スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

こぎつけました・・・

IMG_0190.jpg
どうにかこうにか・・・

皆様、こんにちは。相変わらずの夏日が続いておりますが如何お過ごしでしょうか?
今日は久しぶりに自宅でのんびりの休日でした。
暑いので、姫君は午前中はビニールプールで水遊び。午後はグッスリお昼寝を開始。
こうなったら、お父さんやることは一つ。そう、ハインケルを進めるのです!(違)

IMG_0178.jpg

つや消しのクリアーを吹いてから、一体成型の排気管をドキドキしながら筆塗り。

IMG_0180.jpg

実機の写真を見ると派手に排気汚れが付いてるので、エアブラシで汚してみました。ラッカーの一発勝負・・・。出来は・・・まぁ・・・いっか。

IMG_0184.jpg

ピトー管は真鍮パイプと洋白線でそれらしく。

IMG_0185.jpg

キャノピーのマスキングを剥がしましたが、案の定、マスキングゾルがベトベトになって除去するのに手間取りました。
この後、パステル粉とエナメルで適当ぉーに汚してみます。

IMG_0187.jpg

IMG_0191.jpg

IMG_0189.jpg

で、一応の完成といたします。アンテナ線は、JWさんや岡戸さんの所で拝見したナイロン糸(フジックスのモノカラー)を瞬着と硬化スプレーで着けております。
毎度おなじみのクオリティーですが、自分のイメージにはなったかな・・・。
シーハリと一緒に写真を撮って、ちゃんとアップすることにします。

次は赤い星行ってみましょう!
あっ、マタドールも忘れてませんよ。マタドールも・・・。




スポンサーサイト
2011-07-02(Sat)
 

1/72 Heinkel He112 B-1 (Heller)

IMG_0193.jpg

やっとこ完成にこぎつけたHe112であります。
手を付けたのが今年の1月ですから、はや半年・・・。この間、模型自体が停滞してたのもありますけど見事な牛歩ぶりであります。まぁ、だからUsi Worksっていうんですけどね。

IMG_0202.jpg

こちらは、BMで密かに勃発したエレール祭りに便乗したつもりで制作・・・しましたが、まぁご愛嬌と言うことで・・・。キット自体はEncoreから再販されたものですが、デカール以外はHellerのキットと同じものです。
Hellerならではのきれいな凸モールドをよせばいいのに掘りなおしてガッタガタになってます。が、完成させればこっちのものです(何がだ?)幸い、暗いトーンの迷彩のおかげで目立ちません(汗)
じゃあ、いったい何のために掘りなおしたか?きっとPカッターが酔っぱらいの目に留まったのだと思います。
ベテランキットであることは間違いないのですが、組み立てで難のある個所はありませんでした。

IMG_0201.jpg

筋彫り以外でキットに手を加えたのは、脚収納庫がスカスカで気になったのでパテを突っ込んで壁を作ったくらいでしょうか・・・。ピトー管だけ金属に置き換えております。
塗装は、キット指定は「ドイツ・コンドル軍団・ルーマニア」から選べるのですが、ルーマニアをチョイス。しましたが、キット指定の地味なグレーの機体はやめてRLM70/71の迷彩にしております。パターンはネットで簡単に調べた程度なのでかなり適当です(汗)
せっかくの迷彩塗装もこんなに黄帯を巻いたら全く意味が無さそうですが、なかなかの模型映えではないでしょうか?

IMG_0228.jpg

楕円翼+逆ガル翼という、凝った作りですがその割に水平尾翼はシンプル・・・。
「水平尾翼なんて飾りです、総統にはそれがワカランのです」と、ハインケル博士が言ったかどうかは不明ですが、「Bf109に敗れた機体」と言う説明がついて回る、哀愁漂う機体であります。
なかなかスマートでカッコいいと思うのですけど、戦争に勝てるかは別問題ですからね。

IMG_0197.jpg IMG_0198.jpg

IMG_0199.jpg IMG_0200.jpg

ところで、こんな動画を発見したのですが・・・何だかすごいですねぇ・・・。




2011-07-03(Sun)
 

1/72 Sea Hurricane Mk.IIc (Revell)

IMG_0232.jpg

4月に完成させていた、シーハリですがきちんと写真を撮らないままでした。
ハインケルとセットでアンテナ線を張って撮影です。

IMG_0222.jpg

キットはドイツレベルの比較的新しいキットです。パーツの合いも現代の水準(笑)
キャノピー以外はぴたりとはまります。ちょっと主脚周りが解りづらい気もしますが・・・。筋彫りも個人的には、浅すぎず深すぎずで好感が持てました。デカールの品質も素晴らしいものでした。

IMG_0219.jpg

ハリケーン祭りに便乗?させて頂いたおかげで完成にこぎつけましたが、1/72ハリケーンのキットは各社から出ているものの、それぞれ個性があるようでこのレベルのキットは機首が太めでゴツい印象です。
塗装はイギリス海軍(FAA)の迷彩。ビン生バンザイのワタクシでありますが、無い色は混ぜるしかなく悪戦苦闘しました。だいぶ違う色味になった気も致しますが、パステルとエナメル塗料で汚して誤魔化しております。

IMG_0220.jpg

ところで、作ってみて気づいたのですがハリケーンって意外と大柄な機体なのですね。
スピットと同じくらいのサイズかと思ってました(汗)
どんどん作って、並べていくのが72の醍醐味と勝手に思っているので、これからも完成品を増やしてやらねばと、蜜柑山を眺めつつ反省するのでありました。

IMG_0227.jpg

最後になりますが、このキットを制作する機会を与えてくださった先輩と、制作中にコメント欄でアドバイスを下さった皆様に改めて御礼申し上げます。

IMG_0213.jpg IMG_0214.jpg

IMG_0212.jpg IMG_0217.jpg



2011-07-04(Mon)
 

ネクストバッター

DPP_0018.jpg
東京の空の下

いきなりキツめの画像で失礼いたします。先日、友人と浅草界隈に足を延ばしたのですが、この皮肉めいた光景が目に飛び込んでまいりまして、シャッターを切ってしまいました。
634mの「大人のオモチャ」、ずいぶん大きくなりまして、浅草の街からも目につくようになりました。入場料が3000円と発表されると巷では「高すぎる!」との声が出ているようですが、大人のオモチャは高くつくモノなのでしょう。
ワタクシは一箱1000円~の大人のオモチャで十分ですけどね。

で、前置きはどうでもいいとして、次はこれに手を出します。

IMG_0233.jpg
Airfix Mig-15 (A02037)

最近、活発に72で新金型をリリースしてくれているエアフィックスです。最高のキットとは言えなくとも、安価でお手軽、それなりのツボを押さえたキットと目下お気に入りです。で、お布施買ってしまったわけです(汗)
ワタクシには正確なキット評なんぞできませんが、画像でご判断ください。
(一部大きいサイズのため、ご注意を)

IMG_0235.jpg  IMG_0236.jpg

IMG_0237.jpg  IMG_0242.jpg

キャノピーはきれいな部品ですが、頭上のフレームが省略されております、またサイズも大きすぎて形も似ていない模様。
と、言うかキット自体が寸法が大き過ぎのようです。
ワタクシはあまり細部にはこだわらないのですが、全体の形が似てないのはあまり好きではありませぬ。
エアフィックスは贔屓なのですが、ここは大きなマイナスポイントですねぇ・・・。

IMG_0245.jpg  IMG_0246.jpg

マーキングは、ソ連・北朝鮮・ハンガリーの3種。
このシリーズ共通の美点である、素敵な塗装図が付きます。所々怪しいところもあるのでしょうが、こんなカラーの塗装図がついてるだけでもやる気が増す!かな?ただし、色調はあまりアテにならない気もします。

IMG_0247.jpg  IMG_0249.jpg

インストは最近のエアフィックススタンダードであります。脚収納庫扉の角度が指示してあるのは親切ですね。
デカールは版ズレもなく、大変きれいな印刷です。後は貼ってみてのお楽しみ。ソビエトとハンガリーのマーキングにはコーション類も付属します。キリル文字のコーションってちょっと新鮮。

IMG_0238.jpg

筋ボリは最近のエアスタンダード?の太くて深い筋彫り、部品は若干梨地気味であります。

IMG_0241.jpg

パイロットのフィギュアは・・・50年代のソ連のパイロットがどんな姿か詳しくありませんが、ちょっと違う気が・・・。

IMG_0255.jpg

Spit Mk.Iaのパイロットさん(右)とは双子の兄弟だったようです(笑)

さて、どうなりますやら♪



ところで、先日ご紹介した緑のカーテン作戦ですが、順調に推移しております。
こちらは6月22日撮影。

DPP_0007.jpg  DPP_0009.jpg

こちらは7月4日撮影。

DPP_0021.jpg

奥からヘチマ・ゴーヤ・朝顔です。なかなか順調に伸びてくれていますが、いかんせん暑さが成長に追いついていないです。梅雨明け前なのにこの気温って・・・(´Д`lll)

2011-07-05(Tue)
 

微速前進

IMG_0258.jpg
ちまちまと・・・

皆様、こんばんは。早速、ガンガン進めたかったMigですが、微速前進でのスタートです。
会社の研修で家を空けたりと中々まとまった時間が取れませんでした。
ところで、この会社の研修センターですが、今月リニューアルしたばかりの新築で、ホテル並みの設備にビックリ。昔は刑務所みたいな所だったんですが・・・こんな綺麗なところで研修を受けた新入社員は現場で耐えられるかしら?・・・とか余計なことを考えるのでありました。

IMG_0259.jpg

コクピットは鉛の板でシートベルトらしきものを追加。それ以外は素組です。押し出しピンの跡がかなり目立つ位置にあって閉口しつつ埋めておきました。

IMG_0261.jpg

最後に、タミヤアクリルを薄く溶いたもので埃っぽくして出来上がり。

IMG_0260.jpg

御覧のようにお尻が分厚くてかわいそうなので、胴体を貼り合わす前に、開口&やすりで気持ち薄くしてあげました。上手く行っているかは貼り合わせてのお楽しみ。

IMG_0264.jpg

重りも忘れず仕込んで、いざ貼りあわせ!
クランプ責めになってます・・・あっ、部品の合いは良好ですよ。ただ、ワタクシのスリ合わせがなってないだけであります(汗)

2011-07-18(Mon)
 

いろいろあるけど

FxCam_1309342163494.jpg
UHF

皆様、こんばんは。アナログ放送が終了間近だったり、なでしこジャパンおめでとうだったり、セシウム牛肉で騒動だったり・・・。ニュースと言うのは、しばらくすれば忘れられてしまいますが、放射能だけは長いお付き合いになりそうな予感がします。
私たちの住む世界は一見平穏に見えて、もしかしたら変わってしまったのかもしれません。

ともあれ、呑気(?)に模型をいじれる事を感謝して、今日も作るのです。

IMG_0273.jpg

昨夜のクランプ責めから一夜明けて、あっという間に士の字です。一の字→士の字の新記録かも。
部品の合いはすこぶる良好。「拘らなければ」あっという間に進みますね。

IMG_0270.jpg

でも、ちょっとだけ加工。垂直尾翼も分厚かったので少し削ってやりました。ジェットノズルも同様。写真で見るとまだまだ削り足りない感じも致しますね(汗)

IMG_0275.jpg

主翼の後端もこれでも一応削ってあります。

IMG_0266.jpg

このキット、最近のエア共通で、マッチボックス程の運河彫りほどではないものの、かなりの太い筋彫りです。合わせ目を消したり、翼端を削ったりで失われた筋彫りの再生には目立てヤスリが丁度良い具合でした(笑)
このヤスリ、多分小学生の頃に田舎のホームセンターで、今は亡きばあちゃんに買ってもらったんだよなぁ・・・(遠い目線)
ちょっと欠けちゃったけど、20年以上経っても役に立ってるよ。ばあちゃん。

そんなわけで(どんなわけだ?)次回はサフ吹きですかね。



2011-07-19(Tue)
 

やっちまった

DPP_0020.jpg
レストラン バーーーー

皆様、こんにちは。ヘンテコな進路の台風で涼しくなったり、暑さが戻ってきたと思えば大雨が降ったりと、相変わらずの異常気象?でありますね。もっとも、毎年の事ではありますが・・・。
昨日は、午後から夜勤に出撃と言うことで、出撃前にちょっとだけ模型をば・・・。またしても数日間放置していたのであります。

IMG_0278.jpg

で・・・その成果がこちら・・・。キャノピーが残念なことに・・・Σ(゚д゚lll)ガーン
えーとですね、なんかキャノピーに黒い点みたいなゴミが付いていたんですねぇ。で・・・こすっても取れない。仕方ないからデザインナイフで除去を試みましたら刃先が折れて・・・折れた刃先を掘り出すために・・・とまさに泥縄。出勤前30分作業の悪夢でありました。
どうも、この黒い汚れ、プラの中に混ざりこんでいたような気がいたします。
ほっとけばよかったorz

IMG_0280.jpg

仕方ないので、瞬着で埋めて磨きだしました。絞るなんていう能力は無いし、恐らくは「同じキットをもう一つ買ってくる」と言うのが最も簡単な解決策と思われますが、そんな不毛な事はしたくないし、もうこれでいいや!夜勤明けで帰ってきて改めて見たらそんなに気にならないじゃん!(本当か?)

DPP_0022.jpg

たまにはマトモに完成させろニャー、と浅草のドラ猫さんも申しております。

DSC_0632.jpg

相変わらず、破綻気味の模型とは裏腹に緑のカーテンは順調に育っております。

DSC_0629.jpg

毎日、健気に花をつける姿に癒される夏の夕暮れなのでありました。


2011-07-28(Thu)
 
Profile

so-suke

Author:so-suke
~牛歩な模型製作とウシの独り言~

出戻りの飛行機プラモ好きです。
1/72をロースキルでお気楽制作中。

正体は草とビールが大好物のオス牛。
時々、カメラを持ってお散歩なども。

シューマイとブルーライトの街、
横浜の丘陵地帯に放牧中。
よろしくお願いいたします♪

Comments

openclose

Instagram
More
CssTagCloud

Mig15  Anson  He112    SpitfireMk.I/IIa  Bu133  SpitfireMk.14e  SeaHurricane  SpitfireMk.Vb  SeafireMk.XVII  SeaFury  MeteorMk.4  I-185  お買い物  F-86  Whirlwind  MAZDA_R360  SpitfireMk.XVI  SpitfireMk.Ia(AZ)  F-101  Gloster_Javelin  BMW_MINI  GlosterE.28/39  F-100F  A.E.C.Matador  二式水戦    F-16B  P51-D  B747_DreamExpress  SBC-4  T-4  MosquitPRMk.IV  DC-10  おでかけ  Mazda_T2000  sbc-4  初霜  食いもん  Lancia_Stratos_Turbo  SpitfirePR.19  

Archives
Since 27 Aug. 2010
参加させていただいております
Blog Modelers
20100105164133af6.gif
201012210056114fc.gif"
numazu-victims240_144.gif"
零戦祭り"
ガチです"
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。