スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

後戻り

20120311_49927.jpg
2011年3月10日 朝

皆様、こんばんは。3月11日、あの日から1年であります。
改めて、被害に遭われた方々にお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方々に慎んで哀悼の意を表します。

ところで、震災の報道で陰に隠れがちなのですが、昨日3月10日は東京大空襲で沢山の方々が亡くなられた日でした。一夜にして、8万人以上の方が犠牲になった出来事もまた、忘れてはならないものです。

自然災害の恐ろしさを思い知る一年でしたが、一番恐ろしいのは人間の業なのかも知れません。
(単純に比較するのは間違ってるかもしれませんが)

軍用機のプラモなんか作っておきながら、矛盾しているかも知れませんが、遠い未来、彼女たちには「人は昔、こんな美しい飛行機たちを戦争に使っていたんだねえ。愚かだねぇ」・・・と言われながら博物館入りして欲しいと願っております。あっ、もちろんフライアブルで!

20120311_0508.jpg

で・・・前回のリベットは簡単に手直ししてそのままです(汗)

が、さっさと進めるかと思いきや、せっかく組んだコクピットからシートを抜き取りました。
元来、素組バンザイ!の人なので考証は苦手なのですが、せっかくMk.IとMk.IIを同時進行するのだからと、機体の細部を調べていたら色々と不備が判明しまして、調べておいてそのままなのも悔しいので後戻りして直します。細かいところを気にするのは芸風に合わないのですが、ネットで海外のフォーラムとか見るのも楽しいので(笑)
なお、中身としては諸先輩方はご存じの事ばかりだと思われます・・・。
しかも、拙い英語力では間違ってるかもしれません(汗)

20120311_0509.jpg

まずはMk.I、レッドブラウンに塗ってしまったシートの手直しです。再現を目指す最初期型「K9795」は1938年の配備。1940年5月以前のシートは機体内部色とのことで、素材は金属(以降はプラスチック製になるそうです)、背もたれのカバー?は茶色の他、黒に見えるものもあるとか。
ついでに背もたれにパテを盛ってすわり心地を向上させてみます。と、言うかフィニッシャーズの緑パテを買ったので試してみたかったのです(笑)乾燥が早いですし、サラッとしていて扱いやすいです。これ。

20120311_0523.jpg

で、ちょっと珍しいかなと思い、機体内部色+黒に塗ってみました。無事に元の場所へ・・・。なお、ヘッドレストの背後にある、でっぱり(電圧調整器?)は写真を見る限り見当たらないようなので切り取りました。

20120311_0511.jpg

続きましてはMk.II。こちらはキットにデカール付属の「P8088」(1941年当時)の再現を目指します。キットのパーツには防弾板は付属しませんが、1940年7月ごろから防弾板が装備されたとか・・・。時期的に装備してるはずなので追加します。ヘッドレストを切り離してプラ板でそれらしく作ってみます。

20120311_0521.jpg

切り取ったヘッドレストを戻して出来上がり♪自己満足に浸ります。
Mk.IIの方は以降キットのままで行けそうですが、初期型Mk.Iはちょこちょこ追加工作がありそうです。考証も工作も完璧にする腕は無いですが、楽しめる範囲でやってみようかと思います。

20120311_0520.jpg

Buの方は、作業手順に悩む日々。機体を塗装してから脚を取り付けたいのですが、部品の精度を考えると綺麗に仕上げるのは難しそう。しかし先に組み立てると強度不足でマスキングやら、上翼の組み立てやらで破損しそう。
・・・と、言うわけで一番弱そうな支柱を真鍮線をハンダ付けして置き換えました。これで車輪の部品だけ後付けに出来そうです。角度の調整を気を付けなければですね。
単葉しか作ったことが無いので、いつもの流れで作業できませんけど、これはこれで楽しく進めております♪

本日も、お付き合いありがとうございました!

2012-03-11(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

コックピットは、モデラーの永遠のテーマ、そしてトラウマ。
がんばったのに、ほとんど見えないというジレンマ。
あなたも「どうせ見えない教」に入りませんか?
えっ?いいって??
幸せになれるのになぁ・・・
2012-03-11 07:35 | ミニふぐ | URL   [ 編集 ]

 

大佐殿

昔作ったタミヤの48スピットを覗いてみたのですが48でもほとんど見えないです。
まぁ、見えないと判っていても、作りたいときがあるのさっ!
と、カッコつけてみます。
曰く、蓋をした時の見えなさ加減に打ちひしがれたいとか(笑)

基本的には「どうせ見えない教」路線ですけどね。キャノピーは絶対閉じるし。
2012-03-11 13:33 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

拘りがハンパないですねぇ・・・。
適当考証のわたしは見習わなければ。
2012-03-11 13:45 | やひち | URL   [ 編集 ]

 

やひちさん

いえいえ、考証なんて高尚なモノではございませぬ・・・。
何と言いますか、こだわるところにムラがありますので、座席の色は調べても、機体の塗装はグダグダとかいう展開が予想されます。
調べものが好きなんですね。多分。

椅子の色なんかほっといてサクサク作る方が健康的です(笑)
2012-03-11 17:09 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

こんばんは
こだわりながら自分のペースでってのが
おしゃれで渋いです。
私もかくありたし。
最近はのんびりペースが好きです。

の、反面

一気に大物をやっつけたい衝動も(苦笑)
2012-03-12 21:54 | ドカ山 | URL   [ 編集 ]

 

ドカ山さん

おしゃれや渋いという形容詞が似合う大人になりたいのですが前途多難です(汗)
マイペースと言うか、結局手が遅いだけなのですけどね。
スピットは好きな機体なので、丁寧に(当社比)進行中です。

一気に大物?例のモナカちゃんですか??(笑)
2012-03-14 00:03 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

ナイスな真鍮ワークでありまつ!。
2012-03-14 18:25 | apuro | URL   [ 編集 ]

 

シート周り、いいかんじじゃないですか。
ベルトも自然な感じでgood!だと思いますよ。
2012-03-15 00:10 | 躍人 | URL   [ 編集 ]

 

apuroさん

いえいえ・・・見てのとおり現物合わせの適当な産物であります。
でも、ハンダは楽しいですね。フラックスが蒸発する「ジュッ」って音と匂いが・・・ウシシ。
2012-03-16 11:59 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

躍人さん

ありがとうございます。私はパイロットは乗せないので、代わりにシートベルトは付けることにしているのですが、あくまでそれらしく・・・。
ファインか和巧から、英軍機用の汎用品が出ないかなぁ・・・と、期待しています。
2012-03-16 12:04 | so-suke | URL   [ 編集 ]

Profile

so-suke

Author:so-suke
~牛歩な模型製作とウシの独り言~

出戻りの飛行機プラモ好きです。
1/72をロースキルでお気楽制作中。

正体は草とビールが大好物のオス牛。
時々、カメラを持ってお散歩なども。

シューマイとブルーライトの街、
横浜の丘陵地帯に放牧中。
よろしくお願いいたします♪

Comments

openclose

Instagram
More
CssTagCloud

Mig15  Anson  He112    SpitfireMk.I/IIa  Bu133  SpitfireMk.14e  SeaHurricane  SpitfireMk.Vb  SeafireMk.XVII  SeaFury  MeteorMk.4  I-185  お買い物  F-86  Whirlwind  MAZDA_R360  SpitfireMk.XVI  SpitfireMk.Ia(AZ)  F-101  Gloster_Javelin  BMW_MINI  GlosterE.28/39  F-100F  A.E.C.Matador  二式水戦    F-16B  P51-D  B747_DreamExpress  SBC-4  T-4  MosquitPRMk.IV  DC-10  おでかけ  Mazda_T2000  sbc-4  初霜  食いもん  Lancia_Stratos_Turbo  SpitfirePR.19  

Archives
Since 27 Aug. 2010
参加させていただいております
Blog Modelers
20100105164133af6.gif
201012210056114fc.gif"
numazu-victims240_144.gif"
零戦祭り"
ガチです"
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。