スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

1/72 Seafire Mk.XVII [SX282] (Sword)

20121130_0014.jpg
Seafire Mk.XVII No.1833 NAS, RNVS Bramcote July 1949

20121130_0013.jpg

Mk.Vbに続いて、同時作成しましたSeafireのご紹介です。
スピット祭り2012協賛、JMCでもBMのブースにちょこっと並べさせて頂きました。

20121130_0022.jpg

キットはSwordの比較的新しいキット。最近、東欧メーカからスピットの72ニューキットが続々リリースされておりますが、これもその一つです。
東欧系の簡易インジェクションは初挑戦でした。(マケットとかネタ?で作った事もありますけど)
とても繊細なパネルラインが彫刻された綺麗なパーツで、所々ぬるかったり、バリが有ったりはしますが、おおむね組み立ては順調でした。
ただし、胴体と主翼を合わせる際に、フィレットの付け根に凶悪な段差が発生。ここはモーターツールも動員してガリガリ削り力技で接着となりました。

20121130_0020.jpg

今回のテーマ?として、機首周り、エンジンカウルのファスナーを強調しました。実機の写真でこのファスナーが点々と目立つ物が多かったので、オーバースケール気味でしたが4番のナナコタガネでファスナーを強調、くどくスミ入れしました。
ペラは回るように加工しましたが、失敗しておりますorz

20121130_0025.jpg

排気管はキットにレジンパーツが付属、開口されていて中々映えますね。
JMCの展示後に追加工作として、風防が防弾ガラスでうっすら青く見えるのを再現しようと、裏からクリアーブルーを吹きましたがほとんど分かりません(笑)
機銃の赤いシールもデカールでやり直し。あとプロペラのデカールも忘れていたので貼りました(テヘペロ)

20121130_0023.jpg

キャノピーは涙滴方でもMk.XVIなどと違い更に近代的なスタイルです。グリフォンエンジンも相まって大戦機らしくないのですが、主翼はスピットそのもの。

20121130_0024.jpg

技術革新が進んだ過渡期らしく、何だかミスマッチなスタイルが魅力的です。
ペンギン塗装だとジェット機のイメージもありますしね。
塗装はクレオスのエクストラダークシーグレイとダックエッググリーンですが、思い込みと思いつきで適当に調色しております。

20121130_0019.jpg

お尻から一枚。

20121130_0015.jpg

ちょっと飛ばして見ます。

20121130_0016.jpg

右舷

20121130_0017.jpg

左舷

20121130_0021.jpg

上から

20121130_0018.jpg

下から。汚し過ぎはお約束です(笑)

20121130_0026.jpg

同時製作のMk.Vと記念撮影。

20121130_0027.jpg

ついでに、我が家のスピットさん達を引っ張り出してみました。
まだまだ作りたいサブタイプが沢山あります。

簡イに懲りずにお手付き中のAZはちゃんと完成するかしら?

でも、次は同時進行でジェット機に浮気する予定・・・。

ゆるゆる楽しもうと思います。
本日もお付き合いありがとうございました!




製作の時系列はコチラからどうぞ。





2012-11-30(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

こちらは近代的なシルエットですね。
スマートなスピットが、一段と洗練されて、かわいい高校生から綺麗なお姉さんになった感じ。
一つ間違えれば、魔改造になってしまいそうなとこなんですが、イギリス人にしては 奇跡的にまとまってますねぇ。
しかし、他のイギリス機って、なんであんなに不細工なんですかねぇ…
2012-12-01 07:31 | ミニふぐ | URL   [ 編集 ]

 

大佐殿

こんにちは、コメントありがとうございます。
高校生→お姉さんはナイスな比喩です(笑)
そのお姉さんも、結婚してちょっとヤンママ気味になってきたのがスパイトフルで・・・いえ、何でもありません。

基本的にブサイクな飛行機ばかりのイギリス機ですが、時々奇跡のようにスマートな機体を作りますね。
スピット、ハンター、ホーク辺りが例外でしょうか?
あっ、シミターも素敵。
2012-12-01 13:30 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

こんばんは。
スピットはいつの間にか増えますね。私もそうです。
気が付いたら、完成品が 1/72 だけで6機もありました。東の零戦、西のスピット。この辺は共通する部分かもしれません。 そしていまも7機目を製作中です。(笑)
2012-12-02 02:20 | COLT-T | URL   [ 編集 ]

 

おはようございます。
だいぶ揃ってきましたね!
でもスピットはまだまだあるので
頑張ってコンプを目指しましょう!
自分も頑張りますよー!
2012-12-02 07:08 | JW | URL   [ 編集 ]

 

COLT-Tさん

こんにちは!
そうですねー。同じ機体を作るよりも色々な物を作ろうと思うのですが、ついつい増えてしまいます(笑)
サブタイプもたくさんありますしね・・・。
私もまだ作りたいスピットが結構あったりします。
2012-12-02 15:56 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

JWさん

こんにちは!結構作ったつもりでも、コンプはまだまだ遠いですね(汗)
結構キットも出そろってますし、よほどのマイナーなサブタイプでなければ制覇も夢じゃない?!
でも、次はちょっとジェット機に浮気します(笑)
2012-12-02 15:58 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

さて、お題です♪
この飛行隊で、格納庫と滑走路作ってジオラマを^^
2012-12-02 22:33 | コウ | URL   [ 編集 ]

 

完成おめでとうございます。
汚しが迫力満点ですね。
このキットは私も積んでいるんで、いつかやります。

で、作例もやっと完成して納品したのでスピット祭りに復帰しようかと・・・
2012-12-03 00:21 | ヒロシ | URL   [ 編集 ]

 

コウさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

飛行場のジオラマですかー。同じスピット達ですが、年代も配置された場所もバラバラだしなあ・・・。
博物館風も有りかもしれません。
あっ、それには汚し過ぎだ(笑)
ジオラマは永遠の課題やも知れません。
2012-12-03 14:14 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

ヒロシさん

こんにちは。コメント恐縮です。
どうも、キレイに仕上げるのが苦手で、こうやってお化粧して誤魔化してます(汗)
キットはフィレットの付け根のほかは、組みやすいと思います。
作例も完成されたのですね!
思い切り好きなもの作って楽しんで下さい(^-^)
2012-12-03 14:21 | so-suke | URL   [ 編集 ]

Profile

so-suke

Author:so-suke
~牛歩な模型製作とウシの独り言~

出戻りの飛行機プラモ好きです。
1/72をロースキルでお気楽制作中。

正体は草とビールが大好物のオス牛。
時々、カメラを持ってお散歩なども。

シューマイとブルーライトの街、
横浜の丘陵地帯に放牧中。
よろしくお願いいたします♪

Comments

openclose

Instagram
More
CssTagCloud

Mig15  Anson  He112    SpitfireMk.I/IIa  Bu133  SpitfireMk.14e  SeaHurricane  SpitfireMk.Vb  SeafireMk.XVII  SeaFury  MeteorMk.4  I-185  お買い物  F-86  Whirlwind  MAZDA_R360  SpitfireMk.XVI  SpitfireMk.Ia(AZ)  F-101  Gloster_Javelin  BMW_MINI  GlosterE.28/39  F-100F  A.E.C.Matador  二式水戦    F-16B  P51-D  B747_DreamExpress  SBC-4  T-4  MosquitPRMk.IV  DC-10  おでかけ  Mazda_T2000  sbc-4  初霜  食いもん  Lancia_Stratos_Turbo  SpitfirePR.19  

Archives
Since 27 Aug. 2010
参加させていただいております
Blog Modelers
20100105164133af6.gif
201012210056114fc.gif"
numazu-victims240_144.gif"
零戦祭り"
ガチです"
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。