スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

1/72 Avro Anson (Airfix)

IMG_0019.jpg
どうにかこうにか

IMG_0018.jpg

皆様、こんばんは。長いこと塩漬けになっておりましたAnsonですが、完成にこぎ着けました。いや、こじつけました(汗)
ワタクシがヘタこいたせいで、亀裂だらけの窓ガラスに、その他諸々粗はありますけど、完成にします。いや、完成したんですよw突っ込みどころ満載で申し訳ありません。でも、形になるとやっぱり嬉しいのです。

IMG_0021.jpg
蛇の目好きには多分ココがツボなのですが、愛嬌が有るというか、ちょっとダサいというか・・・。

IMG_0022.jpg
しかしながら、旅客機がベースなだけに精悍な印象もあり・・・。

IMG_0024.jpg
この角度なんかスマートであります。

IMG_0016.jpg
話が前後しますが、前回以降は尾翼のアンテナ線取り付け基部?を真鍮線とハンダでそれらしく、後は残りの小物の取り付け。天井の窓ガラスの隙間は木工用ボンドで埋めました。

以下、6方向から。キットの基本形状には何も手を入れておりませんので、素人素組の見本として以外、写真に価値はありませんが悪しからず。
IMG_0030.jpg IMG_0029.jpg
IMG_0027.jpg IMG_0028.jpg
IMG_0025.jpg IMG_0026.jpg

あっ、忘れてた。大事な儀式を今回から取り入れる事にしておりました!

IMG_0035.jpg
ぶるるるる・・・・

IMG_0036.jpg
なんちゃって引き込みの脚に一人ニヤニヤ。真冬なのに扇風機でペラを回して。。。やっぱプラモは楽しい♪

さてさて、Airfixの大ベテランキットでした。このキットに手を加えて、現代の水準に仕上げるのはまさに憧れであります。
しかしながら、私みたいな適当モデラーでも形にはできます。そりゃあ近年のキットと比べれば組み立てに難はありますけど破綻してるところは有りません。ツルツルのキャノピーがちょっとアレですが、愛と創意で乗り切りましょう!私は撃沈してますけど(汗)
幻のキットならともかく、再販品がお手頃価格で手に入ると思われます。こんな個性的な機体ですからアイテム買いされた方もおられるのではないでしょうか?
細かいこと抜きで、素組して楽しむのも一興だと思うのです。後発のキットなら簡イが出てますし(買ってしまいそうになったのは内緒です)
自己満足満載ですけど、1000円未満で買ってきてこれだけ楽しめて、細かいことは抜きにして形になれば、単発レシプロには無い存在感と個性があるかも?!
50年近く前の金型ですが、今でも存在価値が有るってスゴいことだと思うのですよね。
ただし、いかにグダグダとは言っても、人様に見せられる水準の完成品では有りません(汗)
次はもうちょっとスマートに完成させたいな・・・。

最後に、動画なんぞ貼ってみます。サブタイプは違いますけど、Ansonにはこうやってノンビリ飛んでる姿が似合うなって思うのです。着陸してからの小鳥のさえずりなんて素敵であります。



今回も、お付き合いありがとうございました!
2011-01-30(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

アンソン完成おめでとうございます。
犬っぽい機首がチャーミングですね。
やっぱり、塩漬けにしたまま賞味期限をきらせるよりは、完成させた方が健康的ですよね。
だって、完成させたらもう触らなくていいもの(笑)
シーハリもこの調子で行きましょう!
2011-01-30 08:39 | ミニふぐ | URL   [ 編集 ]

 

祝 完成!!
今年の目標通りに、ちゃんと成仏させましたネ♪
5枚目の斜め後ろからの写真が好みです。
2011-01-30 09:06 | コウ | URL   [ 編集 ]

 

ななに屋です。

アブロ・アンソン 完成 乙オメであります。


放棄もせずに工事完遂は見習いたいですね。  

進行度合いにもよりますが、「ゴミ箱特攻」などということも
やったことがありました(笑)

こんな大戦間就役の機体は意外と好物だったりしますので、
また作りたくなりました。

2011-01-30 13:32 | nananiya72 | URL   [ 編集 ]

 

完成おめでとうございます!
古いキットにはそれなりの味があっていいですなぁ。
キットの持ち味を最大限に生かした作品です。
引き込み脚もいい感じ。
すばらしい!
2011-01-30 17:06 | わかみやん | URL   [ 編集 ]

 

大佐殿

コメント恐れ入りますm(__)m
そうですね。塩漬け状態で作業台の周りをウロウロしてるのを見るのは苦痛でさえ有りますが、完成品スペースに行ってしまえば眺めていても気楽です(笑)
シーハリの方はキットがかっちりした現代っ子なので、もうちょっとプレッシャーだったりします。
結局、同じような水準になりそうですけど(汗)
2011-01-30 21:00 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

コウさん

ありがとうございます。そうですね・・・一応目標には沿っているかと・・・。
他にもお手つきはあるので、道のりは長いですケド・・・。
5枚目のアングル、お好みでしたか?
個人的に飛行機の一番エロいアングルだと思ってます(笑)
2011-01-30 21:02 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

nananiya72さん

いつも、ありがとうございます。
取りあえず、形になれば良いか!という志の低さですが、スピットやハリの初期型と並べればまた楽しそうです。
投げ出さずに済んでいるのは、ブログでお会いした皆様のおかげだと思っております。
それにしても、大戦中、大戦間と歴史を紐解くと楽しそうな飛行機が無数にありますね♪
2011-01-30 21:08 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

わかみやんさん

ありがとうございます!
敢えて持ち味を生かすと言うよりは、それしか出来ないと言う・・・(笑)
Ansonの精密な模型を!と言うコンセプトですと私には力不足ですが、AirfixのAnsonを形にする!と思えば気楽だったりして・・・。
引き込み脚は接着してないだけですけど、結構楽しいです♪
ともあれ牛歩で手を動かしつつ、いつかは「どうだぁ!」と言えるような作品を作ってみたくもあります(汗)
2011-01-30 21:16 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

完成おめでとうございます!

「忠実なアニー」ならぬさしずめ「控えめなエアヒクスのアニー」ですな。
なんだろう、この佇まい。ハセやタミだと醸し出せないものが有りますよ、ほんと。素敵です♪
ミニカーで云うところのディンキーテイストかな。
2011-01-31 03:23 | 岡戸智凱 | URL   [ 編集 ]

 

完成お疲れさまです。
うちにもあります。アンソン(笑)
やわらかそうなグレーのプラがステキですよね。
なぜか作りたくなる欲求を思い起こさせます(俺だけ?)
次回作はなんでしょ?期待してます
2011-01-31 12:30 | ドカ山 | URL   [ 編集 ]

 

岡戸先輩

ありがとうございます(^_^;)
拙い工作でも、何だか味になってるように錯覚させてくれるおおらかさです。
これは新しいキットに負けない魅力かも知れません。
ミニカーの世界は疎くて、ディンキーで検索しましたが、岡戸さんのおっしゃる意味が良く解りました(笑)
2011-01-31 17:17 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

ドカ山さん
硬すぎず柔らかすぎず・・・の、プラですね!
機種回りだけ、モールドを彫りましたが、とてもやり易かった覚えがございます。
やはり似たようなツボをお持ちなようで(笑)
とりあえず、シーハリとHe 112を進めるつもりですが、同時お手付き4つまでのユルユル自主規制なので、いつ浮気するか(汗)
2011-01-31 17:25 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

完成おめでとうございます。
このキットを素組で完成させるとは、ただ者ではありませぬ。
ちょっと前に私も作りましたが、年を越した覚えがあります。
簡易のキットは色気がないので、立て付け悪くてもこのキットで正解だと思います。
2011-01-31 22:49 | toy | URL   [ 編集 ]

 

toyさん

このような拙いブログにコメントをお寄せいただき恐縮です。
toyさんの素晴らしいAnsonは着工前に拝見しました。
私のは素組と言いつつ、機内は手を入れてますが技術が全然追い付いてませんね(汗)
立て付けの悪い、木造平屋建ての風情ですが、そこが魅力でしょうか。
アイテムばかり変態志向?ですが、暖かい目で御笑読頂ければ幸いです。
2011-02-01 12:04 | so-suke | URL   [ 編集 ]

 

完成おめでとうございます。

an村、味わい深い機体ですね。
更に、エアと言うのが自称愛好家としてはたまりません。(^^)

への112、楽しみにしています。


2011-02-01 19:34 | ぽん★かん | URL   [ 編集 ]

 

ぽん★かんさん

ありがとうございます。
キットもエアテイスト炸裂してますが、実機そのものがエアテイストな気もいたします(笑)

への112も牛歩でチマチマとまいります!
2011-02-02 16:40 | so-suke | URL   [ 編集 ]

Profile

so-suke

Author:so-suke
~牛歩な模型製作とウシの独り言~

出戻りの飛行機プラモ好きです。
1/72をロースキルでお気楽制作中。

正体は草とビールが大好物のオス牛。
時々、カメラを持ってお散歩なども。

シューマイとブルーライトの街、
横浜の丘陵地帯に放牧中。
よろしくお願いいたします♪

Comments

openclose

Instagram
More
CssTagCloud

Mig15  Anson  He112    SpitfireMk.I/IIa  Bu133  SpitfireMk.14e  SeaHurricane  SpitfireMk.Vb  SeafireMk.XVII  SeaFury  MeteorMk.4  I-185  お買い物  F-86  Whirlwind  MAZDA_R360  SpitfireMk.XVI  SpitfireMk.Ia(AZ)  F-101  Gloster_Javelin  BMW_MINI  GlosterE.28/39  F-100F  A.E.C.Matador  二式水戦    F-16B  P51-D  B747_DreamExpress  SBC-4  T-4  MosquitPRMk.IV  DC-10  おでかけ  Mazda_T2000  sbc-4  初霜  食いもん  Lancia_Stratos_Turbo  SpitfirePR.19  

Archives
Since 27 Aug. 2010
参加させていただいております
Blog Modelers
20100105164133af6.gif
201012210056114fc.gif"
numazu-victims240_144.gif"
零戦祭り"
ガチです"
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。