スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

早速

20120304_50576090.jpg
春望

皆様、こんばんは。今日は風は冷たくも日差しが穏やかだった関東地方。
バス停から自宅まで、小さな神社の境内を通過するのですが、おみくじだらけの梅の木もつぼみが膨らみ始めておりました。
あの震災の日、3月11日がまた巡ってくる訳ですが、世間が一変しても変わらず春を告げる草花には勇気づけられる物があります。

で、ちょこっとSpit。
先日、ナナコタガネを手に入れましたが、岡戸先輩より72のSpitならファスナーに使えるよとのありがたいお言葉。
思い立ったが吉日であります。(酒に酔ったらとも言う)

20120304_0502.jpg

全般に筋彫りがクッキリ深め、ちょっとクド目のエアの新金型ですが、エンジンカウルのファスナーも深めの「穴」みたいでちょっと気になっていたのです。
で・・・パテを持ち出してきて穴埋め → ナナコでリベット打ち。と相成りました。

20120304_0504.jpg

もう一機は瞬着と硬化スプレーで穴埋め。

20120304_0506.jpg

サフを乗せてどんなもんか見てみました。・・・写真で見ると改めて粗い仕上がりだ事・・・。
もう少し何とかしましょう。ナナコを打つ力加減と、瞬着で埋めた方は気泡が入ってしまったこともあり、深さがマチマチになってしまったのも反省・・・。
ただ、上手に仕上げさえすれば目立つ部分ですし効果はありそうです。

それよりも、大問題なのはせっかく作ったMk.Iの照準器の照星がどっか行った事(´・ω・`)
いいんです、また作れば。うん、そうだそうだ。


2012-03-04(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

連投お疲れ様です(笑)
ナナコさん、いい仕事しますね。
中国金型(ですよね)のキットは、リベットがただの深い穴になってるのが多くて、パーツ見ただけでげんなり・・というのがよくありますが、こいつがあれば大丈夫ですね。
リベットを全部打ち直すのも、かなりげんなりかもしれませんが。
2012-03-04 08:05 | ミニふぐ | URL   [ 編集 ]

 

サフって作業毎に吹くんですね。
なるほど、
でも、どこにパテ盛ったかとか
わかんなくなって困ったりしませんか?
2012-03-04 09:44 | taki | URL   [ 編集 ]

 

この前、シーファイア作ったときは0.4Φのピンバイスで
ファスナーを打ったようなきがする。

太ければ埋めて打ち直し、
浅ければ穴を開けなおす・・・・・・

嗚呼、モデラーの業の深さよ(笑)

とかなんとかいっても
やっぱりこういう作業自体がたのしいんだよねー♪
2012-03-05 12:36 | ドカ山 | URL   [ 編集 ]

 

瞬間の埋めは難しそうです 硬化すると刃が立たないみたいですが どうでしょう  ナナコタガネってどんなものか見せてもらえませんか
2012-03-05 21:23 | あきみず | URL   [ 編集 ]

 

大佐殿

書けるときに書いておかないと、いつになるか解りませんので・・・。
ちなみに、このキットはMaid in Indiaと書いてありました。新金型はインドか中国みたいですね。
技量不足でお見苦しい限りですが、打ち直す価値はあると思います。ただ、この位の数でしたら良いですが、それ以上は華麗にスルーすべしかも知れません(笑)
2012-03-06 00:25 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

ドカ山さん

何とーなーく、目分量で#2の玉ぐりを使いましたが、0.35mmでした。サイズは合ってたみたいでホッとしました。

確かに、モデラーって我儘ですね(笑)
素組も良し、気になったら手を入れるも良しで。

上手く行った時のワクワク感はたまらないです。
2012-03-06 00:34 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

あきみずさん

瞬着はヒケないのと、硬化スプレーを使うとすぐに削れるのが美点ですが、それなりの硬さなのでパテの方が削るのは楽ですね。
リベットに関しては歯が立たないと言うことは無いと思いますが、プラの方が打ちやすいとは思います。
ナナコタガネのご紹介は一つ前の記事かこちらhttp://j-tool.jp/products/list.php?category_id=54をご参照ください。
2012-03-06 00:39 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

takiさん

普段は作業毎には吹かないですよ。
ただ、今回は「穴埋め→リベット打ち」でどんな状態か判断できなかったもので吹いてみました。(Bu133をサフ吹きするついでだったりします)
リベット打ちの際には、下がプラかパテかで力を加減しないとエライことになりそうですね。
2012-03-06 00:42 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

自分は瞬着が嫌いなので表面に出るところはなるべく使わず作業します。力の加減でぽろっと取れたりするし。で、どうやるかというとピンバイスで貫通させたらきつきつサイズの伸ばしランナーで埋めて裏から瞬着で補強。軽く均してからナナコを打ちます。めんどいけどね。たぶんこれが一番きれいな処理でした。お試しあれ。
2012-03-06 21:49 | 岡戸智凱 | URL   [ 編集 ]

 

岡戸先輩

あ゛ぁ~!それは絶対にキレイに仕上がりますね!
同じキットの延ばしランナーで隙間を埋めると尚更バッチリですね。
アドバイスありがとうございます!
うーん・・・やり直すか・・・先に進むか。
どうしよう(;´Д`)


2012-03-06 23:31 | so-suke | URL   [ 編集 ]

Profile

so-suke

Author:so-suke
~牛歩な模型製作とウシの独り言~

出戻りの飛行機プラモ好きです。
1/72をロースキルでお気楽制作中。

正体は草とビールが大好物のオス牛。
時々、カメラを持ってお散歩なども。

シューマイとブルーライトの街、
横浜の丘陵地帯に放牧中。
よろしくお願いいたします♪

Comments

openclose

Instagram
More
CssTagCloud

Mig15  Anson  He112    SpitfireMk.I/IIa  Bu133  SpitfireMk.14e  SeaHurricane  SpitfireMk.Vb  SeafireMk.XVII  SeaFury  MeteorMk.4  I-185  お買い物  F-86  Whirlwind  MAZDA_R360  SpitfireMk.XVI  SpitfireMk.Ia(AZ)  F-101  Gloster_Javelin  BMW_MINI  GlosterE.28/39  F-100F  A.E.C.Matador  二式水戦    F-16B  P51-D  B747_DreamExpress  SBC-4  T-4  MosquitPRMk.IV  DC-10  おでかけ  Mazda_T2000  sbc-4  初霜  食いもん  Lancia_Stratos_Turbo  SpitfirePR.19  

Archives
Since 27 Aug. 2010
参加させていただいております
Blog Modelers
20100105164133af6.gif
201012210056114fc.gif"
numazu-victims240_144.gif"
零戦祭り"
ガチです"
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。