スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ナナコさん

IMG_0498.jpg
工具好きのサガ

皆様、こんばんは。一昨日の首都圏は見事な雪景色でありました。
2-3cmの積雪で騒ぐなんて、雪国にお住まいの方から見れば滑稽かと思いますが、いかんせん慣れないシロモノ。
雪にはしゃぐ子供をよそに、ため息交じりに出勤・・・。自宅は丘のてっぺんなので、坂道に気を付けて・・・転ぶときはお尻から着地だぞ・・・おぉバスも時間通りに来た。ヤレヤレ(´▽`*)
と、安心したのも束の間、到着したる駅の改札口には不穏な人だかりが・・・「この程度の雪で止まらんだろ~?」と思ったら人身事故でしたorz
並行する私鉄を利用して出勤しましたが、当然ながら見事なすし詰め。雪景色に浸る余裕もございませんでした。トホホ。

IMG_135543.jpg

ともあれ、仕事の方は雪の影響も少なく無事に迎えた夜勤明け。はたと御徒町に寄り道してみました。この界隈は宝石や貴金属を扱うお店が多いのですが、家内へのプレゼントを買い求めに・・・ではなくて、以前から気になっていたこちらのお店を訪ねてみました。御徒町駅からアメ横とは反対方向へ歩くこと5分ほどであります。

IMG_0499.jpg

お目当ては、リベット打ちに使えると評判?のナナコタガネと言う工具です。(玉ぐりとも言うみたいですね)本来はジュエリーや彫金に使うようですが、先端のくぼみを押し付けることで「〇」が刻印できます。直径0.25mmの#0から1.35mmの#22まで0.05mm刻みです。セットで買うとそれなりのお値段なので、高価なものだと思っていたのですが、こちらではバラ売りしておりまして一本126円であります。しかも10本以上買うと、一本105円にお値引ですよ!奥さん!木製の柄は367円でした。ピンバイスでも行けそうですけどせっかくだからとお買い上げ。

ついでにと、以前折ってしまったドリルのキリを補充しました。0.05単位のキリは売ってる所を見かけた事が無かったので助かりました(もちろんバラ売り可です)店内、他にも模型に使えそうな工具が沢山並んでいましたよ♪
専門店にありがちな、敷居の高いお店かと思いきや、店員の方も大変親切丁寧でした。なお、通販もやっているそうです。

IMG_0501.jpg

我慢ができない性格なので、試しにスピットの翼の裏側(こら!)に、#0を打ってみました。酷い画像で申し訳ないのですが・・・。
72にはさすがにオーバースケールな気もしますが、全面リベット打ちを敢行する根性は持ち合わせてないので、ピンポイントで使ってみたいと思います。いつか・・・。
うーん、宝の持ち腐れの悪寒(笑)


スポンサーサイト
2012-03-02(Fri)
 

早速

20120304_50576090.jpg
春望

皆様、こんばんは。今日は風は冷たくも日差しが穏やかだった関東地方。
バス停から自宅まで、小さな神社の境内を通過するのですが、おみくじだらけの梅の木もつぼみが膨らみ始めておりました。
あの震災の日、3月11日がまた巡ってくる訳ですが、世間が一変しても変わらず春を告げる草花には勇気づけられる物があります。

で、ちょこっとSpit。
先日、ナナコタガネを手に入れましたが、岡戸先輩より72のSpitならファスナーに使えるよとのありがたいお言葉。
思い立ったが吉日であります。(酒に酔ったらとも言う)

20120304_0502.jpg

全般に筋彫りがクッキリ深め、ちょっとクド目のエアの新金型ですが、エンジンカウルのファスナーも深めの「穴」みたいでちょっと気になっていたのです。
で・・・パテを持ち出してきて穴埋め → ナナコでリベット打ち。と相成りました。

20120304_0504.jpg

もう一機は瞬着と硬化スプレーで穴埋め。

20120304_0506.jpg

サフを乗せてどんなもんか見てみました。・・・写真で見ると改めて粗い仕上がりだ事・・・。
もう少し何とかしましょう。ナナコを打つ力加減と、瞬着で埋めた方は気泡が入ってしまったこともあり、深さがマチマチになってしまったのも反省・・・。
ただ、上手に仕上げさえすれば目立つ部分ですし効果はありそうです。

それよりも、大問題なのはせっかく作ったMk.Iの照準器の照星がどっか行った事(´・ω・`)
いいんです、また作れば。うん、そうだそうだ。


2012-03-04(Sun)
 

後戻り

20120311_49927.jpg
2011年3月10日 朝

皆様、こんばんは。3月11日、あの日から1年であります。
改めて、被害に遭われた方々にお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方々に慎んで哀悼の意を表します。

ところで、震災の報道で陰に隠れがちなのですが、昨日3月10日は東京大空襲で沢山の方々が亡くなられた日でした。一夜にして、8万人以上の方が犠牲になった出来事もまた、忘れてはならないものです。

自然災害の恐ろしさを思い知る一年でしたが、一番恐ろしいのは人間の業なのかも知れません。
(単純に比較するのは間違ってるかもしれませんが)

軍用機のプラモなんか作っておきながら、矛盾しているかも知れませんが、遠い未来、彼女たちには「人は昔、こんな美しい飛行機たちを戦争に使っていたんだねえ。愚かだねぇ」・・・と言われながら博物館入りして欲しいと願っております。あっ、もちろんフライアブルで!

20120311_0508.jpg

で・・・前回のリベットは簡単に手直ししてそのままです(汗)

が、さっさと進めるかと思いきや、せっかく組んだコクピットからシートを抜き取りました。
元来、素組バンザイ!の人なので考証は苦手なのですが、せっかくMk.IとMk.IIを同時進行するのだからと、機体の細部を調べていたら色々と不備が判明しまして、調べておいてそのままなのも悔しいので後戻りして直します。細かいところを気にするのは芸風に合わないのですが、ネットで海外のフォーラムとか見るのも楽しいので(笑)
なお、中身としては諸先輩方はご存じの事ばかりだと思われます・・・。
しかも、拙い英語力では間違ってるかもしれません(汗)

20120311_0509.jpg

まずはMk.I、レッドブラウンに塗ってしまったシートの手直しです。再現を目指す最初期型「K9795」は1938年の配備。1940年5月以前のシートは機体内部色とのことで、素材は金属(以降はプラスチック製になるそうです)、背もたれのカバー?は茶色の他、黒に見えるものもあるとか。
ついでに背もたれにパテを盛ってすわり心地を向上させてみます。と、言うかフィニッシャーズの緑パテを買ったので試してみたかったのです(笑)乾燥が早いですし、サラッとしていて扱いやすいです。これ。

20120311_0523.jpg

で、ちょっと珍しいかなと思い、機体内部色+黒に塗ってみました。無事に元の場所へ・・・。なお、ヘッドレストの背後にある、でっぱり(電圧調整器?)は写真を見る限り見当たらないようなので切り取りました。

20120311_0511.jpg

続きましてはMk.II。こちらはキットにデカール付属の「P8088」(1941年当時)の再現を目指します。キットのパーツには防弾板は付属しませんが、1940年7月ごろから防弾板が装備されたとか・・・。時期的に装備してるはずなので追加します。ヘッドレストを切り離してプラ板でそれらしく作ってみます。

20120311_0521.jpg

切り取ったヘッドレストを戻して出来上がり♪自己満足に浸ります。
Mk.IIの方は以降キットのままで行けそうですが、初期型Mk.Iはちょこちょこ追加工作がありそうです。考証も工作も完璧にする腕は無いですが、楽しめる範囲でやってみようかと思います。

20120311_0520.jpg

Buの方は、作業手順に悩む日々。機体を塗装してから脚を取り付けたいのですが、部品の精度を考えると綺麗に仕上げるのは難しそう。しかし先に組み立てると強度不足でマスキングやら、上翼の組み立てやらで破損しそう。
・・・と、言うわけで一番弱そうな支柱を真鍮線をハンダ付けして置き換えました。これで車輪の部品だけ後付けに出来そうです。角度の調整を気を付けなければですね。
単葉しか作ったことが無いので、いつもの流れで作業できませんけど、これはこれで楽しく進めております♪

本日も、お付き合いありがとうございました!

2012-03-11(Sun)
 

さよなら300

20120317_0065.jpg
おつかれさま

皆様こんばんは。ちょっと電車の話題に脱線します。昨日16日のさよなら運転で新幹線の300系車両が引退しました。それに先立つ12日が定期運用の最終日だったのですが、幸か不幸か、偶然にもその列車に乗り納めをすることができました。

まぁ、それにしてもカメラの人・人・人・・・(汗)YouTubeにも動画が沢山ありました。
自分が乗ってる電車の映像ってちょっと新鮮だったので貼ってみます。
(もちろん映ってませんけどね)



色々と思い出深い車両なのですが、そこらへんは割愛しまして、長い間お疲れ様でした。
それにしても、鉄道ファンって多いなぁ・・・。



で、近所のドラッグストアにて発見したるは赤い星も輝くコチラの品。

20120317_0525.jpg

メイド・イン・イタリーの炭酸水であります。美味しく頂きましたが、お目当てはボトルです。

20120317_0528.jpg

射撃照準器のスクリーンに使ってみました。

20120317_0529.jpg

さすがに分厚い感じが否めませんが、色合いはマッチしてると思います。
材料費68円であります(美味しいお水付)

20120317_0526.jpg

いつの間にか十の字になったSpitなのですが、機銃口の歯並びが少々よろしくありません。
(ワタクシの組み立て不備だと思います)

20120317_0530.jpg

仕方ないので、延ばしランナーとパテで埋めて、ピンバイスで開口・・・しましたが、ちょっとずれた・・・。
やり直しては、また開け・・・をしばし繰り返しております。

牛歩でチマチマと進んでいますが、春はまだでしょうか(汗)
手短ですが、お付き合いありがとうございました!


2012-03-17(Sat)
 

またきて四角

20120329_4663.jpg
春を探しに・・・

皆様、こんばんは。3月もボチボチ終わりで・・・。
4月から新年度、新しい生活を迎えられる方も多いかと思います。
職場でも、4月1日は制服の衣替えです。冬・合・夏と3種あるのですが、冬服が一番期間が長いのでお疲れ気味の上着をクリーニングに出しつつ、長い冬の終わりを感じるのであります。
もっとも、まだ風が冷たい日が多いですね。

20120329_4687.jpg

ワタクシ、重度の夜型なのですが、先日珍しく早朝に目が覚めまして・・・。
久々にカメラを持ち出して線路沿いに出てみました。一応、電車も好きなもので・・・。
本当は厚木に行こうかと思ったのですが、艦載機はお出かけしていた様子だったと言い訳しておきます。こないだ300系の引退に居合わせたので、ちょっと鉄分が復活。

20120329_4650.jpg

でもヒコーキ雲が恨めしい!

もっと暑苦しい電車の写真も撮りましたけど、割愛します。
帰宅して拡大してみたら、目と手先を使うのはプラモと同じ。
集中力が無いとダメなのも同じでした(汗)

午後より曇ってきたのを言い訳に、地酒を買いあさって帰投しました。
結局それかよ(・ω・ )



Buは脚の支柱を追加して、サフ吹き。その後基本色の白を吹きました。クレオスのGXホワイトですが、これだけ隠ぺい力が強い塗料を使っても綺麗に塗れてないグダグダっぷりであります。

20120329_0534.jpg

新年度もチマチマ牛歩、多分に脱線すると思いますが、よろしくお願いいたします。



2012-03-29(Thu)
 
Profile

so-suke

Author:so-suke
~牛歩な模型製作とウシの独り言~

出戻りの飛行機プラモ好きです。
1/72をロースキルでお気楽制作中。

正体は草とビールが大好物のオス牛。
時々、カメラを持ってお散歩なども。

シューマイとブルーライトの街、
横浜の丘陵地帯に放牧中。
よろしくお願いいたします♪

Comments

openclose

Instagram
More
CssTagCloud

Mig15  Anson  He112    SpitfireMk.I/IIa  Bu133  SpitfireMk.14e  SeaHurricane  SpitfireMk.Vb  SeafireMk.XVII  SeaFury  MeteorMk.4  I-185  お買い物  F-86  Whirlwind  MAZDA_R360  SpitfireMk.XVI  SpitfireMk.Ia(AZ)  F-101  Gloster_Javelin  BMW_MINI  GlosterE.28/39  F-100F  A.E.C.Matador  二式水戦    F-16B  P51-D  B747_DreamExpress  SBC-4  T-4  MosquitPRMk.IV  DC-10  おでかけ  Mazda_T2000  sbc-4  初霜  食いもん  Lancia_Stratos_Turbo  SpitfirePR.19  

Archives
Since 27 Aug. 2010
参加させていただいております
Blog Modelers
20100105164133af6.gif
201012210056114fc.gif"
numazu-victims240_144.gif"
零戦祭り"
ガチです"
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。