スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

マスキング

IMG_9666.jpg
こねこねぺたぺた

こんばんは。朝晩は涼しさが寒さに感じられる今日この頃ですね。
夕食に湯豆腐なんぞ登場しまして、あぁ、こんな時期になったなぁ・・・などと毎年感じるのであります。

そんなわけで、Ansonです。下面のスカイをマスキング。エンジン周りは迷彩のパターンになります。型紙を作るやり方しか試したことが無かったのですが、今回はねり消しでやってみようと思い、東急ハンズの画材コーナーで100円でゲット。使い回しも出来るそうなのでリーズナブルです。
マスキングの境界に長細くしたねり消しをペタペタとやり、残りはマスキングゾルNEOを塗りました。ただねり消しに塗った部分は、プラスチックのようには剥がれてくれなさそうです(汗)

IMG_9669.jpg  IMG_1477.jpg
                                この写真は5月に写していました(牛歩)

マスキングも済んだのでクレオス22番のダークアースをぶわっと吹きます。
ところで、このAnsonの風防ですがキットはツルツルの部品が入っておりまして、窓枠は細切りしたマスキングテープをペタペタと貼っております。当初の予定ではガイアのマスキングコートを塗り、ナイフで窓枠部分だけを剥がすつもりでしたが、実際やってみると窓枠を再現したマスキングテープにはしっかり食いついてしまい、なかなか剥がれませんでした。逆にツルツルの窓の部分は簡単に剥がれる・・・。と、言うわけでマスキングコートの上から塗装して、最後に窓の部分だけを剥がす予定で作業を進めています。もっとも、最後の最後でちゃんと剥がれない可能性もあるわけで・・・。ここまでやっておきながらいささか不安なのであります(*´д`;)

IMG_9668.jpg
Spitも下面にオーシャングレイを塗り(こちらはクレオス特色です)マスキングの後、同時進行の恩恵にあずかります。次はいよいよ、ねり消し迷彩マスキング(2機分)に本格挑戦であります。


IMG_9667.jpg
一方のSeaFuryもキャノピーの隙間を申し訳程度に埋め、塗装に入りました。ちょっと見苦しいのですが、深追いしないことにします(汗)
先に黄色の帯を塗り、後から銀塗装することとしました。黄色は透けたりくすんだり、いつも苦戦するので、今回は・・・Gxカラーのクールホワイト→キアライエロー→329番のFS13538・・・の順に塗ってみました。ついでに3機分のペラの先端も塗ります。SeaFuryの胴体はそれなりに発色してくれましたが、ペラの先端は塗料を薄く溶きすぎたのか今ひとつ・・・修行が必要であります。

IMG_9671.jpg
いつも、脚回りは塗装が済んでから取り付けるのですが、今回は全て銀色のため接着してから纏めて塗るという荒技(粗技?)で時間短縮することにしました。銀塗り後に接着剤がはみ出したりすると嫌ですし・・・。
キットの脚カバーは、かなり分厚く何のモールドも無いので、ここはプラシートで置き換えました。脚もツルツルの棒なので、細切りしたマスキングテープを巻き付けてそれらしくデッチアップ(?)寸法や形状はキットの部品をそのままトレースしたので違ってるかも知れません。志が高いんだか低いんだか・・・。

尾輪も接着してしまいます。ところで、先日の記事で尾輪のカバーが省略されていると記しましたが、実機の写真(キットのデカール、ズバリの機体)を見ておりますとレストア後の近年と思われる写真では尾輪にカバーがありますが、現役当時と思われる写真ではキットと同様の固定式の車輪が写っておりました。
マーキングが同じでも、現役当時と別の機体と言うことは珍しくないですし、詳細は解りませんがお詫びして訂正いたします。決してキットが手抜きをしていた訳ではないようです。PMモデルさんごめんなさいm(__)m

もちろんワタクシは、キットのまま組み立てます(笑)
現役当時の姿を忠実にするなら、いろいろとおかしな点が出そうですが、考証は抜きと致します。




2010-10-06(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

蛇の目好きのわりにSeaFuryの固定尾輪の件は気にも留めませんでした。
手元の資料見直すと当時の写真では確かに複座型は固定尾輪になってますね。
PMモデル侮りがたし^^
2010-10-08 05:34 | 岡戸智凱 | URL   [ 編集 ]

こんばんは、はじめまして 

はじめまして 岡戸さんのところから 飛んできました
nananiya72 と申します。

最初から拝見しました(会社で昼休みに・・・ww)。

文章がお上手ですね、   吹き出す事もしばし・・・・(笑)

模型をやるには、なかなか時間がとれない世代でしょうに、
よく頑張っていらっしゃると感心しております。

アタクシなんぞso-sukeさんの年頃は、テニスだスキーだと
遊んでおりました。

模型はやってましたが作りたおし系でしたな~・・・・・・。

アンソンとフューリー複座は、出戻ったころに作りましたが、
素材としては厳しいブツなので、当然?なんとも酷い出来でした

復讐戦用として在庫していますが、着手予定なしです(笑)

アンソンは好きな機体ですので、完成披露を楽しみにして
おります。

では。





 
2010-10-08 22:28 | nananiya72 | URL   [ 編集 ]

 

岡戸先輩

こんにちは。わざわざ資料を見てくださってありがとうございます。
複座型だけ固定尾輪で作り分けしていたんでしょうかねえ?
イギリス人の考える事って・・・蛇の目好きにはそこがツボですが(笑)
ところで、単座型キットの尾輪は収納式で再現されてる模様です。PMモデル、意外にも芸が細かい(汗)


2010-10-09 11:30 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

nananiya72さん

はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
実はブログは時々拝見しておりました(汗)素晴らしい作品に、ため息をついていた次第・・・ですので、大変光栄です。

開設間もない拙ブログですが、お昼休みのお供に、御笑読頂けましたなら何よりです。

私は不規則な仕事ですし、何より引きこもり人間なので、自宅で一人マイペースの趣味が合っているみたいです(笑)

アンソンもフューリーも、見栄えのする「作品」にするには難物ですね。近年の国産キットなら苦労は少ないのでしょうが、私が作ると綺麗なパーツが無駄になる気が致します(汗)
ちょっとクセのあるキットなら、完成させただけでも少し自己満足できますし・・・。

Ansonも出来の方は?だと思いますが暖かい目で見守って頂ければ幸いですm(__)m

これからもよろしくお願いいたします。
2010-10-09 12:21 | so-suke | URL   [ 編集 ]

Profile

so-suke

Author:so-suke
~牛歩な模型製作とウシの独り言~

出戻りの飛行機プラモ好きです。
1/72をロースキルでお気楽制作中。

正体は草とビールが大好物のオス牛。
時々、カメラを持ってお散歩なども。

シューマイとブルーライトの街、
横浜の丘陵地帯に放牧中。
よろしくお願いいたします♪

Comments

openclose

Instagram
More
CssTagCloud

Mig15  Anson  He112    SpitfireMk.I/IIa  Bu133  SpitfireMk.14e  SeaHurricane  SpitfireMk.Vb  SeafireMk.XVII  SeaFury  MeteorMk.4  I-185  お買い物  F-86  Whirlwind  MAZDA_R360  SpitfireMk.XVI  SpitfireMk.Ia(AZ)  F-101  Gloster_Javelin  BMW_MINI  GlosterE.28/39  F-100F  A.E.C.Matador  二式水戦    F-16B  P51-D  B747_DreamExpress  SBC-4  T-4  MosquitPRMk.IV  DC-10  おでかけ  Mazda_T2000  sbc-4  初霜  食いもん  Lancia_Stratos_Turbo  SpitfirePR.19  

Archives
Since 27 Aug. 2010
参加させていただいております
Blog Modelers
20100105164133af6.gif
201012210056114fc.gif"
numazu-victims240_144.gif"
零戦祭り"
ガチです"
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。