スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

大延滞

20130626_1562.jpg
停滞前線・・・

皆様、こんばんは。とうとう一か月以上ブログを放置し、広告が入ってしまいました。
5月の末に反撃の狼煙を上げたつもりが、見るも無残な有様。
なかなか、まとまって作業できず、本当に少しずつ進めていました。
本当は静岡に間に合わせるつもりだったので、一か月以上遅れてますね(汗)

20130626_1547.jpg

前回、基本塗装が完了したところまでのご報告でした。
その後、ちょっとクドすぎた迷彩塗装を落ち着かせて、デカールを貼りました。
デカールについては、ちゃんと貼れるか非常に心配で、水につけた瞬間バラバラとか覚悟してたのですが、思いのほか素直に貼れました。
台紙から剥がれるまで時間がかかりましたが、それなりに丈夫で馴染みも良く、ラウンデルの下の凸モールドがしっかりご覧いただけると思います。

20130626_1545.jpg

発色は中の下と言ったところですが、貼れるだけ御の字であります。
ただ、残念ながらちょっと版ズレがあります。ラウンデルの中央の赤丸は別デカールを貼る方式なので問題ありませんが、青の外周に白い縁が付いてしまうのが気になります。

20130626_1549.jpg

筆でタッチアップしました。遠目にはそんなに気になりません。

20130626_1546.jpg

もう一つ、鬼門だったのは主翼のラウンデル。これでもかと並んだボーテックスジェネレータに掛かるのです。さすがにデカールを馴染ませるのは無理。ナイフで切れ目を入れてデカールを貼りこちらもタッチアップしました。
なお、左右のラウンデルの位置が揃っていない事に気づきましたが、後の祭りですorz

20130626_1552.jpg

エンジンのノズルもそれらしく塗り分けました。

20130626_1563.jpg

足回りと小物のミサイルを取り付けます。古いキットでは取り付け位置が曖昧だったりして苦戦することが多いのですが、すんなり組めました。さすがエレール?

20130626_1564.jpg

キャノピーのフレームには銀の縁取りが有るので、ここはメタルックを細切りにして再現しました。コクピットはなんちゃってディティールアップしましたが、思ったほど見えませんね(笑)

20130626_1560.jpg

と、言うわけでやっとこさ完成にこぎつけました。
本当は屋外でいつもの完成披露をしたいのですけど、連日の梅雨空でなかなか叶いそうもありません。
後日、隙を見て写真を撮ってやろうと思います。

20130626_1571.jpg

ついでにグロスター三兄弟を並べてみました。本当は静岡でこれをやりたかったんですけどね・・・。
しかし、三機とも全然似てませんね・・・。

ずいぶん更新が遅くなってしまいましたが、お付き合い頂きありがとうございました!

スポンサーサイト
2013-06-26(Wed)
 

1/72 Gloster Javelin FAW9R (Airfix)

2013006280001.jpg
Gloster Javelin FAW9R No.64 Squadron RAF Binbrook UK 1963

2013006280003.jpg

と、言うわけでやっとこさ完成のジャベリン。静岡に間に合わせるつもりが一か月以上遅れての完成です。梅雨空ですがベランダで写真を撮ってみました。相変わらずのウシクオリティですが、笑ってご覧ください。

2013006280002.jpg

たぶん、72では唯一のキットです。エアのベテランキットと思いきや、もともとはエレールのキットだそうです。全体にもったりした凸モールド、ディティールも現代の目から見れば甘々でしょうが、部品の合いはそこそこですし、のんびり作るにはよいキットだと思います。

2013006280012-2.jpg

実機はイギリス機らしく?奇妙なスタイルですが、私を含めて好きな人には堪らないハズ。

2013006280011-1.jpg

真横から見ると、結構スマートに見えたりします。

2013006280004.jpg

下面は銀塗装ですが、グレーとフラットベースを混ぜてアルミっぽくしてみました。
パネルライン周りの黒い下地を残して、クドくしております。

2013006280006.jpg

ジャベリン(投げ槍)の名称通りの給油プロープであります。てっきりこの形状からジャベリンの名称がついたのかと思っていましたが、後期型から追加された装備だそうです。設計した人、狙ってた?

2013006280007.jpg

なかなか迫力のあるお顔です。

2013006280008.jpg

キットの制作ですが、例によって素組が基本です。主翼の機銃とピトー管、給油プロープの先端を金属パイプに置き換えたほか、コクピットは少々頑張って(当社比)手を入れました。
あまり見えないのはご愛嬌です。

2013006280009.jpg

とても超音速機に見えない後姿・・・。
主翼が厚ぼったいですが、実機もこんな感じなので後縁も削らずそのまま組んでいます。
なお、キットの排気口周りは痩せ気味でして、実機と印象が違います。エンジンを換装した後期型の尻尾と排気管はもっと太いのです。もともと初期型だったキットを改修しているので胴体の太さがそのままなのだと思います。
48のニューキットが出ることですし、72のリニューアルに期待してそのままとします(ぉぃ)

2013006280010.jpg

実機のボーテックスジェネレータはもう少し薄くて、角度も細かく調整されているようですが、ここもキットのまま(笑)
凸の上にデカールがきちんと貼れるかが懸案事項でしたが、思いのほかデカールの品質が良く、最低限のタッチアップで済みました。

2013006280013-2.jpg

ちょっと飛ばしてみましょう(笑)

2013006280014-2.jpg

燃費が悪かったのか、航続距離に悩まされた機体だそうで、腹の下に大きな増槽を抱いております。

2013006280016.jpg

迷彩塗装は黒立ち上げで塗りましたが、少しクドくなりすぎたので調整しているうちにノッペリしてしまったかも・・・(汗)
なかなか上達しませんね・・・。

2013006280015.jpg

ともあれ、好きな機体を完成させられて喜びもひとしおです。エアから48で気合の入った新キットが出るみたいですが、72のほうも是非・・・(ひつこい)

2013006280017.jpg

真上から一枚。どうでしょう?かっこよく見えてきませんか?(笑)

先輩におねだりして譲っていただいたキット、お陰様で形になりました。最後になりますが本当にありがとうございました。

それでは、本日もおつきあいありがとうございました!




2013-06-28(Fri)
 
Profile

so-suke

Author:so-suke
~牛歩な模型製作とウシの独り言~

出戻りの飛行機プラモ好きです。
1/72をロースキルでお気楽制作中。

正体は草とビールが大好物のオス牛。
時々、カメラを持ってお散歩なども。

シューマイとブルーライトの街、
横浜の丘陵地帯に放牧中。
よろしくお願いいたします♪

Comments

openclose

Instagram
More
CssTagCloud

Mig15  Anson  He112    SpitfireMk.I/IIa  Bu133  SpitfireMk.14e  SeaHurricane  SpitfireMk.Vb  SeafireMk.XVII  SeaFury  MeteorMk.4  I-185  お買い物  F-86  Whirlwind  MAZDA_R360  SpitfireMk.XVI  SpitfireMk.Ia(AZ)  F-101  Gloster_Javelin  BMW_MINI  GlosterE.28/39  F-100F  A.E.C.Matador  二式水戦    F-16B  P51-D  B747_DreamExpress  SBC-4  T-4  MosquitPRMk.IV  DC-10  おでかけ  Mazda_T2000  sbc-4  初霜  食いもん  Lancia_Stratos_Turbo  SpitfirePR.19  

Archives
Since 27 Aug. 2010
参加させていただいております
Blog Modelers
20100105164133af6.gif
201012210056114fc.gif"
numazu-victims240_144.gif"
零戦祭り"
ガチです"
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。