スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

1/72 F-100F SuperSabre (Italeri)

201310030003.jpg
NorthAmerican F-100F French Airforce E.C.3/11 Toul-Rosières 1967

201310030004.jpg

前回(一か月前・・・)基本塗装が終了したところまでお届けしたスーパーセイバーですが、途中経過を一気にすっ飛ばして完成しました(笑)
あまりにも、少しずつ作業していたせいか、途中の写真を撮っていないという、ブログモデラーにあるまじき体たらくをお詫びいたしますm(__)m

201310030001.jpg

キットは、イタレリの好キット。単座型はタミヤから供給されており、どこでも手に入りますが、こちらはちょっと珍しい複座型です。私はこちらの方がスマートに見えて好みです。フランスのマーキングで作りたかった事も有り、先輩にキットをおねだりして譲っていただきました。本当にありがとうございましたm(__)m

201310030002.jpg

パーツは若干太い箇所は有るものの、綺麗なスジ彫りが入っております。部品の合いも良好でしたが、機首のインテーク周りだけは頂けません。他の箇所はしっかりしているのに何故?

201310030005.jpg

以前は鯉のぼりみたいなヘンテコな顔だと思っていたのですが、作ってみると、なかなかスマートなラインの機体でした。と、同時にエンジンを抱える胴体は、どっしりしていて超音速機らしい力強さを感じます。

201310030007.jpg

F-100のトレードマークの一つが尾部のエンジン焼けです。ここの再現は避けて通れません。フランス空軍のF-100の写真を見ると比較的綺麗な機体も有るのですが、今回は一番汚れてる機体を参考に思い切りクドくしました。

201310030013.jpg

コクピットに鉛板でシートベルトを追加しただけで、例によって素組です。
キャノピーは少し段差が気になったのでしっかりパテ埋めして、胴体とフィットさせました。

201310030014.jpg

正面から見ると鯉のぼりかカエルか・・・。

201310030006.jpg

苦手の銀塗装でしたが、一応3種類の銀を使い分けております。少しコントラストが付きすぎましたが汚して落ち着いてくれたでしょうか?
デカールはキット付属の物(カルトグラフ)で、ちょっと硬かったですがマークソフターで、そこそこ馴染んでくれました。透けないし発色の良さは流石と言ったところでしょうか。

201310030011.jpg

ちょっと飛んでもらいましょう(笑)

201310030012.jpg

デカールを貼った後、3/4位つや消しのクリアーを吹き、アクリル塗料で煤けた感じにうっすら汚しました。最後にエナメルの黒でスミ入れして、テレピン油でふき取る際にわざと吹き残してムラを作ります。
この時アクリルが一緒に少し落ちたみたいで、手順の誤りだったのですが、意外とそれらしく見えるのを良いことにそのままです(笑)

201310030010.jpg

目指していた、薄汚れた感じは出せたかなぁと自己満足です。

長くなりましたが、お付き合い感謝であります。




スポンサーサイト
2013-10-03(Thu)
 

新ジャンル?

2013100920005.jpg
しぶとく進めてます

皆様、こんばんは。日中は暑い日差しも残るものの、風は爽やかな今日この頃。少しは模型の方もペースを上げたいところであります。
仕事の方では、半年一緒に、泣いて笑って過ごした見習いさんが卒業していきました。肩の荷が降りたような、少しさみしいような気持ちです。

さて、ジャベリンやF100に混じって、非常ぉ---に遅いペースでいじっていたMINIですが、F100と一緒にシルバー塗装をしまして、適当に混ぜて作ったクリアーブルーを吹いてみました。
やっぱりカーモデル、勝手が解ってないので進捗が極端に遅くなります。以前、MAZDA360を乾燥不十分のままマスキングしてぼこぼこにしたので、しっかり乾燥させることに致します。

2013100920007.jpg

で、今回は新ジャンルに挑戦。少し前から手を付けていたのですが、先輩からの頂きものであるこれに着手しております。
TOMYの1/300、B747ですが、ディズニー仕様のパッケージを 娘に発見されリクエスト された次第です。

「これは飛ばすものではなく、見るものだ」

と、念入りに説明の上、取り掛かる事にしました。

2013100920004.jpg

元々、童友社のキットにデカールをセットしたもののようです、あっさりしたパーツ構成なので気軽に進めます。足回りも大雑把なので、飛行姿勢で組むことに致しました。

2013100920006.jpg

コクピットの窓はモールドが有ったのですが、上手くデカールを貼る自信が無いので埋めてしまうことにしました。綺麗に塗って、デカールをいかにうまく貼れるかが肝ですね。



続いて、お買い物報告です。個人経営の模型店が続々と姿を消す中、横浜の住宅地に模型店がオープンしたらしいと小耳に挟みまして、気になっていたのです。
訪問の機会を伺っていたのですが、先日足を運んでまいりました。
お店はこちら → 模型工房ブリッツさん
本当に住宅街のど真ん中、民家の一室で営んでおられました。名実ともにアットホーム。
品ぞろえの方は6割くらいが飛行機だったと思います。新製品(好物のエアフィックスが充実してました)の他、秘蔵の品も店頭に徐々に店頭に並ぶ予定だそうです。

2013100920001.jpg

2013100920002.jpg

2013100920003.jpg

本当は洋上迷彩のファントムだけ買うつもりだったのですが、ついつい色々と・・・。
いつ作るのと言う突っ込みはなしで(笑)

ここは是非、また足を運びたいと思います。

本日もお付き合い、感謝であります。
2013-10-09(Wed)
 

ピンク・・・

201310160004.jpg
ちょっと新鮮

皆様、こんにちは。台風で被害もでているようですが、ご無事でしょうか。
関東は早朝に台風が通過していき、私は午後から仕事で、朝ノンビリ起きてみると静かな物でしたが、早番組は前日から職場に泊まったそうです。
大都市というか、狭いところに人が沢山住みすぎていると、通勤もサバイバルですね。

涼しくなりましたし、模型の方は平日に仕事が休みな時など、娘が幼稚園に行ってる隙を見て進めてます。

2013101620002.jpg

747はコクピットの窓を埋め、細かな傷を消してから塗装に入りました。機体のピンクは何かで買ってあった、ガイアのブリリアントピンクです。発色もすこぶる良くて塗っていて楽しいです。ピンクなんて塗ったこと無かったので何だか新鮮。

2013101620001.jpg

デカール、上手く貼れますように・・・。

2013101620003.jpg

主翼と胴体下面のグレーは、インストの通り、クレオスの11と73です。
テンション上げるために、ちょっと合体させてみました。主翼と胴体は結構隙間が空くので、綺麗に仕上げるならパテ盛りするべきですが、塗り分けの境界で目立たないことにして、塗装後に組み合わせられるメリットを取りました。(別名 手抜きw)

201310160003.jpg

ミニはボディの青を乾燥させた後、マスキングして屋根をガイアのEXホワイトで塗りました。乾燥後、デカール → クリアー → 窓とフェンダー周りの黒 の順で塗ろうかと画策しています。
初心者らしく?、この辺りの手順が迷いますね・・・。

201310160001.jpg

乾燥待ちの間に、インテリアを組みました。ネットで拾った写真を見ながら、ちょこちょこ塗り分け。ボディカラーも適当ですし、多分に雰囲気重視ですから、いい加減な箇所が沢山あると思いますが、笑って見てやって下さい。

201310160002.jpg

72飛行機と比べると、一つ一つのパーツも細かくないし、どんどん形になるので楽しかったです。

そろそろ二つとも完成が見えてきたので、手が止まらないよう、仕上げに入りたいところです。

本日も、お付き合い感謝致します。

2013-10-16(Wed)
 

「大判」振る舞い

201310190001.jpg
貼ってみた

皆様、こんばんは。今日は富士山の初冠雪でした。
頻繁に富士山を眺めている身としては、季節を教えてくれる物の一つなので、ニュースより先に気づかないと悔しかったりします(笑)
あの美しい円錐形に、雪を纏った姿は自然が与えた奇跡に思えるのです。

秋から冬への移ろいに自然の美しさを感じつつも、季節外れに思える台風の猛威を知り、自然には敵わないと改めて思うのでした。

さて、基本塗装の終了したMINIと747、デカール貼りです。普段は貼らない大判デカール、難儀しましたが一応、貼れました。

201310190002.jpg

MINIの方は扱いやすいデカールで、比較的綺麗に貼れたように思います。
ボンネットのラインが左右対称になってるかちょっと不安・・・。
あとデカールの糊が周辺について汚くなってしまい、アクリルシンナーでそっと拭きましたが、ちょっと塗膜が汚くなってしまいました・・・。
皆様、どのように処理されているのでしょう??

201310190003.jpg

747の方は、予想通り?の苦戦でありました。デカールの品質に原因があるのか、経年劣化か、はたまた、その両方か?

2013101920002.jpg

印刷自体は綺麗(白は見事に透けますが)ですし、キットのドアの位置にもほぼピッタリ合います。問題は、台紙から剥がれにくい上に、薄くて割れやすい事。しかも大判なので非常に神経を使いました。

201310190005.jpg

所々、ちぎれたり裂けたりして汚くなってしまいました(汗)

201310190006.jpg

馴染みは、薄くて少し硬い感じであまり良いとは言えません。で、軟化剤を使うと効きすぎたのか、今度はシワシワに・・・orz
軟化剤と言ってもマークセッターを塗っただけなのですが。垂直尾翼の片側はちょっと残念になってしまいました。
お世辞にも上手に貼れたとは言えませんが、破綻しなかっただけ良しとしましょう(笑)
二つともしばらく乾燥の上、クリアーかけに移りたいと思います。

2013101920001.jpg

続いてお買い物報告です。会社の帰りに秋葉に寄ってきました。お目当てはクレオスの洋上迷彩特色セット。先日ゲットしたファントムを塗るのです。横浜の文教堂には無かったんですよ(涙)
えっ?次回作?いえいえ、作ろうと思った時に店頭から消えてたら悲しいじゃないですか。
以前から欲しかったバンチコンパスも入荷していたのでこちらもお買い上げ。

201310190007.jpg

えー、そして、塗料を買いに行ったらキットを買ってしまうという泥沼・・・。
(エアのド派手なユニオンジャックを纏ったホークも欲しかったけど我慢した)

とあるお方から、フネ作りませんかとの熱烈なお誘いがありまして・・・。
本当はフジミの高雄型が欲しかったけど、店頭に無かったのです。で、お財布にも優しいし、新しいキットのようなので、これにしました。
船のキットを買うのは、子供の時以来です。
デカールの乾燥待ちにチマチマ行ってみようかな?

それでは、本日もお付き合いに感謝であります。



2013-10-20(Sun)
 

1/700 日本海軍 駆逐艦 初霜 (Aoshima)

201310270009.jpg
I.J.N Destroyer Hatsushimo 1945 日本海軍駆逐艦 初霜

201310270004.jpg
素組の花道

皆様、こんにちは。ミニと747のデカール、クリアー乾燥待ちにと始めた初霜。子供の頃以来のウォーターラインでしたが、正味4日の作業で完成しました。途中の写真すら撮ってません(汗)
日本海溝のように深いであろう艦船模型の世界、ワタクシみたいな素人が写真をさらしてゴタクを並べるのはお恥ずかしい限りですが、笑って見て頂ければ幸いです。

201310270010.jpg

キットはアオシマから近年発売になったもの。個人的に「素晴らしい」の一言です。パーツのディティールは細かいし、組み立てもすんなりと進みました。唯一、主砲のキャンバスを削って調整したくらいでしょうか。
艦これ特需に沸く?模型業界、ワタクシも、ゲーム自体はやらないもののブームに乗っかってみたのです。これが、やってみるとなかなか楽しい。飛行機とは組んでいく工程も違いますが、知識もなくこだわりも薄い分、気楽に作れました。

201310270003.jpg

ウォーターラインは、エッチングてんこ盛りにしないと精密な模型にはならない。と勝手に思っていましたが、ニューキットは素組でもこれだけの実力があるんだなと目からウロコでした。
もちろん、アフターパーツでスゴイの作りたい野望はあるんですが、とりあえず練習から。と言うことで。

201310270006.jpg

クレオスの軍艦色2が手元に無かったので、そこらへんに有ったグレーを適当に混ぜました(笑)

201310270007.jpg

リノリウムはウッドブラウンが指定されていましたが、手元にないのでレッドブラウンで塗りました。ちょっと暗すぎますかね?リノリウム押さえが綺麗にモールドされているので、メタルカラーの真鍮色で塗ってみました。当然ながらはみ出し続出。タッチアップに筆ムラの嵐となりました。

201310270008.jpg

頑張って張線してみようかな・・・。でもそれよりもう一隻作りたいかもです(笑)

20131027_0957.jpg

ところで、先日実家にて古いアルバムを見ていたところこんな写真を発見!
初めて作ったプラモはウォーターラインの綾波だった記憶が有ったのですが、正解でした。当時6歳くらいでしょうか。隣の伊勢?は煙突と艦橋が逆ですorz
そういや、親父に笑われたっけ。しかしよく接着できたな・・・。

コタツにミカン、ドラえもんを読みつつ、船と電車を並べてたわけですが、今でもあまり進歩してないですね・・・。ミカンの皮が積まれてますが、将来、蜜柑山を構築することへの暗示だったのでしょうか?

次回はミニと747の仕上げがお届けできればと思います。
本日もお付き合い感謝でありますm(__)m




2013-10-28(Mon)
 
Profile

so-suke

Author:so-suke
~牛歩な模型製作とウシの独り言~

出戻りの飛行機プラモ好きです。
1/72をロースキルでお気楽制作中。

正体は草とビールが大好物のオス牛。
時々、カメラを持ってお散歩なども。

シューマイとブルーライトの街、
横浜の丘陵地帯に放牧中。
よろしくお願いいたします♪

Comments

openclose

Instagram
More
CssTagCloud

Mig15  Anson  He112    SpitfireMk.I/IIa  Bu133  SpitfireMk.14e  SeaHurricane  SpitfireMk.Vb  SeafireMk.XVII  SeaFury  MeteorMk.4  I-185  お買い物  F-86  Whirlwind  MAZDA_R360  SpitfireMk.XVI  SpitfireMk.Ia(AZ)  F-101  Gloster_Javelin  BMW_MINI  GlosterE.28/39  F-100F  A.E.C.Matador  二式水戦    F-16B  P51-D  B747_DreamExpress  SBC-4  T-4  MosquitPRMk.IV  DC-10  おでかけ  Mazda_T2000  sbc-4  初霜  食いもん  Lancia_Stratos_Turbo  SpitfirePR.19  

Archives
Since 27 Aug. 2010
参加させていただいております
Blog Modelers
20100105164133af6.gif
201012210056114fc.gif"
numazu-victims240_144.gif"
零戦祭り"
ガチです"
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。