スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

1/32 BMW MINI Cooper S (Airfix)

201312150001.jpg
BMW MINI Cooper S

皆様、こんにちは。BMW MINI何とか完成しました。
開封したのが、今年の3月・・・時間かかり過ぎ(;´Д`)
飛行機との勝手の違いに、牛歩に拍車がかかりましたです。

きっと、百戦錬磨の手練れであるBMの先輩方の励ましとアドバイス無くして完成は無かったことでありましょう。

201312150003.jpg

前回、基本塗装が終了。それからフロントグリルやライト周りのメッキをメタルックで再現しましたが、大苦戦・・・。皺だらけの悲惨な状態になっております。

201312150004.jpg

給油口のパーツは紛失が判明(汗)したため、ランナーでそれらしく作成しております。

201312150002.jpg

サイドのウインカーとドアノブはエナメルで筆塗です。

201312150005.jpg

あっちこっちグダグダですが、仏の目でご覧ください・・・。

201312150007.jpg

ユニオンジャックのデカールが綺麗に貼れたのが救いでしょうか。

201312150006.jpg

ボディカラーはカタログとかは無視して、適当に調合しております。
銀塗装の後に、クリアパープルに色の原のシアンを混色したものを吹きました。
もっと濃紺にしたかったのですが、これはこれで綺麗な色になったので良しとします。

201312150008.jpg

それにしても、カーモデラーの皆様はどうしてあんなに綺麗に仕上げることが出来るのでしょう?!
前回のマツダ360から、大きな進歩も無く、カーモデル第二作は幕を閉じるのでありました。



・・・でも、懲りずにまた車作ろう(笑)
救いの手を差し伸べて下さった皆様に、改めて御礼申し上げますm(__)m


本日もお付き合いありがとうございました♪
次はF-16をお届け・・・の予定です。



スポンサーサイト
2013-12-15(Sun)
 

やっぱり・・・

201312170001.jpg
慣れてるのが一番?

皆様、こんばんは。すっかり冬らしくなりましたね。お仕事の方では明日あたり、今季初のスノードライブかな・・・と季節を感じております。
さて、恥ずかしーい、カーモデルの記事はさっさと過去の遺物にして飛行機の続きにします(笑)ホッタラカシにしたかと思えば、続けて更新は当ブログではよくある事なので、気にせずご笑覧下さい。

201312170004.jpg

ハセのF-16でありますが、前回の記事ではコクピットから胴体を組んだところまでお届けしました。一気にサフ吹きまで完了しちゃってます(汗)
とにかく組みやすいキットです。合わせが良いのはもちろんですが、合わせ目を消す箇所が機首周り以外ほとんどありません。主翼も一体成型だし、垂直尾翼も基部を貼りあわせるだけ。初心者に優しい設計です。
そうは言っても、ワタクシのいい加減な組み立てて少々パテのお世話になっております。
あと、キャノピーの合いも素晴らしいのですが、ガッチリ接着したるのちに、HUDのつけ忘れに気づくと言う事故がありまして、一度剥がしたため、合えなく成形する羽目になりました。

201312170005.jpg

今回のキットはフライトテストセンターなるマーキングのデカール替え商品であります。おなじみの迷彩塗装とは打って変わって白い機体にオレンジの塗り分けと鮮やかな塗装です。
機首周りを塗り分けたら、白一色に塗って、後はデカールで・・・と、言うキットなのですが、ハセガワのデカールに少々自信が持てないことも有り、ここは一つ塗装で再現を試みることに。
クレオスのオレンジにシャインレッドを足したものをブワワッと吹きまして、様子見です。

201312170002.jpg

MINIの成仏に気を良くして、もう一つ着工です。年内完成・・・はちょっと無理か。
そもそも、盆暮れ無視の商売なので気にせず行きましょう。
実は色々と迷ったのですが、しばらくジェット機にエアライナー、さらには船に車と来たらレシプロが恋しい。それも、蛇の目の気楽な奴!ちゅうことで、その日が強風だったこともありw、エアのベテランキット、ホワールウィンドに着手。確か、秋葉のレオナルドの箱無しコーナで500円位で入手したビレクからの再販キットです。

201312170003.jpg

探して見たらありました、1978の刻印。いいなぁ。自分より年上だけど、イギリスでは、赤箱に塗料付きで再販してる模様です。コクピットはいつもの素敵なパイロットフィギュアで埋めちゃう仕様ですし、小物は大らかな出来ですが、プロポーションは良さそうだし、胴体、主翼ともピッタリ合います。
簡イでニューキットが出ている事を言い訳に、気楽に作るのがこのキット楽しみ方と勝手に考えw、手を入れるのは最低限で行くつもりですが、組んでいて楽しいです。やはりオールドキットは捨てがたい・・・!

と、言うわけで今日はここまで。
本日もお付き合いに感謝であります。




2013-12-16(Mon)
 

ガンガン行きます。

IMG_201312121_102004.jpg
手抜き作戦

皆様、こんばんは。ここへ来てガンガン作ってます・・・と言うほどの勢いではありませんが、好キットの力を借りて順調に進めてます。
白とオレンジのシンプルなマーキングを目指すF-16ですが、デカールが用意されているものの、オレンジの塗り分けは塗装で再現することに。しかし、生来のめんどくさがりゆえに、マスキングの手抜きを考えました。
キットのデカールをスキャナで取り込み、だいぶ昔に百均で購入したるシールになっているプリント紙にそのまま印刷。切り抜いてマスキングシートにします。

201312210001.jpg

もちろん、デカールの寸法まんまでカバーできない部分はマスキングテープで補います。が、素直に塗装図を見ながらマスキングテープを貼りこむよりはかなり作業は楽。ただし、シールの方は密着する力はマスキングテープに劣ります。徐々に端が浮いたりしましたが、塗装前に軽く押さえてやったところ、心配した吹き込みはさほどでもありませんでした。
もちろんテープの方が綺麗に仕上がる事は間違いありません。

201312210004.jpg

で、基本塗装が完了したのがこちら。やはり白一色を綺麗に吹くって難しい。オレンジを吹いて、マスキングの後、ムラを防ぐため再度黒サフを軽く吹き、ガイアのEXホワイトでパネルラインを少しだけ残しつつ塗っております。
マスキングの方は、多少粗は出てますが、タッチアップすれば、志の低いワタクシには十分です。

201312210005.jpg

勢いに乗ってデカールも貼ってしまいましょう。

201312210006.jpg

正直、ハセガワのデカールは良い思い出が無かったのですが、経年を考えても慎重に扱えば綺麗に貼れるデカールでした。多少、硬めで割れやすく、マークセッターでもフニャフニャになる脆さがありますが、癖を考慮してやればちゃんと使えます。
パネルラインにも馴染んでくれたし、いっそ、オレンジの部分もデカールでやればよかったかな。
しっかり乾燥させてクリアーかければ・・・と、完成が見えてきました。



201312210002.jpg

つづいて、B面進行?のホワールウインドです。
今日も午後から、急な雨と強風で「つむじ風」と呼ぶにふさわしい天候。何はともあれ気分はホワールウインドなのです。
仮組したところ、胴体、主翼の合わせは、ほぼピッタリですがエンジンナセル周りは段差とヒケが目立ちます故、エポパテで成形しました。

201312210007.jpg

コクピットは、完全にパイロットのフィギュアで隠す仕様なのですが、ワタクシ、フィギュアは載せない方針なので(上手く塗れないのが主要因)鉛の板でシートベルトをデッチアゲ。紙創りのシートベルトを在庫してたの忘れてました(笑)
床板とか操縦桿とか、少し手を入れた方が良いのですが、このまま閉じちゃおうかな・・・。

さてさて、年の瀬も迫り、F-16の年内完成とか考えてしまいますがマイ―ペースで進めましょう。

本日もお付き合いに感謝いたします。


2013-12-20(Fri)
 

2013の終わりに

20131231_1220.jpg
夕日とフォトレタッチの奇跡(笑)

皆様、こんばんは。2013年もあと僅か。何とか年内竣工を目指していました、F-16も形になり、綺麗な空だったので30日の夕方にベランダで撮影してみました。

20131231_1187.jpg

スマホで撮った写真を少しパソコンでいじってますが、ホワイトバランスが狂っていたりすると、かえって雰囲気のある写真になったりします。

20131231_1193.jpg

悦に入っていたのですが、増槽と航法灯のつけ忘れが発覚w
大晦日にもう一度撮りなおして記事にします(汗)

20131231_1998.jpg

手短に、2013年の総括と行きましょう。
まぁ、まとめるほどキチンと模型を作ってるとは言い難いのですが、完成品は合計10点。昨年の7点を上回りましたが、いかんせんお気楽製作が多かったことは否めません。
しかしながら、フネ、車、エアライナーの新ジャンル(当社比)を完成させた事。本業?の72空モノもいつになくジェット濃度が高かった事など、自分なりに新しい物への挑戦は果たせたように思います。
逆にレシプロはスピット一機だけになっちゃいましたね。

来年の目標ですが、もうちょっとクオリティ上げたいとは毎年思いますが、これは長期計画(笑)
数か月手が止まってしまったりする期間が毎年あるので、もう少しコンスタントに模型に触れていたいなと思います。後は例年通り牛歩で楽しく製作し、その様子を皆様に笑って見て頂ければ幸甚であります。

くだらないブログにも関わらず、ご訪問下さる皆様、また拙い製作にコメントでアドバイスや励ましをお寄せ下さる皆様に、感謝申し上げ、F-16のちゃんとした完成報告は新年に残して(汗)今年の締めくくりとしたいと思います。

本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

皆様がよい新年を迎えられますよう!

2013-12-31(Tue)
 
Profile

so-suke

Author:so-suke
~牛歩な模型製作とウシの独り言~

出戻りの飛行機プラモ好きです。
1/72をロースキルでお気楽制作中。

正体は草とビールが大好物のオス牛。
時々、カメラを持ってお散歩なども。

シューマイとブルーライトの街、
横浜の丘陵地帯に放牧中。
よろしくお願いいたします♪

Comments

openclose

Instagram
More
CssTagCloud

Mig15  Anson  He112    SpitfireMk.I/IIa  Bu133  SpitfireMk.14e  SeaHurricane  SpitfireMk.Vb  SeafireMk.XVII  SeaFury  MeteorMk.4  I-185  お買い物  F-86  Whirlwind  MAZDA_R360  SpitfireMk.XVI  SpitfireMk.Ia(AZ)  F-101  Gloster_Javelin  BMW_MINI  GlosterE.28/39  F-100F  A.E.C.Matador  二式水戦    F-16B  P51-D  B747_DreamExpress  SBC-4  T-4  MosquitPRMk.IV  DC-10  おでかけ  Mazda_T2000  sbc-4  初霜  食いもん  Lancia_Stratos_Turbo  SpitfirePR.19  

Archives
Since 27 Aug. 2010
参加させていただいております
Blog Modelers
20100105164133af6.gif
201012210056114fc.gif"
numazu-victims240_144.gif"
零戦祭り"
ガチです"
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。