スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

やっぱり・・・

201312170001.jpg
慣れてるのが一番?

皆様、こんばんは。すっかり冬らしくなりましたね。お仕事の方では明日あたり、今季初のスノードライブかな・・・と季節を感じております。
さて、恥ずかしーい、カーモデルの記事はさっさと過去の遺物にして飛行機の続きにします(笑)ホッタラカシにしたかと思えば、続けて更新は当ブログではよくある事なので、気にせずご笑覧下さい。

201312170004.jpg

ハセのF-16でありますが、前回の記事ではコクピットから胴体を組んだところまでお届けしました。一気にサフ吹きまで完了しちゃってます(汗)
とにかく組みやすいキットです。合わせが良いのはもちろんですが、合わせ目を消す箇所が機首周り以外ほとんどありません。主翼も一体成型だし、垂直尾翼も基部を貼りあわせるだけ。初心者に優しい設計です。
そうは言っても、ワタクシのいい加減な組み立てて少々パテのお世話になっております。
あと、キャノピーの合いも素晴らしいのですが、ガッチリ接着したるのちに、HUDのつけ忘れに気づくと言う事故がありまして、一度剥がしたため、合えなく成形する羽目になりました。

201312170005.jpg

今回のキットはフライトテストセンターなるマーキングのデカール替え商品であります。おなじみの迷彩塗装とは打って変わって白い機体にオレンジの塗り分けと鮮やかな塗装です。
機首周りを塗り分けたら、白一色に塗って、後はデカールで・・・と、言うキットなのですが、ハセガワのデカールに少々自信が持てないことも有り、ここは一つ塗装で再現を試みることに。
クレオスのオレンジにシャインレッドを足したものをブワワッと吹きまして、様子見です。

201312170002.jpg

MINIの成仏に気を良くして、もう一つ着工です。年内完成・・・はちょっと無理か。
そもそも、盆暮れ無視の商売なので気にせず行きましょう。
実は色々と迷ったのですが、しばらくジェット機にエアライナー、さらには船に車と来たらレシプロが恋しい。それも、蛇の目の気楽な奴!ちゅうことで、その日が強風だったこともありw、エアのベテランキット、ホワールウィンドに着手。確か、秋葉のレオナルドの箱無しコーナで500円位で入手したビレクからの再販キットです。

201312170003.jpg

探して見たらありました、1978の刻印。いいなぁ。自分より年上だけど、イギリスでは、赤箱に塗料付きで再販してる模様です。コクピットはいつもの素敵なパイロットフィギュアで埋めちゃう仕様ですし、小物は大らかな出来ですが、プロポーションは良さそうだし、胴体、主翼ともピッタリ合います。
簡イでニューキットが出ている事を言い訳に、気楽に作るのがこのキット楽しみ方と勝手に考えw、手を入れるのは最低限で行くつもりですが、組んでいて楽しいです。やはりオールドキットは捨てがたい・・・!

と、言うわけで今日はここまで。
本日もお付き合いに感謝であります。




2013-12-16(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

ジャンジャン行ってますねぇ!
F-16も楽しそうですし、ホワールウインド(ワールウインド?)も面白そうですね。
どちらのキットも持ってますので、私も競作と行きましょうか(笑)
私もレシプロが恋しくなっていますし。
2013-12-16 22:37 | ミニふぐ | URL   [ 編集 ]

 

こんばんは。
慣れないジャンルは新鮮な反面
疲れる部分もありますね~(笑)
自分がそうですが・・・・。

ホワールウィンドはスペホのが2箱あります。
変わった機体なんで作ろうと思ってはいるんですが・・・。
自分も手を付けようかな・・・。
2013-12-17 02:16 | JW | URL   [ 編集 ]

 

ここにきて、ガンガンいきますね。(^^)/
F-16は、テスト機になるのですね。
派手な塗装が拝見できそうで、今からワクワクしています。

蛇の目機も、いろいろな機体があるので、これまた楽しめそうですね。

2013-12-17 06:55 | 日の丸航空隊 | URL   [ 編集 ]

 

大佐殿

おはようございます。F-16は前回から三週間くらいかけて、これですから早いペースではありませんが、キットがとにかく優秀です。
合わせは良いし、足まわりもカッチリ決まります。
難点はデカールですかねえ・・・やはり。
ホワールウインド(発音的にどちらでも良さそうです)は古いキットですが、良さそうですよ。コクピットはスッカラカンですけど(笑)
エンジンナセルにはパテが必要そうですが、大佐殿もサクッと如何でしょう?
2013-12-17 09:25 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

JWさん

おはようございます。そうですね。新鮮ですが作業ごとに考えてる時間が長くなる気がします。
やはり、作り慣れた飛行機の方が進みは早いし楽ですね。

私には古いので充分と見送りました(笑)が、スペホのキット、良いみたいですね。
駄作機のカテゴリに入るみたいですが、格好いいんですよね。
ここは一つホワールウインド祭りを立ち上げて・・・(嘘)
2013-12-17 09:29 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

日の丸航空隊さん

おはようございます。蟹パワー?で頑張っております(笑)
白にオレンジと救難機みたいな塗装です。装備品のテストなどをする部隊のようで、検索したら同じ塗装のF- 15も出てきました。

イギリス機はヘンテコな機体の宝庫と思われます。
スピットやモスキートなど、文句無しの傑作機は少数派(笑)
マイナーな機体でも、エアやフロッグのオールドキットで製品化されているところが涙ぐましいです。
気が向かれましたら是非。
2013-12-17 09:37 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

複座のF-16はワタシも今年作りましたが結構苦戦しました。
更にテスト機の綺麗系仕上げは大変そうですね~。
派手なF-16と言えば小中生ぐらいにスリ込まれた
YF-16のトリコロール塗装ですが、当時は筆しか塗装手段
がなかったので作れませんでした・・・。
今なら・・・ハセで限定で出さないかな・・・。
2013-12-17 19:30 | やひち | URL   [ 編集 ]

 

F16 派手な塗装が、新鮮です 現用機もいいですね
ホワールウインドは、面白い機体です 性能的にはどうなのか
(駄作機?)わかりませんが 蛇の目の中に並べると
注目されます。
2013-12-17 20:49 | あきみず | URL   [ 編集 ]

 

やひちさん

こんばんは。私の場合は古いキット率が高いので、パーツが合うだけでも有り難く思えます。
でも、デカールが駄目なのは嫌ですね。多分、削るのが好きなのでしょう(笑)
綺麗に塗るのは難しそうですが、志が低いので大丈夫です!
マスキングも手抜きする作戦を考えているのですが、上手く行ったらおなぐさみ・・・。

YF-16の塗装、カッコいいですよね。確かハセのキットがありますよね?コンボで再販とか・・・(^_^;)
2013-12-18 20:25 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

あきみずさん

こんばんは。現用機、実戦使用のグレーの迷彩よりは、こういうのを選んでしまいます。迷彩を上手く塗るのが難しそうなのもありますが。

駄作機と言うと、見るからに・・・と言うパターンが多いですが、ホワールウインドは実にスマートです。エンジンに泣いたそうですが、個性的な機体なのは間違いないので、早く並べて楽しみたいところです。
2013-12-18 20:34 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

F-16、すぐに完成しそうですね。
私はテスト機とか試作機を作らない方なので、こういう製作記事で楽しむことにしています。こういう機体の塗り分けは、デカールよりは塗装の方が良さそうですね。

そしてホワールウィンドとは、蛇の目としてなかなかのところを突いてきますね(笑)。それにしても1978年製ですか。私がまだ小学生の頃のキットとは、相当なベテランキットですね。
2013-12-20 12:13 | 雪風 | URL   [ 編集 ]

 

雪風さん

こんばんは。何だかんだで忙しいにも関わらず、F-16は異例のペースで完成に近づいております。ひとえに近代的なキットのお陰と思われます。
大戦機だと、地味ーぃなマーキングの方が、歴史を感じて好きなのですが、現用機は第一線の機体よりも、ちょっと気楽な塗装の方を選んでいるように思います。
ホワールウインド、蛇の目好きとしては外せない機体です(笑)
1978当時の新製品を楽しく作れると言うことは、ネットもスマホも無い時代にタイムスリップしても楽しく生きれるかも??
以前作ったAnsonは1962の刻印でしたし、設計はともかくキット個体を考えても私より年上のキットで日々楽しませて頂いていると思うとプラモって面白いです。
2013-12-20 22:55 | so-suke | URL   [ 編集 ]

Profile

so-suke

Author:so-suke
~牛歩な模型製作とウシの独り言~

出戻りの飛行機プラモ好きです。
1/72をロースキルでお気楽制作中。

正体は草とビールが大好物のオス牛。
時々、カメラを持ってお散歩なども。

シューマイとブルーライトの街、
横浜の丘陵地帯に放牧中。
よろしくお願いいたします♪

Comments

openclose

Instagram
More
CssTagCloud

Mig15  Anson  He112    SpitfireMk.I/IIa  Bu133  SpitfireMk.14e  SeaHurricane  SpitfireMk.Vb  SeafireMk.XVII  SeaFury  MeteorMk.4  I-185  お買い物  F-86  Whirlwind  MAZDA_R360  SpitfireMk.XVI  SpitfireMk.Ia(AZ)  F-101  Gloster_Javelin  BMW_MINI  GlosterE.28/39  F-100F  A.E.C.Matador  二式水戦    F-16B  P51-D  B747_DreamExpress  SBC-4  T-4  MosquitPRMk.IV  DC-10  おでかけ  Mazda_T2000  sbc-4  初霜  食いもん  Lancia_Stratos_Turbo  SpitfirePR.19  

Archives
Since 27 Aug. 2010
参加させていただいております
Blog Modelers
20100105164133af6.gif
201012210056114fc.gif"
numazu-victims240_144.gif"
零戦祭り"
ガチです"
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。