スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

気が付けば4月・・・

20130411_0176.jpg
放牧

皆様、ご無沙汰しております。
またまた、一か月近く更新をさぼりまして・・・はだはだ恐縮であります。

非常に私事ですが、先日娘が幼稚園に通い始めました。
早生まれなので、3年間、毎日私とカミさんと過ごしていたわけですが、今後は月金で毎日出かけて行くことになります。
私はカレンダーは関係なしの商売ゆえ、今後は娘と休日を過ごす機会も稀になります。今までの罪滅ぼし?も兼ねて休日は娘と過ごすように努めておりました・・・多分(汗)

20130411_0304.jpg

暖かくなって放牧には良い季節です。

20130411_5647.jpg

富士サファリパークなんぞにも連れて行ってみました。猛獣vs猛獣。
怖がるかと思ったら、平気なモノです。

20130411_5859.jpg

ライオンよりも、こっちの方が緊張してました。

何だかんだとやっているうちに、昨日から通園し始めました。
これから、毎朝8時過ぎには幼稚園バスに揺られて出かけて行きます。
泣いたりするかと思いましたが、ニコニコで帰宅してくれて一安心でした。

それにしても、娘の留守中は静かな事!
操業再開です(笑)

20130411_1420.jpg

ホイットルさんとスピットさん、同時進行で練り消しマスキング。

20130411_1425.jpg

スピットさんの機首周りは、まぁ・・・こんなもんか。あちこちタッチアップして一気にデカール貼ります。初めてAZのデカールを扱いましたが、硬めですね。でも丈夫でもない・・・。
慣れれば上手くなじませられそうでしたが、ワタクシの腕前ではイマイチであります。

20130411_1427.jpg

ホイットルのデカールは、不要な部分を試しに水に漬けたら見事にバラバラに(笑)
見るからに相当な年代物故、まぁ当然であります。
マイクロスケールのリキッドフィルムのお世話に。エアブラシで吹き付けてから慎重に作業した所、無事に貼れました。版ズレも目立つので、ラウンデルなどは他から流用したほうが良いのでしょうが、そのままです(笑)



20130411_1423.jpg

と、言うわけで二機とも完成の目途が立ったところで、静岡まであと一か月(仕事を休めるか不明ですが・・・)カーモデルにもお手付き中ですが、ここは手慣れた?飛行機でもう一品行けるかやってみることにします。
ミーティア、ホイットルとグロスターの機体を続けましたので、いよいよ?ジャベリンに手を出すことに。
ワタクシとしては、ミーティアを作る前から作りたかった機体でありまして、実は先輩におねだりして譲って頂いたキットだったりします。上手く行くかは?ですが大切に作らせて頂きます。

20130411_0373.jpg

素組のつもりでしたが、コクピットが良く見えそうなので、ここだけちょっと追加工作することにしました。キットのシートをデッチアップして、ナンチャッテ・ベイカー Mk.3にします。

20130411_0376.jpg

調子に乗ってプラの切れ端でスロットルレバーもどきとか・・・。

20130411_0377.jpg

計器盤もちょっとゴチャゴチャさせてみました。プラシートにナナコタガネで計器の〇をグリグリしたらそれらしくなりました。中央の二つの穴は大きいサイズのナナコが無かったのでピンバイスで開口・・・(--;)

20130411_0379.jpg

プラシート、鉛の板オモリ、ランナー引き伸ばし線、エポパテなどなどで、デッチアップ進行中です。出来はさりとて、チマチマ集中する楽しいひと時を過ごしております。
大人だって思い切り遊んだあとの方が、子供を笑顔で迎えられるという・・・。

つまりは、何歳になっても子供なのでありました(汗)

ジャベリンは外は何も手を加えずに静岡を目指すつもりですが、上手く行ったらお慰みと言うことで・・・。
本日もお付き合いありがとうございました!




スポンサーサイト
2013-04-11(Thu)
 

1/72 Gloster E.28/39 Whittle (NOVO)

201304180002.jpg
Gloster E.28/39 ("Whittle","Pioneer","Gloster G.40") W4041/G May 1941.

201304180001.jpg

同時進行でお届けしてまいりました、スピットとホイットル、めでたく同時完成となりました。まずはホイットルからご紹介します。
尚、機体の正式名称はGloster E.28/39と言う事ですが、ホイットルとかパイオニアとか、色々と通称が有るようです。ここでは、エンジンの設計者に敬意を表してホイットルと呼ばせて頂きます。

201304180003.jpg

イギリス初のジェット機で、2機作られたうちの最初の機体です。

201304180004.jpg

キットは古のフロッグをNOVOが再販したもの。かなり年季の入った、ゆるーいキットです。胴体の縮尺が間違っていると言う残念なキットですが、深いことは考えずにキットのままを楽しみました。
全体にあっさりした凸モールド。細かなディティールもありませんが、部品の合いは優秀で組み立ては簡単でした。

201304180005.jpg

なかなか愛嬌のある顔ですね。

201304180006.jpg

お尻から一枚。

201304180008.jpg

完全に素組ですが、コクピットは座席だけなので、計器盤と操縦桿、シートベルトを追加。外回りはピトー管だけ真鍮で作りました。

201304180007.jpg

マーキングも一種のみ。デカールはキット付属の、30年以上は経っていそうな代物でしたが、デカールリキッドを塗って慎重に扱い貼ることができました。印刷が一部剥がれてしまいましたが、馴染みは良かったです(笑)
ラウンデルなどは流用すべきでしょうが、せっかくなのでそのまま貼っちゃいました。

201304180009.jpg

キットのインストには指示はありませんが、若干テールヘビーでそのままだと尻餅を付きます。慌ててインテークから重りを入れました(汗)

201304180013.jpg

ちょっと飛んでもらいましょうw

201304180011.jpg

試験機は下面が黄色一色で目立ちますね。グラデーションもせずにベタ塗りです。

201304180012.jpg

合わせ目を消す時に無くなった凸モールドはナイフの刃を当てて、それらしく再生しました。

201304180015.jpg

グロスターつながりで、ミーティアに並んでもらいました。
大きさもさることながら、全然似てません・・・。むしろMigなどのソ連機を連想しますね。

201304180014.jpg

非常にゆるーく、のんびりまったりと楽しく製作できました。カッチリ作りたい方には後発の簡イが有る事ですし、このキットはこうやって楽しむのが良いのかなと思います。

最後になりますが、キットを製作する機会を与えて下さった岡戸先輩に感謝申し上げます。

蛇の目ジェットシリーズはジャベリンに続く・・・(笑)

それでは、本日もお付き合いありがとうございました!




2013-04-18(Thu)
 

1/72 Spitfire Mk.Ia [AR213] (AZ Model)

201304240002.jpg
Spitfire Mk.Ia (AR213) 57.OTU, 1942

201304240001.jpg

皆様、こんばんは。一足遅れて、同時完成のスピットもご紹介です。
写真は前回一緒に撮っておきました。

201304240004.jpg

キットは初挑戦のAZモデル。パーツに目をやると、とっても気合の入った細かなパネルラインや、コクピットのディティールが飛び込んできました。特価の1000円につられてお買い上げしたのは内緒です(笑)

201304240003.jpg

が、しかし、組み立ててみると技術が志に追いついていない箇所がそこかしこ・・・。
ワタクシの未熟さも相まって、いささか微妙な出来です。

201304240005.jpg

胴体と主翼を組むときに、若干歪んでしまいました・・・orz

201304240007.jpg

基本的なプロポーションは良好だと思われます。

201304240008.jpg

機体はMk.Iですが、後期迷彩も良いですね。

201304240014.jpg

マーキングは三種から選べましたが、スピット祭りに花を添えるべく?機種がユニオンジャック風に塗装されたド派手な奴をチョイスしました。

201304240015.jpg

下面、パネルラインや脚収納庫のタイヤを逃がす窪みがモールドされているなど、AZの気合の入り具合と、筆者の技術の未熟さがお解りいただけるかと思います。

201304240013.jpg

派手派手な機首周りは、デカールは付属しませんのでマスキングして塗装仕上げです。赤はサンダーバーズレッド、青は適当に調色しました。エアブラシが不調で薄い塗料しか吹けず、青は透け気味だしマスキングのラインも汚くなってしまいました・・・。

201304240011.jpg

機首の塗り分けはキットの塗装図だけでは解りにくく、海外のモデラーさんの作例を参考にさせて頂きました。その後実機の写真を見ることができましたが、実機よりラインを細くしてしまったようです。

201304240010.jpg

イギリス空軍のエースパイロット、ジンジャーレイシーの乗機。所属の 57 OTU の OTU とは Operational Training Units の略らしいので、恐らく訓練部隊ですね。

201304240016.jpg

訓練部隊と言えど?、戦時下でこのマーキングはさすがですね。1942年当時だと戦況に少し余裕が出ていたのでしょうか?

201304240019.jpg

去年製作した初期型のMk.Iと並べてみました。サブタイプの多いスピットですが、Mk.I、Mk.V、MK.IXと活躍したものは機体に関しては、ほぼ同じですから、基本設計が優秀だったのでしょうね。

201304240020.jpg

写真を撮り終えてから、航法灯とIFFのアンテナを張ってないのに気づき、追加しました。
やっぱり最後までシャキッとしない製作だったなぁ・・・(汗)

さて、次のスピットは何にしよう(笑)

本日もお付き合い、ありがとうございました。

2013-04-24(Wed)
 

デッチアップ

201304290001.jpg
当社比2.5倍

皆様、こんばんは。連休如何お過ごしでしょうか?

すっかり、暖かくなってきた関東地方であります。花粉も落ち着きましたし、暑くなるまでの一年で一番気候の良い時期でしょうか。

ジャベリン、チマチマ進めています。

201304290004.jpg

コクピットの塗装を済ませました。当社比2.5倍のなんちゃってディティールアップです。どなたが命名されたのか存じませんが、「デッチアップ」とは言い得て妙ですね。

201304290002.jpg

実機の写真も参照しましたが、後部席のレーダー周りなど、50年代テイストのアナログな感じが素敵です。

201304290003.jpg

計器盤は玉ぐり工具でメータを再現しましたが、72には丁度良い感じです。

201304290005.jpg

コクピットはこれくらいにして、先に進みます。キットは主翼と胴体が上下で分割されています。プラ板を裏打ちして接着シロを稼ぎました。

201304290006.jpg

古いキットに大ぶりな部品なので、合いが心配でしたが、さほど悪くはありません。若干下側の幅が不足していたのでつっかえ棒で調整しました。重りもしっかり搭載。

201304290007.jpg

メデタク、上下合体。主翼端も接着して士の字ならぬ▲の出来上がり。一度サフをぶわっと吹いてこれからパテ修正にかかります。ここからが長くなるやも知れません。

アウトラインに関して、どうも初期型のキットに部品を追加した関係で、機体の後部、ノズルにかけて実際よりも尻すぼみになっているようです。ノズルももっと径が大きいはずなのですが、72ジャベリンのリニューアルに期待してスルーする事にします(笑)

コクピット以外は手を入れない。コクピット以外は手を入れない・・・ブツブツ・・・。

201304290008.jpg
イタレリ F-100F スーパーセイバー

サフの乾燥待ちに、勢い余っても一つ行ったれぇ!
・・・と、言う事で開封しちゃいました。
これも、ジャベリンと一緒におねだりして頂いたキットだったりします。
センチュリーシリーズ、一度作ってみたかったのです。
F-100Dならタミヤから手に入りますが、これはちょっと珍しい複座型。
古いキットを作るときは、楽そうなやつを同時進行すると決めているのです。

さすがに静岡に間に合わせるつもりはありませんが・・・。

201304290009.jpg

シートに、エポパテでクッションと鉛のシートベルトを追加しました。
ゆっくり大切に作らせて頂きます。

本日もお付き合いありがとうございました!

2013-04-29(Mon)
 
Profile

so-suke

Author:so-suke
~牛歩な模型製作とウシの独り言~

出戻りの飛行機プラモ好きです。
1/72をロースキルでお気楽制作中。

正体は草とビールが大好物のオス牛。
時々、カメラを持ってお散歩なども。

シューマイとブルーライトの街、
横浜の丘陵地帯に放牧中。
よろしくお願いいたします♪

Comments

openclose

Instagram
More
CssTagCloud

Mig15  Anson  He112    SpitfireMk.I/IIa  Bu133  SpitfireMk.14e  SeaHurricane  SpitfireMk.Vb  SeafireMk.XVII  SeaFury  MeteorMk.4  I-185  お買い物  F-86  Whirlwind  MAZDA_R360  SpitfireMk.XVI  SpitfireMk.Ia(AZ)  F-101  Gloster_Javelin  BMW_MINI  GlosterE.28/39  F-100F  A.E.C.Matador  二式水戦    F-16B  P51-D  B747_DreamExpress  SBC-4  T-4  MosquitPRMk.IV  DC-10  おでかけ  Mazda_T2000  sbc-4  初霜  食いもん  Lancia_Stratos_Turbo  SpitfirePR.19  

Archives
Since 27 Aug. 2010
参加させていただいております
Blog Modelers
20100105164133af6.gif
201012210056114fc.gif"
numazu-victims240_144.gif"
零戦祭り"
ガチです"
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。