スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

生存報告

201412220007.jpg
生きてます(笑)

皆様、こんばんは。三か月の間、ブログを放置致しましたが、生きております。
こんな有様ですが、チェックして下さる方々が居られまして、お詫びと御礼申し上げます。

トップ画像をどうしようか悩みましたが、南極観測船「ふじ」に展示してあった非常食糧にしてみました(笑)

停滞理由は色々ありましたが、まず一番は私事ながら10月に二女が生まれた事でしょうか。会社の制度と職場の環境が許してくれたので、思い切って育児休職して家事と育児に専念の毎日を送っておりました。(間もなく社会復帰ですが)

で、少し落ち着いたので合間にプラモでも・・・と思ったのですが次の停滞理由がこれ。

201412220012.jpg

これまで約800×400の棚を2段使って完成品を置いていたのですが、満席になってしまいました。更には見ての通り棚に放置しているので埃がドンドン溜まります。模型にも可愛そうなのですが、アレルギー体質気味の自分には埃がよろしくありません。
秋に喘息気味になり、医者から「部屋が埃っぽくないですか?」とのお尋ねが・・・思い当たる節ありすぎです。
そこで、意を決し(いかんせん掃除や片付けが苦手なのですw)完成品の収納箇所を確保すると共に、埃を溜めないように部屋の大改装を行うことに。
先ずは、完成品のためにガラス戸の付いた戸棚を探してみました。模型やコレクション専用の棚も有るのですが、いかんせんお高い・・・。
その時Amazonで文庫本やビデオテープ用の棚が安くなっているのを発見。これを購入して模型棚に改造します(笑)
(9800円とかだったと思うのですが、今は品切れですね・・・)

201412220004.jpg

この棚はビデオテープに合わせてあるらしく、一段の高さは20㎝あります。収容力を上げるために、ダボを取り付ける横穴を開け、10㎝間隔になるよう棚を増設しました。棚板は安いMDF材をホームセンターでカットしてもらいました。この後、水性のニスで似たような色に着色しています。

201412220001.jpg

同じ棚が二組入っており、二段重ねて使用することにします。しかし高さが180㎝位あり、このままだと不安定で地震などで倒れるのは必至です。そこで、足元に転倒防止版(100均)を入れて壁にもたれかけさせ、天井との間には突っ張り棒を入れました。
本当は壁に固定したいのですが、そこは賃貸住まいの辛い所です。

201412220003.jpg

この棚、お値段相応と言うか、ガラス戸もかなりチープな感じ。当然強化ガラスなどではなさそうです。子供も小さいですし、念のため飛散防止のシートを貼りました。

201412220002.jpg

(反射するのでガラスを外しています)
一段に72のスピットなら5機並べられます。棚を増設する改造で80機入る事になりますね。ただし、棚の奥行きが17cmしかありませんので現用機や双発機など翼幅が大きくなると、そもそも入りません。

201412220005.jpg

で、もう少し大きい機体の収納に買い求めたのがIKEAのBillyと言う安価な書棚にガラス扉を組み合わせたものです。部屋の家具をアチコチ入換えて何とか40㎝の物を一つ置ける場所をねん出しました。

201412220006.jpg

こちらはれっきとした書棚なので、奥行きも十分ですし棚板はガラスの物を選べるので、模型のディスプレイには向いていると思います。高級感はありませんが、それなりに洒落てますし。こちらも同様に転倒防止対策をしました。(本来は壁に固定するように推奨されています)

他にもあちこち部屋の大模様替えをしまして、最後の難所がこれ・・・。
あまりに酷いのでイメージ図でお届けします(汗)

201412220011.jpg

はい、作業スペースですね。O型全開なグチャグチャ振りでございます。ここに埃が溜れば掃除なんて不可能ですw
マンションの共用廊下に面した一室なのですが、室外機スペース分、廊下に面した窓の部分が棚のようになっております。そこを机代わりにしていたのですが、高さが合わないし、椅子に座っても足を入れる部分が無く、部品は良く落とすし・・・。
以下、劇的?でもないけどビフォーアフターです。

201412220009.jpg

まずは完成品を乗せていた棚がそっくり空いたので、そこに工具類を収めました。生活空間に工場みたいな景色もイマイチなので、材木屋さんでベニヤの板を買ってきて間仕切り代わりにしました。

201412220010.jpg

恥ずかしい蜜柑山は100均グッズを駆使して、カーテンで隠すことにしましょう♪
(本当は押入れにもっともっとあるんですが・・・)

201412220008.jpg

新しく設置の工作机は自宅で余っていたパイン材にIKEAのテーブルの脚(一本250円w)を取り付けて自作。机が軽いのでどっしりとはしていませんが、プラモ位なら大丈夫でしょう。(万力はなんちゃってですね)
タミヤの塗装ブースは、これまたIKEAのベッドサイドテーブル(1500円でお釣りが来ます)をちょっと加工してすっぽり覆いました。お持ちの方は解ると思いますが、すごく掃除がしにくい形なんですよね。

と言うわけで、工具の類は使いやすい位置を考えないといけませんし、散らかっていますが、サッパリした机が現れると心も晴れやかになりますね。

年末に一つ完成させるか?!

えー、大変な長文失礼いたしました。
最後まで読んでくださった方!お付き合いに感謝いたします。

・・・お手付き中のはあるけど、心機一転、新しい箱開けちゃおうかなぁ・・・(悪魔の囁きが・・・)





スポンサーサイト
2014-12-22(Mon)
 

タミヤプレッシャー

201412270001.jpg
説明不要の名機・名キット

皆様、こんばんは。部屋の片づけに気を良くして久々に制作意欲も湧いてきました。製作途中のキットとしてブルインのT4とヘルダイバーがあるのですが、心機一転と言う事でこのキットを開封しました。
目指すは年内完成ですが、まぁあまり気にせず行きましょう。

201412270002.jpg

インストはエンジンナセルと主翼の組み立てから始まりますが、何となく落ち着かないのでコクピットから・・・。

201412270003.jpg

イギリス機に慣れているのもありますが、立体資料が有るので作業が捗ります。実はかなり前に途中で放り出してしまった48のモスキートがあるのです(汗)
この72のキットも48の構成とほぼ同じで、適宜省略されていますが見事なスケールダウンです。72でしっかり完成させて48のリベンジと行きましょう。
タミヤのキット、作りやすいキットの代名詞ですが何だか相性が悪くて、あまり良い思い出が有りません(もちろんキットのせいでは無くて何がしかのヘマをやらかす・・・)

201412270004.jpg

そんなジンクスをよそに、キットはパチパチ組めます。組み立ての快適さは別次元ですね。何故か左翼のエンジンナセルを主翼に着けたら段差ができてしまいました。ちょっと削って合わせました。(多分、ナセルの接着時に組み方が悪かったのでしょう)
タミヤのキットで建付けが悪いと、原因はキットでは無くて、自分が組み方を間違えてるんじゃないかとドキッとします。精度が高いだけに、下手に削ったりすると後で辻褄が合わなくなるんじゃないかとか・・・。
キットの精度に私の腕が追い付いていないのが悪いのですが、上手く組めなかったらどうしようという重圧が・・・。
勝手にタミヤプレッシャーと呼んでおります。

201412270005.jpg

ナセルの後端、主翼の上面には見事に隙間ができます。これは誰でも出来るみたいなので安心して(笑)隙間を埋めます。

201412270006.jpg

主翼下面の航法灯は裏にメタルックを貼っておきました。まるで気泡のように電球を再現してあります。すごいぞタミヤ!

201412270007.jpg

と、いう訳でサクサクと胴体まで組みあがりました。
うーん今回は形になるのが早いなぁ。順調じゃぁ。

・・・・・・・・・・・・・。

コクピットどうやって入れるんだよ!

はい。このキットはコクピットと主翼の桁が一体にっています。これを胴体に挟むとコクピット、更に主翼がばっちり位置決めできる素晴らしい設計となっています。
・・・挟むの忘れてたorz

胴体を合わせる前に、入れ忘れは無いかせっせと確認してタミヤのインストは見やすいわー。とか余計な事を考えながら貼りあわせたのが失敗であります。肝心な物を忘れました。財布を忘れて愉快なサザエさんです(意味不)

胴体を割る事も考えましたが、修正が大変です。
「部品請求すべし」と言う、まっとうな道も有ったのですが貧乏性故、気が進みません。

201412270008.jpg

で、結局桁の部品をのこぎりで真っ二つにして、コクピットは無理やり押し込みました。主翼と胴体の位置関係が狂わないか心配でしたが、仮合せしてみたところ大丈夫そうで一安心。
コクピットもしっかり位置決めできるよう、胴体にはダボや溝が多数あり後ハメするのは難儀しました。ちょっと無理やりはめ込みましたが、それでもコクピット周りのパーツが破損したり外れたりしないのは、キットの優秀さの証でしょう。

201412270009.jpg

かくして、何事も無かったかのようなフリをして、製作続行です。

201412270010.jpg

偵察型にするので、胴体にはカメラが収まります。ウェーブのクリアアイでレンズを表現してみました。

201412270011.jpg

光が反射してキラッとするのが良いです。

201412270012.jpg

キャノピー内側の枠はデカールで再現する仕様です。余白を切り取って慎重に貼りました。それらしく見えるでしょうか?

201412270013.jpg

ちょっと、主翼を付けてみましょう・・・。
ぉぉぉ、カッコえぇ・・・。

テンションが上がってきました。
胴体に所々窓が有りまして、クリアパーツをはめる箇所がいくつかあります。古いキットなら間違いなく鬼門になりそうですが気持ちよくパーツが収まってくれました。
こりゃ、本当に年内に完成できるかもしれません??
また自分で落とし穴を掘らなければですが!

本日もお付き合いありがとうございました!

2014-12-27(Sat)
 
Profile

so-suke

Author:so-suke
~牛歩な模型製作とウシの独り言~

出戻りの飛行機プラモ好きです。
1/72をロースキルでお気楽制作中。

正体は草とビールが大好物のオス牛。
時々、カメラを持ってお散歩なども。

シューマイとブルーライトの街、
横浜の丘陵地帯に放牧中。
よろしくお願いいたします♪

Comments

openclose

Instagram
More
CssTagCloud

Mig15  Anson  He112    SpitfireMk.I/IIa  Bu133  SpitfireMk.14e  SeaHurricane  SpitfireMk.Vb  SeafireMk.XVII  SeaFury  MeteorMk.4  I-185  お買い物  F-86  Whirlwind  MAZDA_R360  SpitfireMk.XVI  SpitfireMk.Ia(AZ)  F-101  Gloster_Javelin  BMW_MINI  GlosterE.28/39  F-100F  A.E.C.Matador  二式水戦    F-16B  P51-D  B747_DreamExpress  SBC-4  T-4  MosquitPRMk.IV  DC-10  おでかけ  Mazda_T2000  sbc-4  初霜  食いもん  Lancia_Stratos_Turbo  SpitfirePR.19  

Archives
Since 27 Aug. 2010
参加させていただいております
Blog Modelers
20100105164133af6.gif
201012210056114fc.gif"
numazu-victims240_144.gif"
零戦祭り"
ガチです"
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。