼が凹んだ状態のため、パテでならしました。おかげで綺麗なスジ彫りが台無しに…。
モデルアート別冊のハウツー本を参考にPカッターでスジ彫りを再生しましたが…失敗→埋める→彫る→失敗→埋める→彫る→失敗…ほとんど修行状態。何とかそれなりになりました…。

塗装は、説明書の指示通りにタミヤカラーを揃えましたが、ネットで見る実機の写真と何か色が違う…。これまたネットであれこれ調べて、機内、機体ともにグンゼの特色セットをエアブラシで吹きました。作りやすさがウリのタミヤ製品ですがカラーの指定は自社製品オンリーなのは致し方ないところでしょうか…。

デカールはお年を召されていたのか、最初に貼ろうとした「S」のマークが水に漬けた瞬間バラバラに散華され発狂しそうに…。幸い残りのマークは慎重に慎重を重ね、何とか全て貼ることが出来ました。主翼下面の「S」の文字はありませんけどね…。
なお、悪く書きましたが、振り返ってみると発色もなじみも良く、決して粗悪なデカールでは無かったようです。

ワタクシの無知と無力のお陰で、その他様々なトラブルが発生しましたが、何とか完成と相成りました。そんなに手のかかるキットでは無いはずですが、自分なりに苦労したぶん完成したときは嬉しかったなぁ…。出来映え云々は別にして、今でもお気に入りの完成品です。

そして、このキットは小学校以来の飛行機模型を作る自分に、必要な工作やら、ネットでの情報収集の楽しさやらいろいろと経験を積ませてくれました。

特にネットですばらしい完成品を多数見て刺激を受けたことは製作の大きな励みになりました。

ありがとうCorsair!ありがとうタミレリ!

そんな訳で、次の作品に手を出すのでした…。

あっ…排気管付け忘れてる…。
2010-08-29(Sun)
 
Profile

so-suke

Author:so-suke
~牛歩な模型製作とウシの独り言~

出戻りの飛行機プラモ好きです。
1/72をロースキルでお気楽制作中。

正体は草とビールが大好物のオス牛。
時々、カメラを持ってお散歩なども。

シューマイとブルーライトの街、
横浜の丘陵地帯に放牧中。
よろしくお願いいたします♪

Comments

openclose

Instagram
More
CssTagCloud

Mig15  Anson  He112    SpitfireMk.I/IIa  Bu133  SpitfireMk.14e  SeaHurricane  SpitfireMk.Vb  SeafireMk.XVII  SeaFury  MeteorMk.4  I-185  お買い物  F-86  Whirlwind  MAZDA_R360  SpitfireMk.XVI  SpitfireMk.Ia(AZ)  F-101  Gloster_Javelin  BMW_MINI  GlosterE.28/39  F-100F  A.E.C.Matador  二式水戦    F-16B  P51-D  B747_DreamExpress  SBC-4  T-4  MosquitPRMk.IV  DC-10  おでかけ  Mazda_T2000  sbc-4  初霜  食いもん  Lancia_Stratos_Turbo  SpitfirePR.19  

Archives
Since 27 Aug. 2010
参加させていただいております
Blog Modelers
20100105164133af6.gif
201012210056114fc.gif"
numazu-victims240_144.gif"
零戦祭り"
ガチです"
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。