スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

じわじわ進める

20120414_0220.jpg
春が来た

皆様、こんばんは。更新サボり気味に、桜も散り始めた今日この頃。
今年の東京は満開を迎えてすぐに、雨と風に見舞われ、お花見できたのも数日でした。
この、期間限定ぶりが日本人の好むところなのでしょうね。

で、早速ですがBuです。更新はサボってましたが、じわじわ進んでおります。
前回は真っ白な姿で終わりましたが。マスキングして赤を吹きました。

20120414_0564.jpg

で、懸案の自作デカールの貼り付けも完了しました。
使用したのはK-TRADINGのミラクルデカール。だいぶ前に中古店で見つけたもので、インクジェットでもデカールが自作できるというスグレモノ・・・なのですが、よく説明書きを見ると印刷後に専用のスプレー(別売♪)でコートせよと書いてある・・・。スプレー買ってくるのも癪なので、手元にあったもので何とかしてみようと思い取り出したるはこちら。

20120414_0560.jpg

水性のトップコート(つや消し・・・汗)と、これまた、だいぶ前に画材屋さんで見つけたパステルフキサチーフです。フキサチーフは鉛筆や木炭の顔料を紙に定着させて消えないようにするものだそうで、パステル粉でウェザリングした時に使えないかなーと買っておいたのでした。

20120414_0558.jpg

で、吹き付けたのがこちら。トップコートは印字した文字がシワシワに・・・。これは使えそうにありません。フキサチーフは吹き付けた段階では、印字に影響はなし。しかし、吹き付けが薄いと水につけた時にインクがにじみました(左下のサンプル)そこで、フキサチーフをかなり厚塗りしたところ問題なく貼りつけることができました。
デカール自体は柔らかくて貼りやすい物でしたが、ちょっとフニャフニャしすぎていて、真っ直ぐなラインなどは貼るのが難しそうな印象です。

20120414_0567.jpg

20120414_0569.jpg

主翼と垂直尾翼のラインには、両サイドに細ーい線が入ります。泣きそうな出来ですが仏の目でご覧ください。垂直尾翼の白い四角にはドイツの国旗が入ります。本当はデカールを作りたかったのですが、思うように行かなかったので手書きするか思案中です。

20120414_0570.jpg

クリアーをかけて、もう少しタッチアップしたら、いよいよ上下合体であります。
試しにちょっと乗っけてみましたが・・・合うかなー、多分合わないだろーなー(笑)
まぁ、必殺、行き当たりバッタリ現物合わせで頑張ってみましょう。

20120414_0562.jpg

密かにスピットも士の字に。キャノピーをマスクして、サフを吹きました。
もちろん粗だらけな事が発覚しまして、パテのお世話になっております。

静岡間に合うか?そもそも仕事休めるのか?と焦りつつ楽しく進めたいですね。
それではお付き合いありがとうございました!




スポンサーサイト
2012-04-14(Sat)
 

廃品利用

20120426_153002.jpg
色々気になる

皆様、こんばんは。東京はだいぶ暖かくなってきました。
静岡まで一か月を切っているのですが、製作は遅々として進んでおりません。
飲んでばかりいるからに他なりませぬ。でもまぁ、街をふらつけば面白い物にも出会えるわけで、久々の街角シリーズ?であります。
店名は敢えてカタカナ。書体もそれっぽいし。それにしても独特中華とはいかなるシロモノ?
残念ながら乗艦・・・もとい入店は果たせませんでしたが、ネットにて調査したるところ、ごく普通の中華屋さんらしい・・・なんだ・・・。

で、Buです。垂直尾翼の小さいドイツ国旗で頓挫しておりました。
エナメルの筆塗を試しましたが、結果は言わずもがな(笑)
マスキングして吹くのも考えたのですが、白縁付きのこのサイズをマスクする自信もなく、O型特有の面倒くさい病が発病・・・マズイなぁ、と思っていたらハタと思いだしたのは、PMの複座型SeaFuryで残ったデカール。ドイツのマーキングに使う小さい国旗のデカールが有るじゃないですか。

20120426_0572.jpg

もちろん、そのままでは大きすぎるので切り刻みます。三色旗の一色当たり0.7mm(目分量)一番下の黄帯が版ズレか何かで細くミスプリされていたので、これ幸いと2分割。

20120426_0573.jpg

そもそも、SeaFuryの時もエライ目にあったデカールでして、バラバラ事件を起こしながらもなんとか貼りました。

20120426_0574.jpg

もう、これで勘弁してください・・・。

20120426_7349.jpg


Mk.IとMk.IIの同時進行中のSpitですが、コフマンスタータのバルジをMk.Iの方に付けてみたり(ぉぃ!)サフを吹いては粗をつぶし・・・のループ中。さらに、少し前に開口し直した機関銃の銃口、今更ながら、むかーし撮った写真をよく見たら、一番外側の銃口だけ少し上にズレてるのを発見・・・。見ちまったモンは仕方ないので、みたび開口し直しました。早く塗装に入りたいですね・・・。

中身の薄い更新でございますが、今日はここまでであります。
お付き合いありがとうございました!

2012-04-25(Wed)
 
Profile

so-suke

Author:so-suke
~牛歩な模型製作とウシの独り言~

出戻りの飛行機プラモ好きです。
1/72をロースキルでお気楽制作中。

正体は草とビールが大好物のオス牛。
時々、カメラを持ってお散歩なども。

シューマイとブルーライトの街、
横浜の丘陵地帯に放牧中。
よろしくお願いいたします♪

Comments

openclose

Instagram
More
CssTagCloud

Mig15  Anson  He112    SpitfireMk.I/IIa  Bu133  SpitfireMk.14e  SeaHurricane  SpitfireMk.Vb  SeafireMk.XVII  SeaFury  MeteorMk.4  I-185  お買い物  F-86  Whirlwind  MAZDA_R360  SpitfireMk.XVI  SpitfireMk.Ia(AZ)  F-101  Gloster_Javelin  BMW_MINI  GlosterE.28/39  F-100F  A.E.C.Matador  二式水戦    F-16B  P51-D  B747_DreamExpress  SBC-4  T-4  MosquitPRMk.IV  DC-10  おでかけ  Mazda_T2000  sbc-4  初霜  食いもん  Lancia_Stratos_Turbo  SpitfirePR.19  

Archives
Since 27 Aug. 2010
参加させていただいております
Blog Modelers
20100105164133af6.gif
201012210056114fc.gif"
numazu-victims240_144.gif"
零戦祭り"
ガチです"
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。