スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

あれれ?

20120801_0844.jpg
まっくろくろすけ の正体

皆様、こんばんは。連日「暑い・暑い」が口癖の今日この頃です。
まだ8月突入したばかりなのですが・・・。
ほんの数か月後には「寒いなぁ・・・」とか言っているとは信じられません。

20120801_0839.jpg

何はともあれ、スピットです。主翼端を金色に塗ります。使用したのはガイアのスターブライトゴールド。下地にEXシルバーを吹いております。なおブラシで吹き付けの際、同じくガイアのメタリック専用溶剤、メタリックマスターも併用しております。意外と効果が高いかも知れません。

20120801_0843.jpg

続いて、ガイアのEXブラックをドバッと吹きます。「銀塗り?」「黒立ち上げ?」「夜戦?」と、色々と優しい突っ込みを頂きましたが、これが本塗装です。冒頭の画像にある黒一色のスピットに仕上げる目論見です。

20120801_0836.jpg

話が前後しますが、翼端灯をクリアー化。

20120801_0845.jpg

静岡で手に入れたLife Like Decal製のデカールを貼っていきます。とても貼りやすい高品質なデカールと思います。蛇の目の「目」の部分は寄り目防止に後から貼る仕様・・・。

20120801_0847.jpg

なのですが、なんだかおかしいぞ??中央部は白く印刷されるはずが、ドーナツ状態。東京地下鉄の路線マークみたいになっております。ミスプリでしょうか?

20120801_0850.jpg

とりあえず、外側の黄色い部分も別デカールなので、ヒィヒィ言いながら貼ります。

20120801_0852.jpg

仕方ないので、白は塗装して何とかすることに。烏口にカッターの刃を折って噛ませ、小円を100均の蛍光テープから切り出してマスキングしました。

20120801_0854.jpg

ちょっといびつになったけど、まぁこれなら良しとしましょう(自分に優しい)

20120801_0855.jpg

ガイアのEXクリアーをドババッツと吹いて、これから仕上げです。
沼津爆弾、処理一投目まで、あと少しであります。

本日も、お付き合いありがとうございました!

スポンサーサイト
2012-08-01(Wed)
 

1/72 Spitfire Mk.XVIe [TE199] (Heller)


201208052_0003.jpg
Supermarine Spitfire Mk.XVIe (TE199) RAF No.21 Group, Swinderby 1948

昨日、曇りで撮影決行したのですが、今日は曇りの予報をあざ笑うかのような晴天です。
で、せっかくなので青空の下で撮りなおしました。

201208052_0001.jpg

201208052_0002.jpg

201208052_0004.jpg

201208052_0005.jpg

201208052_0006.jpg



20120805_0001.jpg

20120805_0005.jpg

沼津爆弾処理、第一投、スピット16遅ればせながら完成であります。
キットはエレールの名作キット。デカールは静岡で入手したLifelike Decal謹製の品です。
変化球で艶々黒一色の機体にしてみました。カーモデラーさんの美しい塗装をアチコチで拝見して、飛行機でもやってみたくなったのです。もちろん猿まねですけど。
このマーキング、デカール付属の解説によると、空軍第21グループ、司令官乗機となっております。戦後ですし、実戦向けと言うよりは偉い人の移動専用機と言ったところなのでしょうか。

20120805_0006.jpg

キットはエレール標準の綺麗な凸モールドです。パーツの合いは良好。年代物のキットながら小物も繊細です。派手な演出は無いけれど真面目な出来のキットと言えましょう。
今回は手習いと言うことで、スジ彫りに彫りなおしました。エンジンカウルと主翼のガンパネル周りのファスナーはナナコタガネで打っております。出来は推して知るべし、永遠に習作なのです。

20120805_0002.jpg

塗料は、(偶然もありますが)ガイアノーツを全面採用。Exブラック、Exクリアー、スピナーと翼端はスターブライトゴールドです。テカテカの艶アリをめざし、クリアーをかけた後に、タミヤ細目→フィニッシャーズのミクロの順にコンパウンドをかけて磨いております。

20120805_0003.jpg

せっかく屋外で撮るのだから、晴天でやるべきなのですが、しばらく曇りの予報なので撮ってしまいました。イギリスらしくて良いでしょ?とか言い訳してみます。黒塗りで難しい露出も失敗気味だし・・・ちょっと後悔。

20120805_0004.jpg

12.7mm機銃はアルミパイプ、イスパノ20mmのフェアリングはキットのままで、先端を真鍮線に置き換えました。ピトー管はジャンクパーツからエアの新スピットMk.Iのを拝借しました。
キットは風防と胴体の接合部分が無視されてるので、プラ板でそれらしくでっち上げてあります。
他にもアンテナ類など追加すべき項目はあるのですが、すっきり感重視でスルーしました(汗)

20120805_0007.jpg

意匠侵害は承知で、晴れ間を狙って横浜の住宅地を飛んでもらいましょう。

20120805_0008.jpg

レンズの掃除をサボっているのがバレる絵。

20120805_0009.jpg

モーターは搭載しておりませんが、扇風機の力でペラを回してみました。

20120805_0011.jpg

20120805_0012.jpg

デカールは柔らかくて、マークセッターだけで十分フニャフニャになります。ちょっと丁寧な取扱いが必要ですが文句なしの高品質です。ただし側面ラウンデルはそのまま貼ると白の部分が無くなるので要注意です。仕方ないので、ここだけマスキングして塗装しました。外側の黄色い縁も外側の線の部分だけのデカールなので貼るのに苦労しました。まぁ、ワタクシが下手くそだからイカンのですが。

20120805_0010.jpg

と、言うわけで上から見るとズレてますがな・・・orz

20120805_0013.jpg

下は粗が多いので、手振れ気味の画像で失礼します(笑)



と、言うわけで爆弾処理一投目が完了しました。次は何にしようかな~。
次回の爆弾処理は手をかけずにサクッと作る予定・・・。何しろ、エレール部隊だけでも・・・、

20120805_0130.jpg

こーんなに♪

20120805_0129.jpg

その他諸々でこーんなに♪♪♪・・・爆弾がある訳でして・・・。

20120805_0136.jpg

「おかーさんが "れおなるど" ってお店に電話してって言ってるよ~」

「うぉっ、やめなさい! いや、やめてください!!」

・・・などと言う会話がささやかれないように、早急に処理を進めるのであります。

最後になりましたが沼津の巨匠、作左衛門さまに深く感謝申し上げます。

それでは、本日もお付き合いありがとうございました!

2012-08-05(Sun)
 

いわゆる腹いせ

20120822_0845.jpg
屋号が気になる

皆様、こんばんは。気が付いたらオリンピックは終わってるし、あっちの島やこっちの島が騒がしくなっておりますね。
8月は私の職場にとって、最繁忙期の一つなのですが、何故かこの時期に営業部隊に駆り出され、慌ただしく過ごしておりました。ビールが美味しくなるようにという上司の計らいと前向きにとらえることに致します(笑)

ブログの更新や、皆様のブログへの訪問も遅滞気味ですが、プラモはちょっとづつ触っていました。静岡以来取り掛かっていた、二式水戦、スピットが完成し、残るはR360です。

20120822_0837.jpg

ボディの塗装。色は悩みましたが、赤一色に。
マルボロ親方の教えに従い下塗りは7番のブラウンです。

20120822_0838.jpg 20120822_0840.jpg

湿気なんて気にしないぜ!その後クレオスのシャインレッドをダババッ!と。
飛行機と違って、艶アリの派手な色を一気に塗るのは楽しい!
・・・のですが、垂れてムラができたり・・・。

20120822_0841.jpg 20120822_0842.jpg

埃が付いたり、どっかにぶつけて傷ができたり・・・。相変わらず塗装も下手くそです。

20120822_0853.jpg

あーでもないこーでもないと言いつつ、デカールを貼って、クリアーを吹き、ペーパーで研ぎ出しの真似事をしてから、コンパウンドで磨いた後・・・。

20120822_0971.jpg

窓枠を塗るのにマスキング・・・ここまでは、一応順調だったのですが・・・。

20120822_864.jpg

マスキングを剥がしたら、テープの糊?がカチカチになってボディに付着しておりましたorz
アクリルやエナメルのシンナーで拭きとれないか試しましたが効果なし。
TwitterでSOSを発報しましたら、岡戸先輩よりしばらく乾燥させてからペーパ掛けでリカバリできるかもとのアドバイスが・・・。
乾燥不足のまま、クリアーをかけたのが原因でしょうか?
とりあえず、しばらく寝かせて削ってみます。




ちゅーわけで、取り掛かり中のキットが無くなってしまいました!(訳有って放置してるのは別)
一週間くらいR360を乾燥してる間、何をいじろうか・・・えーい!腹いせに開封してしまえ!

20120822_0975.jpg

で、Swordのシーファイアと・・・。

20120822_0974.jpg

Mk.I作ったんだから、本当は次はこれだろう。と誰が言ったか知りませんがイタレリのMk.Vを取り出しまして・・・。

20120822_0972.jpg

コクピットをいじりつつ、分割された機首を接着。パテで裏打ちするのでありました。

勢いで始めたけど大丈夫か?

続く(笑)
2012-08-22(Wed)
 

残暑厳しく・・・

20120829_2426.jpg
涼やかな演出

皆様、こんにちは。相変わらず残暑が厳しいざんしょ・・・(爆)

先日、父親の誕生日祝いに家族で食事をしてきました。豆腐料理店の軒先が涼しげでありました。誕生祝に以前製作したBu133を進呈したのですが、思いのほか好評でした。
一応、模型少年だったみたいですからね。

夏バテに、仕事のヤマ場と飲み会が重なり、休日は死んだ魚のように過ごしておりました。プラモも相変わらずの牛歩であります。

勢いで始めたスピット2種。

20120829_0976.jpg

SwordのSeafire、機首のバルジの合いは悪くありませんが、パーツにはそれなりにバリが有るので要調整です。右舷側は隙間が発生したので、あとから処理が必要ですね。

20120829_0977.jpg

イタレリSpitも機種は別パーツ。ちょっとお辞儀気味に付けちゃったかな・・・(汗)

20120829_0979.jpg

Swordのコクピットのモールド、なかなか気合が入ってます。全般的にちょっとぬるいのですが、レジンのコクピットを組み込むよりはずっとお手軽。ちょっと塗り分ければ素敵になりそう。

20120829_0978.jpg

イタレリはあっさり・・・と言うか何もモールドはありません。プラシートで工作すると楽しめそう・・・ですが、こちらはB面進行ということで、省略!です。
コクピットのドアが別パーツになっておりますが、コクピットはがらんどうだし、パーツは分厚いし、誰が開けるんだ!・・・と言いたくなります。海外の作例を見てたら素組で開けてあったけど・・・漢だ。
ワタクシは一体の方がずっと嬉しいです(笑)



勢いで始めたので、前後しますが、簡単にキット紹介を・・・。
まずはSwordから。

20120829_0985.jpg

中々上品なモールドです。

20120829_0984.jpg

主翼の下面も綺麗♪

20120829_0986.jpg

小物はちょっとバリが有ったり、ぬるかったりしますが、気合は感じられます。

20120829_0989.jpg

キャノピーはちょっと厚いかな・・・。
戦後の機体らしく、ずいぶん近代的な形状に進化しております。

20120829_0990.jpg

排気管と機関銃はレジンパーツ。機関銃の銃口も抜けてます。これは素直に嬉しい。

20120829_0995.jpg

マーキングは3種。箱の裏がカラーの塗装図になっております。

20120829_0988.jpg

デカールも綺麗な印刷であります。



続いてイタレリのMk.Vb。タミヤの陰に隠れて、あまり見かけないキットですね。
先輩からの頂きものでありますm(__)m

20120829_0981.jpg

モールドは綺麗な凹モールド。全体に軽い梨地が掛かっております。
主翼下面から胴体にかけての綺麗な曲面も再現されております。Spitのキットはここが平らだと幻滅するんですよね・・・。

20120829_0983.jpg

小物の出来もなかなか、イタレリ製品って妙に脚周りに気合が入ってる気がいたします。
ペラの形がちょっとアレですが、2種類(ロートルとデ・ハビランド?)付属。
スリッパタンクが付属するのも楽しいですね。

20120829_0991.jpg

クリアパーツは、防弾ガラスが内側に装備されたタイプと2種選べます。
薄いのですが、ちょっと荒れてますね・・・慎重に磨くことにしましょう。

20120829_0992.jpg

キャノピーの他、ペラが二種類。空気取り入れ口は通常タイプの他、ボークスフィルター付き、アボーキーフィルター付きが選べる豪華仕様?

20120829_0993.jpg

マーキングは3種であります。米軍のマーキングが付いてるのはちょっと珍しいですかね?

20120829_0998.jpg

パッケージの裏に2種類のカラー塗装図。もう一種は箱絵を見てね♪と言う事でしょう。

20120829_0987.jpg

デカールの印刷も綺麗そうです。

役に立たなそうなキット紹介は以上です。チマチマ楽しく作ることにします。



あっ、R360は飛行機に囲まれて療養中ですw

20120829_1001.jpg

本日もお付き合いありがとうございました。
2012-08-29(Wed)
 
Profile

so-suke

Author:so-suke
~牛歩な模型製作とウシの独り言~

出戻りの飛行機プラモ好きです。
1/72をロースキルでお気楽制作中。

正体は草とビールが大好物のオス牛。
時々、カメラを持ってお散歩なども。

シューマイとブルーライトの街、
横浜の丘陵地帯に放牧中。
よろしくお願いいたします♪

Comments

openclose

Instagram
More
CssTagCloud

Mig15  Anson  He112    SpitfireMk.I/IIa  Bu133  SpitfireMk.14e  SeaHurricane  SpitfireMk.Vb  SeafireMk.XVII  SeaFury  MeteorMk.4  I-185  お買い物  F-86  Whirlwind  MAZDA_R360  SpitfireMk.XVI  SpitfireMk.Ia(AZ)  F-101  Gloster_Javelin  BMW_MINI  GlosterE.28/39  F-100F  A.E.C.Matador  二式水戦    F-16B  P51-D  B747_DreamExpress  SBC-4  T-4  MosquitPRMk.IV  DC-10  おでかけ  Mazda_T2000  sbc-4  初霜  食いもん  Lancia_Stratos_Turbo  SpitfirePR.19  

Archives
Since 27 Aug. 2010
参加させていただいております
Blog Modelers
20100105164133af6.gif
201012210056114fc.gif"
numazu-victims240_144.gif"
零戦祭り"
ガチです"
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。