スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

1/72 De Havilland Mosquito PR MK.IV (TAMIYA)

201502030001.jpg
De Havilland Mosquito PR MK.IV 540Sq DZ383

201502030006.jpg

皆様、こんばんは。先日完成を見たモッシ―ですが、今日は仕事も休み、かつ晴天。ちっさいほうの姫様のご機嫌の良いうちに急いでベランダで撮影しました。
冬の低い太陽。影が出まくりで、そろそろ撮影方法も考えないといけません・・・。
ミラーかレフ板でも使えば良いんでしょうかね?

201502030003.jpg

生活感満載の写真で恐縮ですが右舷から。
キットは言わずと知れたタミヤの傑作キット。10月に二女が産まれてから完全にストップしていた製作を打開すべく、お手付きを無視して開封しました。実質一か月で完成は牛歩を自負するUsi Worksとしては異例の速さ。
まぁ、ワタシなんかが言うまでも無いのですが、かゆいところに手が届くと言うか、一昔前のキットや簡イなら手間がかかる箇所が見事にすんなり決まります。

201502030002.jpg

左舷から。
作りながら、「ここは隙間の処理が要るだろうな・・・」と思って部品を組むと、「ハッハッハ、そんな必要は無い!」とばかりに設計が工夫されているか、パチピタのどちらかといった様相。(例外は主翼上面とエンジンマウントのつなぎ目くらいでしょうか)
誰が作っても綺麗に仕上がる。しかも安価に安定供給。贅沢すぎてありがたみが解らなくなるのかも知れませんね。
手間いらずに組める分、気楽に作って楽しむもよし、もしくは浮いた時間を塗装に拘るか、ジオラマ作りに振るのも良し。
今回は「忙しいしタミヤで楽しよう」と「楽した分汚しをやってみよう」が基本方針です。

201502030004.jpg

下面から。こっちはあんまり汚してません。
ついつい、絶版のオールドキットや簡イに手を出してしまいますが、こうして組んでみると青い鳥は近くにいたのかもと思わされます。
それとは関係ないけど、塗装はPRUブルーで。楽できそうだし・・・いやいやカッコいいから!ですよ。塗料は以前スピットの偵察型を塗った時の自家調色です。

201502030007.jpg

基本塗装のPRUブルーはドバっと吹いただけです。デカールを貼って、汚しはエナメルでの墨入れ。それからマスターモデラーズに掲載されていた海外作例を参考に、水彩色鉛筆を使い、グレーで主翼周りのスジ(空気の流れに沿って書きました)やブラウンでオイル漏れのような物を書込み。
その後、油彩でマッピングやフィルタリング(のつもり)を施してみました。

201502030009.jpg

木製の機体で有名なモッシ―ですが、金属の部分にはハゲチョロを追加しております。ペラはホワイトの油彩でマッピングして、タミヤアクリルのグレーを吹いてぼかしております。

201502030008.jpg

あれこれやった割に、迫力は今一つですが、偵察機だからそんなに汚れてないだろうと言うのと、派手に汚すほどのテクニックが無いのと両方ですね。

201502030010.jpg

PRUブルーの色合いも考証的には?だらけですが、こうして冬の青空を望めば説得力あるでしょうか?

201502030005.jpg

戦争に使うには勿体ない、綺麗な飛行機だといつも思います。

本日も、お付き合いありがとうございました。




2015-02-03(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

完成お疲れ様でした!
48スケールの様な存在感ですね。
モッシーの塗装は難しいとおもいますが
お見事ですね。リラックスして作られたのが伝わってきました。
2015-02-03 23:33 | ドカ山 | URL   [ 編集 ]

 

お疲れ様でした。
青空に溶け込んで、ブルーの迷彩効果がよく分かります。
やはり自然光での撮影は、メリハリのある画像になって良いですね。
2015-02-04 05:25 | 日の丸航空隊 | URL   [ 編集 ]

 

かっこいいですね。艶を抑えた塗装が決まってます。

タミヤ考フムフムと思わせられることが多いですね。
2015-02-04 06:45 | taki | URL   [ 編集 ]

 

完成乙!です。
適度なウェザリングが決まってホントにリアルです。
これちゃんとベースを作ってそれなりの撮影環境で撮れば実機と見間違うような写真が撮れそうですね。
2015-02-04 15:18 | ヒロシ | URL   [ 編集 ]

 

完成おめでとうございます。

イギリス機って、デザインも癖がありますが塗装も独特なのが多いですよねぇ。
全面ピンクなんてのもあったような・・・

さて、私のモッシーはちっとも進んでません(´・ω・`)
射撃準備も未だ弾込めの途中です・・・
早く発射しないと・・・
もう少し待っててね。
2015-02-04 18:20 | ミニふぐ | URL   [ 編集 ]

 

完成おめでとうございます。

仕上げのウェザリングも決まってます。

かっこいいです。

最後の写真はペラ廻ってれば
実機のようですね!
2015-02-06 12:24 | JW | URL   [ 編集 ]

 

ドカ山師匠

お返事遅くなりましてすみません。
写真に撮ると存在感ありますね。タミヤのディティールのお陰かと思います。
モッシ―の塗装、難しいとか何も考えずに作ってしまいました(笑)
それが案外よかったのかも(笑)
2015-02-08 13:38 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

日の丸航空隊さん

コメントありがとうございます。この塗装、青空を意識したのでしょうね。ちょっと鮮やかすぎるような気もしますが、効果のほどはどうだったのでしょう。
自然光、雰囲気の良い写真が撮れますが、影が濃く出るので室内で撮影環境を整えようかと思う今日この頃です。
2015-02-08 13:41 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

takiさん

ありがとうございます。綺麗に作るよりは汚して誤魔化すのが私の芸風です(笑)

タミヤ考、ワタシみたいなヘッポコモデラーが語るべきではありませんが、素直に楽しむのが一番ですね。
2015-02-08 14:10 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

ヒロシさん

ありがとうございます。今回はウェザリングにちょっと気合を入れてみました。
せっかくなので、ベースを作ってジオラマ仕立てにするのも楽しそうですね。妄想は膨らむばかりです(笑)
2015-02-08 14:11 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

大佐殿

ピンクありましたねえ。確か偵察型のスピットです。
イギリスの鉛色の曇り空に溶け込むように・・・だったような。

モノのモッシ―、じっくり作って下さい。
私も忙しく着弾しても、整理しきれない気がしますので、ゆるりと装填して頂ければと思います(汗)
2015-02-08 14:18 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

JWさん

ありがとうございます。今回はキットの組み立ては楽が出来たので、ウェザリングにちょっと力を入れてみました(当社比)

ペラを回すところまで、加工はできませんでしたが、自然光だと光の加減で、時々ハッとするような絵が撮れます。
2015-02-08 14:21 | so-suke | URL   [ 編集 ]

Profile

so-suke

Author:so-suke
~牛歩な模型製作とウシの独り言~

出戻りの飛行機プラモ好きです。
1/72をロースキルでお気楽制作中。

正体は草とビールが大好物のオス牛。
時々、カメラを持ってお散歩なども。

シューマイとブルーライトの街、
横浜の丘陵地帯に放牧中。
よろしくお願いいたします♪

Comments

openclose

Instagram
More
CssTagCloud

Mig15  Anson  He112    SpitfireMk.I/IIa  Bu133  SpitfireMk.14e  SeaHurricane  SpitfireMk.Vb  SeafireMk.XVII  SeaFury  MeteorMk.4  I-185  お買い物  F-86  Whirlwind  MAZDA_R360  SpitfireMk.XVI  SpitfireMk.Ia(AZ)  F-101  Gloster_Javelin  BMW_MINI  GlosterE.28/39  F-100F  A.E.C.Matador  二式水戦    F-16B  P51-D  B747_DreamExpress  SBC-4  T-4  MosquitPRMk.IV  DC-10  おでかけ  Mazda_T2000  sbc-4  初霜  食いもん  Lancia_Stratos_Turbo  SpitfirePR.19  

Archives
Since 27 Aug. 2010
参加させていただいております
Blog Modelers
20100105164133af6.gif
201012210056114fc.gif"
numazu-victims240_144.gif"
零戦祭り"
ガチです"
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。